「のろまなローラー」に犬が7回登場! | EQ絵本講師®&絵本セラピスト® 中尾 敦子(兵庫県)の絵本×音楽の楽しい日々♪

EQ絵本講師®&絵本セラピスト® 中尾 敦子(兵庫県)の絵本×音楽の楽しい日々♪

絵本で親子の未来が変わる!「心が育つIQ絵本講座」
大人のための癒しの「絵本セラピー®講座」を開催中♪

7日(木)は、「絵本で子育て」センター 但馬支部の月1回支部会でしたニコニコ

 

交代で、自分で考えた「ミニ絵本講座」を披露しているのですが、
今回はTさんが「3~5歳児にお勧めの絵本講座」をして下さり、
たくさんの懐かしい絵本を読んでもらって、癒されました~ドキドキ

その中で・・・。

 

 

「のろまなローラー」
(小出正吾 作、山本忠敬 絵、福音館書店)


の読み聞かせの後で、ある人が、


「犬がずっと付いてきてるのね~音譜
最後、どこにいっちゃったんだろうね?

 

…え!?犬がずっといるの…!?

 

あ、本当だ…!
このページにも、このページにも、
ローラーにずっと、犬が付いてきてるわ~爆  笑


数えてみたら、なんと、7回も!犬が登場していました爆笑

 

背景と同じ色で描かれているので、分かりにくいのですが、
のろまなローラーのそばで、犬がずっと、

付き添って、見守ってくれていたんですね~ウインク

 

私も子どもに何回も読んでいた絵本なのに、

今まで全然気がつきませんでした・・・キョロキョロ

 

自分で読むと、字を追ってしまうから、細かい所に気がつかないし、
絵本の世界にも浸れないけど・・・。


読んでもらうと、大人でも、
絵を見て物語の世界に入ることができるから、
新たな発見があって面白いですね~ウインク

 

大人にも絵本キラキラ
大きくなったお子さんにも絵本キラキラ
読み手も聞き手も楽しめるし、

新たな発見もあって面白い~爆  笑
 

ほんとっ、絵本っていいですね爆笑

 

 

中尾 敦子(EQ絵本講師®&絵本セラピスト®)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります