きてくださってありがとうございます!

 

 

最初に、昨日の名古屋テレビ「アップ!」を観てくださった方ありがとうございました。

 

Twitterなどでも「いつも鈴木アナウンサーの優しい雰囲気がただよってる番組なので心配せずしゃべり倒しちゃって大丈夫!」「アップはほんとに優しい番組です」とか書いてあったりして安心してたんですけど(もし誰かが「『おはよう朝日です』にでる」って聞いても私も同じように「絶対みんな優しいから大丈夫です!」って話しそうやわ笑 ローカル番組に対する絶対的な信頼感)

 

本当に石神さんはじめスタジオ全体がほんまに温かい雰囲気で心から楽しかったです。

 

レンジレシピってちょっと毛嫌いされがちやし、特に自分のレシピはビフォーの見た目が悪すぎて「絶対おいしないやろ…」って思われそうなんで、石神さんが実際作った感想を熱を持って話してくださって救われました(笑)石神さん、ブログも観てくださってるそうです><

 

本当にありがとうございました。

 

めっちゃ早口やったり落ち着きなくてだいぶ恥ずかしいですが動画はこちらです

https://youtu.be/vW10LAxm9Rc

(自分の姿見たら落ち込んで今後断ってしまいそうやからどんな番組でも基本見返さないんで、挙動不審が余計に改善されないっていう)

 

ちなみに最初のドデスカ!の映像の紺色のエプロン、アミが保育園やったときの友達(いわゆるママ友。普通に友達やけども)のお母さんが作ってくださったものです!名古屋在住の。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

お知らせです。

 

ご存知の方もめちゃめちゃ多いと思いますが、大人気の三本阪奈さんの漫画

「ご成長ありがとうございます」

 

今日9月16日に新刊の「食べざかり編」が発売されまして。恐縮ながら、帯の推薦文を書かせていただきました。

いやもう、テレビとかでも紹介されてるし(行列のできる法律相談所で永野芽郁さんが紹介されてたり)、私が紹介するのもおこがましいですが、ほんまに面白くて。

 

頂いたとき、子育て漫画なんかな?って思ったんですけど、全然そんな感じじゃなかったわ。ホッコリほのぼのももちろんあるけど、それより普通に吹き出すほうの面白さが大きい。

 

実際の家族を題材にしたエッセイ漫画なんですけど、いやなんでやねん!!て突っ込みたくなる子どものぶっとび発言の数々と、阪奈さんのツッコミが的確で。子育てあるある系じゃなくて個性的で、そこがかえってリアルで、だからこそ面白いんだと思います。

 

 

またこれが自分の家族と重なる部分が多くて。(私は阪奈さんみたいに優しいお母さんではないけども)

 

小5の長女ケイちゃん、小2の次女フミちゃん、年少の長男ユキくんっていう姉弟構成がまず同じで

特にケイちゃんが「アミのこと書いてるんかな」って思うことあるぐらい、見た目も発言の雰囲気も似てるんです。フミちゃんのマイペースなところ、恥ずかしがりのところもナミにそっくり。

 

アミが漫画全部読んで、こんな1人で笑うか?てくらい声出してケタケタ吹き出して読んでて、めっちゃファンになってるんですけど

 

「なあママ、三本家ってうちんちそっくりじゃない?!私はケイちゃんやな、もうケイちゃんの気持ちがわかるわ。長女やから。ナミはほんまフミちゃんにそっくり!ぬいぐるみ好きなところとかも!ダイチもユキくんみたいになるんかな。っていうか三本家のお父さん、完全にパパやん。パパにしか見えへんねんけど!!ちょっとこれパパとナミにも読んでほしいわ~!!」

 

って興奮してたわ。

 

いや、夫はこんなかっこいいさわやか青年では全然ないけど、基本無口で穏やかやけど常にボソッと確実にボケてくるところとか(情熱大陸では頑張って良いこと言うたつもりがベロベロで俺様でしかない雰囲気醸し出してしまって本人ちょっと落ち込んでたけど)、人に興味ない感じの距離感とか、子どもとの接し方とか確かに似てる。

 

あと夫が好きなお店や商品がことごとく世の中から消えてなくなる件、突然空から鳥に糞されるあたり、ついてないところまで似てて笑いました。(でも夫は自分はめちゃくちゃ運いいと思って生きてるわ。なんでや) そういうのもあって親近感がすごい。

 

いやでも全然家族構成が違おうが、子どもから大人まで楽しめるギャグ漫画やと思います。

(この巻から全部にルビが振ってあるから子どもでも楽しめます)

 

嫌味がない、押しつけのない笑いが気持ちいいんですけど、ときどきホロッと泣ける場面もあって。

 

そこも泣かそうとしてる感じじゃない、自然に伝わる三本阪奈さんの愛情とか、子どもの素直さとか…説明できへんからとりあえず読んでみて(友達か)。

 

恐縮ながら、阪奈さんが自分のブログをずっと読んでくださっていて、「食べざかり編」で食に関する内容なのもあり、新潮社の方から連絡があって今回帯を書かせていただく流れになりました。

(書きたいことまとまらなくて10パターン以上書いた中から阪奈さんが選んでくださいました)

 

阪奈さんの漫画を読むと、子どものことで悩んだり焦ったりしていたことも、「この子はこの子のままでいいんやな」って思えたり、優しい気持ちになれる気がする。

 

良かったらぜひ読んでください。

 

 

 

素敵な機会を本当にありがとうございました><

 

---------------------------------------

最後まで読んでくださってありがとうございます。

 

Instagramもやってます。⇒yamamoto0507 

 

お手数ですが、最後に下のバナーをクリックして応援して頂けると嬉しいです。

 

レシピブログのランキングに参加しています。

------------------------------------

いい加減なブログですが、気軽にコメントして頂けたら嬉しいです。

コメントは承認制ですが、無人の野菜売り場のような、個人個人の秩序で、ずっといい雰囲気を保って頂いてるので、読んで嫌な気持ちになるものじゃなければ完全公開です。

他の方のコメントに対する御返事など、自由にして頂ければ嬉しいです。