<沢山のお申し込みありがとうございました。現在申込受け付けは終了しております>

 どうも、相羽です。

 去年からやっている講座のバックナンバーをはじめ、「今回は先行募集ですが、そのうち一般向けにも編集して販売しますよ」と言っていた僕の教材がたまってきていましたので、今回3つほど一般販売としてまとめてリリースさせて頂きます。

 冬のボーナス合わせのセール扱いということで、先行募集当時の募集要項に記載していた一般販売価格よりは少しだけ安めの価格設定にさせて頂きますので(ただし期間内だけ)、3つのうち、これは何やら今の自分に必要そうだというものがありましたら、これを機会に手にして頂けたら幸いです。

 ではでは、次節より、そういえば少し前に相羽さんそういうことやっていたな、と覚えている方も、覚えてない方も、今回リリースさせて頂く3つの教材の簡単な説明です。


 ◇◇◇


■3つの教材の内容紹介

 今回一般リリースさせて頂く3つの教材は、


1.09年秋期募集分講座『実学としてのマーケティング&コピーライティング』バックナンバー集
2.レポート『ブログをWEB上の雑誌にパワーアップする方法』
3.09年春期募集分講座『経済危機入門』のバックナンバー集



 の3つとなります。バラで欲しいものだけ購入しても頂けますし、少しお安くセットで3つ全部同時にも購入して頂けます。

 ではでは、順次内容を紹介させて頂きます。

 ◇◇◇

1.09年秋期募集分講座『実学としてのマーケティング&コピーライティング』バックナンバー集

 一部ビデオ(パワーポイントなどを使ってマーケティングやビジネスについて解説している映像です)や、まとまった量のレポートの形でお届けさせて頂いた、僕が2009年~2010年にかけてやっていた、現時点では最新の講座のバックナンバー集となります。購入して頂けた場合、ビデオのファイルやレポートのpdfのURLが全て掲載されている一覧が届いて、そこからダウンロードして勉強して頂く形になります。

 「個人や小規模ベースで」「WEBを最大限使いながら」「表現を重視して」ビジネスに取り組みたい方には、そうそう他にはない価値を提供できた講座になっていると思います。

 Normal(難易度低め)+Advance(難易度高め)の2つのコンテンツがワンセットで1講座。それを月2回合わせで配信(計4コンテンツ)。さらにそれが3ヶ月分で全部で計12のコンテンツのセットとなります。

 講座内容の概要はこちらにまとめておりますので、このPDFをご覧下さい

 お値段は、一般販売する時は1ヶ月3000円の受講料にしますと言っておりましたので、3000円×3ヶ月分=9000円となりますが、今回の募集期間内のお申し込みに限り、70%の優待価格で、6300円(税込み)とさせて頂きます。

 2011年に向けての、個人ビジネスのエッセンスがここに。特にお勧めは最後の講義の『コピーライティング特講』です。言語学の修士号取得から始まり、ビジネスレターの研究と実践を繰り返して、実際に成約率(実際に購入して下さった人数/ページを見てくれた人数)は通常で5%~10%、条件が整った時は50%とか出している相羽の「文章のエッセンス」がギュウギュウに詰まっております。

<お申し込みはこちらをクリック>

 <沢山のお申し込みありがとうございました。現在申込受け付けは終了しております>




2.レポート『ブログをWEB上の雑誌にパワーアップする方法』

 こちらに関しましては、教材内容の詳細が書いてある先行販売時のアメブロの記事がありますので、詳しくはそちらをご覧下さい(→先行募集時のアメブロの記事へ )。

 特典に関しましては、

1. Twitter、およびメールマガジンとブログとの連動について執筆した「第6章」

 は今回も付属しますが(というか第6章も込みで一つのファイルになっているPDFレポートでお渡しします)、「2」のビデオの方は、これは先行募集時だけという約束でしたので、今回は無しで。

 お値段は、先行募集時は一般販売はクレジット決済などに対応して2000円くらいになるだろうと書いていましたが、今回はまだクレジット決済などには対応しておりませんので(準備が結構大変なのです。期待して下さっていた方には申し訳ないです。時間的余裕が捻出できませんでした。)、引き続き1500円(税込み)ということにさせて頂きます。

 2011年から本格的にSNS社会になってくるかと思いますが、だからこそどのSNSからも参照できて、広告を張ったり、自分の商品の販売告知もできたりと汎用性が高いブログを、「WEB上の自分の雑誌」と呼べるレベルで構築しておくことには意味があると考えています。

<お申し込みはこちらをクリック>

 <沢山のお申し込みありがとうございました。現在申込受け付けは終了しております>




3.09年春期募集分講座『経済危機入門』のバックナンバー集

 2009年時点のメール講義のバックナンバーをPDFにまとめたものになります。全8回分で、各回の講義の分量は、普段の僕のメールマガジン『創作者のためのマーケティングエッセンス』と同じか、それよりも多いくらいになっております。全8回の講義の概要を知りたい方は、こちらに8回分の要項をアップしておりますので、ご確認の上お申し込み下さい。先行募集時に掲載した「予定」の要項ですが、概ねこの通り進行しました。(→要項PDFはこちら

 2009年時点の内容なので、「サブプライムローン問題から金融危機に至る流れ」の解説など、若干話題が古いですが、基本的に時代に左右されない経済現象の見方・考え方・読解の仕方の講義なので、今受講しても得るものは沢山あるかと思います。

 2010年後半の現時点でも、ギリシャが財政破綻ギリギリまで行ったらしいとか、日本の財政はもはやロシア革命の直前と同等とか、日々経済関係の破滅的なニュースが飛び込んできているかと思いますが、いったい何が起こっているのか今ひとつピンと来ていない人がまだ多いかと思います。

 とりあえず、「何が起こっているのか分かるようになる」をモットーに、可能な限り平易な言葉で語らせて頂いた講義です。今からマクロなんとかがどうこうと高度な経済学を勉強する時間があるという人は稀な一方で、日経新聞だけ読んでいても、今イチ何が起こっているのか分からない……というような方向けに、凝縮された内容を一気に読み切って視点をアップデートして頂きます。

 2011年からいよいよ本当に大変な時代になってきますので、年末はちょっと勉強しておこうかという方はふるってお申し込み頂けたらと思います。

 お値段は、当時の先行募集時は一般向けに販売する際は5000円にしますとしておりましたが、今回は前述した冬のボーナス時期合わせのセール優待ということで、期間内にお申し込み頂いた場合に限り、80%のお値段で、4000円(税込み)とさせて頂きます。

 繰り返しになりますが、この教材は2009年春~夏にかけてライブに配信していたメール講義のバックナンバー集となります。当時の時事ネタなど、一部あなたが手にとって頂いた時点では古い話題になっているものがある点をご理解頂いた上でお申し込み頂けたらと思います。

<お申し込みはこちらをクリック>

 <沢山のお申し込みありがとうございました。現在申込受け付けは終了しております>




 ◇◇◇


●お振り込み先(銀行振り込みのみの対応です:また申し訳ないですが振り込み手数料はそちらでご負担下さい)

・ゆうちょ銀行
・ジャパンネット銀行
・楽天銀行(旧イーバンク銀行)
・地方銀行(お送りするメールに記載)

 がご利用可能です。申込フォームに記入して頂いた連絡用メールアドレスに、2日以内に詳細な振り込み先の情報などを記載したメールを送らせて頂きますので、その後入金→こちらで確認→各教材のダウンロードURLをお届け……となります。


●お申し込み可能期間

 12月10日(金)20:00~12月20日(月)23:59

 の約10日間とさせて頂きます。この期間中にお申し込み頂いた分は、今回の冬のボーナス合わせの優待価格とさせて頂きます。


●3つの教材全てご購入頂いた場合

 6300円+1500円+4000円で、通常だと11800円となりますが、3つ全て購入して頂けるほどのお得意様ということになりますので、そこからさらに70%の価格にして、8260円(税込み)にさせて頂きます。

 とりあえず全部! という方は、ふるって申込フォームの「3つ全部申し込む」にチェックを入れて頂けたらと思います。


 ◇◇◇


●おわりに

 以上、僕が作ってる教材の中でも、比較的「ビジネス」の要素が高めの教材3つのセールの連絡でした。

 僕自身の関心が最近は学究と創作に向かっているため、ここまでビジネス的なもの(マーケティングとかコピーライティングとかWEB集客とか)をリリースするのは、今後は中々ないかと思います。募集期間を過ぎたら一旦封印とさせて頂きますので(これは常に窓口を開いていると、対応する僕の負担が大きいからです)、僕のこういったビジネス的活動に前々から関心が高かった方は、これを機会に手に入れておいて頂けたら幸いです。

 いよいよ2011年から大変な時代になります。

 まだ実感が無いという方は、日本の財政赤字の問題や、超高齢化社会の問題(特に介護問題など)を、少し自分で調べてみて下さい。いよいよヤバイのか、というのが理解できるかと思います。

 そんな時代においては、小手先のノウハウ術などはいよいよもって役に立たなくなり、例え今まで寄りかかっていたもの(国、会社、色々あるかと思います)が崩れても、根本から自立思考して立ち上がる力が必要になってきます。

 今回紹介した3つの教材は、いずれもそういった観点から、根本的な力(特に今回は知力ですが)を身につけて頂きたいという願いを込めて、その時その時全力で作成させて頂いたものです。何かしら、2011年からの混沌とした時代を生きていくのに、役立てて頂けたら幸いです。

 それでは、最後までお読み頂いてありがとうございました!

      2010年 12月 相羽裕司


 ◇◇◇


 3つの教材全て、申込フォームはこちらになっております。クリックしてお申し込み下さい↓

<<申込フォーム>>

 <沢山のお申し込みありがとうございました。現在申込受け付けは終了しております>




「特定商取引に関する法律」に基づく表記
AD