IRODORI豊かな人生を! たかきしゅりのブログ

IRODORI豊かな人生を! たかきしゅりのブログ

愚痴だらけの 人生を 暮らしを 仕事を
彩り豊かにする

ウチのムスメさん(個性はコアラ   ドリームタイプ)には面白い傾向があり、歴代仲良しさんは個性黒ヒョウ  パイオニアタイプを選びます。

今現在毎日学校帰りに遊んでいるのは黒ヒョウのYちゃん。

もう本当に毎日毎日毎日遊んでいます。

そんなある日。

今日は遊ばないんだって。

と手持ち無沙汰な様子で帰ってきました。


平日休みのパパが

そっか。用事があったんだろね〜〜

と声をかけていました。

それ、状況の推測な。

どんな理由だろうががっかりした気持ちに寄り添いたいな、と考えた私は

そっか。一緒に遊ぼうと思ってたのに残念だったね。

と声をかけました。


すると

うん。でも今日は好きな子と遊びたいんだって。

(ええええ??!!好きな子って、私は違うんかい?!って、それ私なら寂しすぎて泣くやつ!!)

ととてもびっくりしましたが、そこは私の価値観でしかないのでぐっと堪えて

それは悲しかったね。

と答えました。


ムスメはなんと答えたでしょうか????











好きな子と遊ぶ時間も持たせてたあげたいなと思ったけん悲しくないよ。


マジか?!それ、綺麗ごとやなくて????

と心底びっくりしました。

で。その後彼女は一人で『太鼓の達人』のレベルアップに勤しみ、届いたばかりの『おしり探偵の本』を堪能したのでした。



そう。本当に悲しくはなかったのでした。


翌日。


いつものように二人は遊ぶ約束をして、仲良く宿題をし、二人で肩寄せ合ってゲームをしているのでした。(トップの写真参照!)


ゲーム中のYちゃんに私が声をかけると


Yちゃん今集中してるから声かけないであげて!

と注意される始末。


お互いにコミュニケーションも拙く、ダメ!だのやめて!だの騒いだかと思いきや、こうして精一杯の愛を傾けて大切にしているんだなぁと胸が熱くなります。


そして母のエゴの塊な価値観!!


大切なお友達との間に、愛情の勝ち負けなんかないんだよね。


と恥ずかしくなりました。