都立大学駅から歩いて1分の蕎麦屋さん「存ぶん」。

緑道沿いの建物の二階にある人気店です。

 

 

頼んだのは、花巻そば

春近いのですが、なんとなく温かい蕎麦が食べたい気分でした。

味は抜群。ただ量は控えめなので、たっぷり食べたい人には物足りないかも。

私にはぴったりでした。

 

 

花巻そばって、てっきり岩手県の花巻が発祥かと思っていたら、関係ないんですね。

海苔を散らした感じが、桜の花をまき散らした感じに見えるというので、その名がついたのだとか。江戸も中期を過ぎた安永年間に起源があるようです。

http://japan-word.com/hanamaki-soba

 

 

 

この店は、桜並木のすぐ横にあるので、桜が咲く季節には店から美しい桜が望めます。

それを見ながら花巻そば、というのも良いかもしれません。

まもなく春ですね。

 

お店の情報はこちら。

https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131702/13203608/

読者登録してね

にほんブログ村 料理ブログ 一人暮らし料理へ
にほんブログ村


一人暮らし料理ランキング

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!