2005-10-28 09:54:10

高脂血症

テーマ:体の健康

美容・健康に関する情報をチェックするなら、人気ブログランキング


毎年会社の健康診断がある。

で、かれこれ20年間私は高脂血症だ。


高脂血症というのは、血中の(1)コレステロールと(2)中性脂肪(のどちらかあるいは両方)が基準値より高い場合につけられる。

要は血液がドロドロだということだ。


ドロドロということは他条件と重なるとつまりを起こしやすいということだ。

心筋梗塞や脳梗塞の原因になる。

ということで、高脂血症は問題視されるのである。


もっとも私は他の数字は正常なので気にしていなかった。

しかし、最近、私は左の背中が痛い。

丁度心臓の裏側だ。

ここが痛いのは心筋梗塞の前兆だと以前テレビでやっていた。


特にこれから寒くなる。

寒くなると血管が縮む。

すると、つまりを起こしやすくなる。

冬場は脳卒中の発生率が増えるそうだが、これが原因だ。


そこで、高脂血症の改善に取り組もうと思う。


(1)コレステロールは食事の脂分が多いということだ。

  そこで、脂分を控える。

  繊維を良くとる。


(2)中性脂肪は糖分の過剰摂取及び運動不足が原因だ。

  私の場合、アルコール。

  しかも、飲んでバタンキューの生活を送っている。

  そして運動は全くしない。

  そこで、アルコールを控える。⇒まず、いままでの半分に。

  夜、飲食してから3時間は寝ない。

  運動をする。⇒これがやっかい。


 不摂生がたたって体重も増えている。

 健康診断では「肥満気味」とある。

 BMIを計算したら体重が7キロオーバーである。

 理想的な体重の減らし方は1ヶ月に2~3キロらしい。

 ということは、3~4ヶ月を目標に取り組んでいきたい。 


記事が参考になりましたらこちら をクリック願います。


AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2005-10-01 01:03:12

魚の目の治し方

テーマ:体の健康
美容・健康に関する情報をチェックするなら、人気ブログランキング

実は私は物心ついたころから、23歳まで足のかかとに魚の目があった。

(直径1センチくらい)

痛くはないのだが、魚の目の周りの皮膚(角質?)が盛り上がってきた見た目が良くない。

それで、一時はその角質(?)をカミソリで取っていた。


しかし、周りはとれても芯にはまさに魚の目と形容がピッタリの白いものがあった。

私はこれが嫌で嫌で仕方なかった。


それが導引術の出会いで変わった。

毎日15分ほど導引術をおこなったら1ヶ月ほどであの20年?悩まされた魚の目と決別出来たのだ。


しかもかかった費用は本代のみ。

4341012711 慢性病が治る導引術入門
早島 正雄

ごま書房 1981-11
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

記事が参考になりましたらコチラをクリック 願います。

★管理人の他のブログ
ブログ超初心者の無料アクセスアップ法
めざせ!アフィリエイトで月収100万円!
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。