こんにちは。

島の保健室の西里です。

 

宮古島でも新型コロナの感染者数は山を越えたように見えますが、10月には市議会議員選挙もありますので、いつまでも気が抜けない気がしています。

 

宮古島市では職場単位でのクラスターの発生は多くはありませんが、一人感染者が出ると、多くの方が濃厚接触者と認定され、活動を制限されるという事例はたくさんあります。

 

厚生労働省から、一つの職場から6名以上の感染者が発生し、クラスターに認定された職場では、感染症対策が不十分なケースがほとんどだった。という調査結果が示されました。

 

厚生労働省は、テレワークや、体調の悪い人が気軽に休めるような制度作りなどを推奨していますが、実際はなかなか難しいというのが本音ですよね。

テレワークができない職種も多いですし、人手不足の中休みたいと言い出せず、無理して働く方も多いと思います。

 

そこで私が推奨するのは、下記の5つです。

・換気

・集まらない

・共用スペースの消毒

・マスク

手洗い

 

これくらいならなんとかみんなで協力して心掛けることはできるのではないでしょうか?

 

厚生労働省の職場の感染症対策に関するチェックリストと、気を付けたい場面についてご紹介しますので、参考にしていただければ幸いです。

 

https://www.mhlw.go.jp/content/000805575.pdf