趣味模型 アメブロVer
  • 03Nov
    • HGUC MS-07B-3 グフカスタムパートⅠ

      皆様、お疲れちゃんです。早いもので、今年も残すところ2ヵ月を切ってしまいました。まぁ、毎年こんなようなことをいつも言っているのですけどね。本当に、時間が経つのが早い。早いよ!スレッガーさんw最近、頑張って罪滅ぼしやっていますけど、塗装が出来ない。完成品があまり無いのは仕方ないことなんですけどね。やれることを、やるしかありません。って事でw今回からコチラ HGUC MS-07B-3 グフカスタムを始めます。最近、ジムとか陸ガンとか連邦系が多かったので久しぶりにジオン系弄りたくなりましてwこのキット、2010年11月発売なのでかれこれ8年前のキットなんですけど旧キットやら、古い順番で組んでいたのでなんか新鮮ですw   ところで、皆さんは新しくキットを弄り始めるときってどうやってます?まぁ、誰もが初めにすることと言ったら箱を開けることでしょうけどw当然入ってるランナーの袋を開封することから始めますよね。私も、ここまでは皆さんと一緒だと思います(笑)で、私はまずランナーが嫌いなんですよ。いちいちランナーから設計図の番号を切り出して、組んでいくのがめんどくさいwランナー場所を取るので邪魔なんですよねwなので、HGに関してはまず、全部のパーツをとりあえず切り出す作業から始めてます。MGは最近作っていないのでわかりませんが、多分このやり方をするんじゃないかな?切り出したパーツを5分割して袋に入れます。この時はゲート残した状態です。   あっ!袋が6つあるのは一つは塗料サンプル用にランナーからタグを切って保管して参考にしている為ですw別けているのは、頭部、胴体部、右側、左側、武器類の5袋ですね。袋は百均に売ってるチャック付の物です。これが便利w全部切り出したランナーは邪魔なのでこんな感じに処分してますw   木っ端ミジンコw素のままだと捨てるときに邪魔になるのである程度の大きさに切断して捨てています。(嫁に怒られるからwww)次に、袋詰めしたパーツを取り出してゲート処理をしていきます。      ゲート処理したパーツは、また袋にしまって保管しておきます。因みに、私ニッパーはコチラの3種類を使ってやっているのですけど   右から、タミヤクラフトニッパー、タミヤ薄刃ニッパー、ゴッドハンドアルティメットニッパー5.0の3種類。クラフトニッパーは私がガンプラ復帰した2007年に買ったものなのでかれこれ11年前w初めて高額なニッパーを買ったのですけど当時1200円ぐらいだったかな?ニッパーに1000円以上出すのって勇気が要りました。(今思えばw)初めて買った高額のニッパーの切れ味に驚いたものですw今はランナー切断にしか使っていません。切れ味が落ちたのでその位しか使えないのが現状ですね。次に買ったのが、薄刃ニッパー。これ当時は2600円ぐらいしたと思います。(うろ覚え)クラフトニッパーより感動は無かったのですけど、ゲートの2度切りには最適だと思っていました。今はランナーからパーツを切り出すときにしか使っていませんがwで、最後にアルティメットニッパー。これはもう、言わなくても良いかな的な感じがwランナーから切り出したパーツのゲート処理用に使っています。以前は薄刃ニッパーで1mm~2mm残してゲートを切断して、デザインナイフで残りのゲートを落として、やすり掛けしていたのですけど、それだと結構時間がかかる。時短の為に購入してみたのですけど、流石でしたwアルティメットニッパーを買った後は殆どデザインナイフの出番が無くなりました。そのままやすり掛けしても良い位に綺麗にゲート処理出来てしまいます。ただ、高額なのでねぇwニッパーにちょっとしたMG買うくらいのお金、中々出せませんよねw私は値上がりする前に購入したので3800円ぐらいで購入したのですけど、それでも高いですね。今は5000円オーバーですけどw話しが、かなり反れてしまいましたが、まぁこんな感じでやっております。本題の方に戻りますが、私は武器類からいつも始めています。もうこれは、私のブログを見てくださっている心優しい皆様にはご承知だと思いますが最後に武器を残しておくと、めっちゃテンション下がるんですよwただそれだけの理由なのですけどねw   パーツを並べてみました。案外少ないかも?で組んでみました。   ガトリングシールドかっこいいですね!サーベルは刃先をシャープ化してあります。三連装35mmガトリング砲はちょっと肉抜きや合わせ目がありますので本体と一緒に処理していきたいと思います。      今の所、ここまでしか進んでいませんwまた、進みましたら記事にしたいと思います。今日はこの辺で。   

      31
      テーマ:
  • 27Oct
    • HGUC 陸戦型ガンダム地上戦セット パートⅡ

      皆様、お疲れちゃんです。今朝は、昨日の夜から雨であったので稲刈りが出来ない。なので、ブログを書こうとした次第です。最近、疲れが溜まっていて週一モデラーと化してますw中々進みませんが、前回の続きです。ブルーディスティニーと被りますが、加工編です。まず、頭部ですけど、やっぱりこの後ハメが一番簡単だと思います。      アゴの所を根元から切断して、赤丸の所を削ってあげます。これで終了。次に、胴体部これもまた、同じなんですけど、腹部の上部をノコで切断         切断したものを胴体部に入れ接着。   ただココの部分の為だけにw続きまして、バックパック。   バラすとこんな感じです。で、邪魔な部分を切っちゃいます。   これだけですwこれで後ハメできます。後、これらのパーツは裏打ちにパテで埋めてあります。   見るからにヒケがありますが、後で光硬化パテで修正しましたw続きまして腕部。   これも、同じですけど、ノコで切断したパーツを先にハメて接着してあります。後、忘れてましたが、おまとめ画像に載ってますけど下側を切断しておきます。それと、このままでは入らないのでここの部分をちょこっと加工します。   左加工後 右加工前。これで後ハメ出来ます。肩の部分は筋彫りしてモールド風にw   続きまして、脚部。   太もも部分なのですけど、膝関節が入れられるように削ってあります。見えなくなる部分なのですけど、チラ見もあるので一応合わせ目消しします。で、処理したパーツ。おまとめで、すみません。      合わせ目消ししたのは、これで全部です。以上で、陸戦型ガンダム地上戦セットの下地処理は終わりました。また、塗装待ちコーナーに送られていくのであったwで、次回作なのですけど、何を弄ろうか迷ってます。08小隊物で行くなら、この前買った最近目の陸ジムか、Ez8辺り?プレバンで買ったジムスナイパーも有りかなぁ。最近、ジムが多いのは、4月に思川でやる展示会のお題なんです。w塗装待ちのジムもあるので、それを仕上げるのが手っ取り早いですけどwお題がジムジムなのでRGMもOKなんですよ。、ジュガンとかでもOKなんですよね。08小隊物も結構積んでますwまぁ、作りたいものはいっぱいありますけど、体力が続かないwまた、進みましたら記事にしたいと思います。では、今日はこの辺で。

      31
      テーマ:
  • 07Oct
    • HGUC 陸戦型ガンダム地上戦セット

      皆様、お疲れちゃんです。今回から、HGUC 陸戦型ガンダム 地上戦セットの記事を書いていこうと思います。ここ最近、忙しくて体がお疲れちゃんなので、中々プラモ弄れませんでした。やっと、素組(合わせ目消し残し)で表面処理終わりました。この地上戦セット、発売は2009年なのですが、元の陸戦型ガンダムは2007年製。2007年と言うと、私がガンプラ復帰した年でもありまして、実は一回制作しているんですよw復帰したのは2007年のお正月(復帰した理由は初めの方で紹介していますがw)その半年後に発売されて、ひとめぼれでした。その頃は合わせ目消しなんて適当で今見返すと、人には見せられない恥ずかしい作品ですw今回は、そのリベンジも兼ねて制作していこうと思います。まず、いつもの様に武器類は先に制作して仕上げてあります。   ヒケが結構凄いのねw後、地上戦セットなので、M353A4ブラットハウンドが2機付属します。連邦軍一般兵士2体、計4体も付属します。   ここら辺も下地処理は終わっています。連邦軍兵士また塗るのか。。。老眼にはきついですよねwで、本体なのですが、以前ブログにアップした、ブルーディスティニー3号機と弄る内容は同じような感じになると思います。ブルーディスティニーって陸戦型ガンダムをベースに制作されたものなんですからwパーツも流用されてたし・・・。と言うことで、素組w   一部パーツ、外してあります。         まぁ、やる箇所はわかっているので、進みましたら記事にしたいと思います。では、今日はこの辺で。

      37
      テーマ:
  • 27Sep
    • 1/144 HG  第08MS小隊 RGM-79[G] 陸戦型ジム

      皆様、お疲れちゃんです。前回ちょこっと触れたんですけど、コチラ    HGでも、旧キットな部類に入ると思うのっですが、方向性をどうしたものかと悩んでいましたが、カプルの時も思ったのですけど、旧キットなりの良さを出していけば良いのかなぁって思いまして、変に弄らないでそのまま組む方向にしました。ただ、後ハメ加工は若干やりましたけど・・・。この頃のHGって下の様な挟み込みで関節作ってあるんですよね。因みに膝関節。   ポリキャップを膝関節のパーツで挟み込んでそのまま太ももとスネ部をくっ付けるというやり方。   ポリキャップを切断して半分スネパーツに入れてからムニュ着してあります。当然膝パーツにも半分切った物を仕込んであります。本当でしたら上部も後ハメにしたかったのですが、結構見えるので下のみにしてみたのですけど。失敗の画像   エポパテで修正しました・・・。一応、そのままだとグラつくので、ガイド的にパテで補修してあります。   なんか汚い。。。あ、武器類はいつものごとく、先に仕上げてありました。   ヒケが目立つけどモールドの所なので知らんぷりしますwそれと、今回新しく道具を購入してみました。      ピンバイスの先端についているのがファンテックから出ている超硬スクレーパーなる品物それと、スジボリ堂さんの微美鬼斬、四角と平のヤスリ。後、タミヤの光硬化パテの4品を購入してみました。旧キットなので、合わせ目消ししても、隙間が出来る箇所があるんですよwで、こちらの商品が役に立ちます。光硬化パテはLEDライトでも2分ぐらいで硬化して作業が出来ますので乾くまでの時間が短縮できます。ただ、固いので、超硬スクレーパーで粗削りして、次に微美鬼斬で表面を整え最後に神ヤスで仕上げるといった感じです。            こんな感じでしあげてみたのですけど、微美鬼斬。。。凄い。鉄ヤスリでコレだけ表面が綺麗に仕上がるのって凄いです。買ってよかった。スクレーパーはセラブレードも持っているのですが、まず欠けると思います。かなり固いです。なので超硬スクレーパーを購入したのですけど。やっぱり、適合適所、道具は使い道ですね。作業は結構早く終わって、また塗装待ちコーナーに送られていきました。   今回入れて、2回で下地処理終了w次回は、開けちゃったのでこれやってます。   進みましたら記事にしたいと思います。今日はこの辺で。   

      35
      テーマ:
  • 15Sep
    • ガンプラ趣味模型部 8周年コンペ 帰ってきた水泳部 パートⅣ(FINAL)

      皆様、お疲れちゃんです。今日は、アメブロ14周年の日だそうです。私は、ソネットブログから、こちらに引越しをして8年3ヵ月になりました。私が慕っている、アニキ事ハーコンさんや、ガンダムの力でお世話になっていたザクロさんが、アメブロをやっていたので、こちらに引越ししたのですけど、書く内容はガンプラですね。(笑)8年経っても変わりません。さて、10月末日締め切りの我が趣味模型部コンペ 帰ってきた水泳部作品「モビルカプル」完成しましたので、投稿します。                                                                                                                                                                                                           同じような写真が何枚もありますが、若干何か変えて撮影していますw動力パイプつま先等のグレーはガイアカラーのブルーグレイで筆塗りしています。股関節の所のバーニア内部はフレームメタリックにクリアブルーを上塗りして青焼けにしています。胴体部ブルーはガイア アイスコバルトブルーで塗装してみました。グレーは筆塗りした色と同じ、ブルーグレーです。マシンガンの先端にメタルパイプを埋め込んでみました。腕関節の強度保持に、以前紹介しましたコチラ        パーマネントマットガーニッシュを筆塗りして取り付けてみました。塗装後なので多少きつくなっているかとも思ったのですが、念のため(笑)十分な保持力を保っています。スミイレはタミヤのスミイレブラックをメインに後はコピックブラック0.02mmを使っています。旧キットなので、スミを残す感じで仕上げてみました。仕上げに、いつも使っているつや消しのなめらかスムースではなく、ガイアのフラットクリアで半光沢仕上げにしてあります。微妙にグラデェーションが掛かってる感じぐらいが良いかとこの様な仕上げにしてみました。このシリーズ(1/144∀ガンダム)は以前、∀ガンダム、スモー(ゴールド)を制作したことがあるのですけど、久しぶりに制作してみて、やはり旧キットだなぁ(笑)と感じました。でも、旧キットは旧キットなりの良さがありますよね。なにしろパーツが少ない(笑)可動はそれなりですが、弄ろうと思えばそこそこ、遊べるのじゃないでしょうか?私はやりませんけどねw以上、ガンプラ趣味模型部8周年コンペ作品 モビルカプルでした!

      33
      4
      テーマ:
  • 11Sep
    • ガンプラ趣味模型部 8周年コンペ 帰ってきた水泳部 パートⅢ

      皆様、こんばんは。水泳部コンペも残すところ約1ヵ月半。そろそろ、スパートをかけて行きたいところです。前回、サフを吹いて、下地色ブラックとフレームメタリックを吹いた所で終わりました。で、マスキングして塗装なのですけど、今回以前にも触れましたが、極力コチラのマスキングゾル改を使用してマスキングを試みましたw   ゾルは苦手って言う方も多いとは思いますけど、私も苦手意識持っていまして練習のつもりでこれを使ってみました。   マスキングテープはモノアイ周りのみwで、今回メイン色の緑色。以前買って放置していたコチラのカラーを試してみたかったので使ってみました。      みるきぃ ぱすてるGREEN Ver.何年前に買ったんだっけ?この色、ゾックなんかに合いそうだなぁって思い購入したのですけど、使う機会がなかったwで、使うのは、ターコイズグリーンとミントグリーンの2色。初めに、ターコイズグリーンをべた塗りします。   うーん、パステルwメルヘンチィックなお色ですなぁwまぁ、気にしないで先に進みますw腕部の後ハメしたツメを差し込んで・・・。      見事に穴が開いていますwコチラの穴埋めをコレ。以前にも紹介したようなしないような?ボンディックを使って埋めます。      コチラ、ボンディックのスターターキットです。液体プラスチックとUVライトがセットになっている商品になります。液体プラスチックを穴に埋めて紫外線ライトを4秒間照射すると固まります。4秒ですよ。4秒w硬化するとプラスチックそのものなのでこれを削って成型します。         使い勝手は良いのですけど、難点はコスパが悪いってことですね。大量には使用できないですw(ケチだから)アマゾンとかでも買えますので、気になった方はソチラを見てください。動画も載ってます。でお次に、ミントグリーンを上塗り。   はい。グラデェーション塗装なんぞやってみました。(画面では全く分かりませんが)とりあえず、ここまで進みました。今、ふと思ったのですが、クローもゾルでマスキングしてあるのでターコイズグリーンを塗る前に付けてからサフ吹けば、一回で塗装終わったのにと今更ですけどwでは、また進みましたら記事にしたいと思います。今日は、この辺で。      

      22
      テーマ:
  • 03Sep
    • ガンプラ趣味模型部 8周年コンペ 帰ってきた水泳部 パート2.5&旧キットHG RGM-79GM

      皆様、こんばんは。9月に入り、少しは涼しくなってきているのか?しかし、また、台風近づいて来てますね。今年は台風の当たり年ですよね。嫌になっちゃうw関東も明日の午後辺りから影響が出るような感じです。皆様も、十分にお気を付けくださいm(__)mさて、カプルなのですけど、若干進みましたので記事書いていこうと思います。と言っても、サフ(グレー)を吹いてその後にブラックでメタリックの下地とモノアイ周り吹いて、フレイムメタリック吹いただけなんですけどねw      この後、マスキングして、緑系の塗装に入ります。で、おうちのほうでは、こちらを弄っています。   HG陸戦型ジムさんです。この子は、今年入部させていただいた、T’sホビークラブさんのお題でもあるGMGM祭りの参加用に作ろうと思いまして、RGM系もOKとのことなので、折角なので旧キット弄ってみようかと思った次第です。とりあえず、組んでみました。               下2枚の画像、頭部と右こぶしが違います。これは、こちらの陸戦型ガンダム地上戦セットの物を使ってみました。      なんか、違和感がw地上戦セットのジム頭、一回り小顔なんですよwこの体格に小顔っておかしいですよねwまぁ、どうなるか分かりませんけど。。。   モチベーションが下がる武器類は先に仕上げてあります。一番上にあるレールガンも地上戦セットの物です。パチ組したのはいいけど、この先どうしよう。。。既に、モチベが下がってます。進みましたら記事にしたいと思います。今日はこの辺で。

      32
      テーマ:
  • 29Aug
    • ガンプラ趣味模型部 8周年コンペ 帰ってきた水泳部 パートⅡ

      皆様、こんばんは。毎日暑い日が続き、体力的にも精神的にも気力が無く大分空いてしまいましたがカプルの続きです。話しが違いますが、先週の19日の日曜日に、久しぶりの専門学校時代の友人5名で飲み会をやったのですけど、なんせ数年ぶりw私的には仕事の絡みもあって数名とはたまに会っていたのですけど、一人は私が営業をやっていた頃に会ったきりなので20数年ぶり?すっかりおっさんになってましたw先週49歳になった私w老眼が酷てメニューも見えんw集まった皆も同い年なので老眼に苦労していたと言う結末でしたw話を戻します。w前回は腕部の制作まで書いたのですけど、今回は脚部から。      赤丸部にかなり目立つ肉抜きがありますのでまずココからパテで埋めて整形します。      使ったのは、タミヤのポリパテです。大量にパテを使うところには重宝しますが気泡が入りやすいのと、匂いがシンナー臭がキツイのがデメリットですよね。これを乾燥して、整形してムニュ着しました。      まぁ、あまり目立たないですけど、気分的にw脚部の他の所はそのままムニュ着しかしてません。合わせ目消すくらいですね。   でもって、脚部は終了です。続きまして、胴体部      赤丸部分を少し切って、例のルミドームを仕込んでありますw   それと、武器在ったwマシンガン   このノッペリさんはちょっと酷なので穴あけw   後でメタルパーツ仕込みます。あと気になったのが、コレw      バーニアなんですけど、真ん中に合わせ目が出来る構造。ヤスリもかけ辛いので、ぶった切りましたwで、今回これ使います。   ビルダーツパーツ1/144バーニア01↑にまんま書いてありますがw切断してバーニアの取り付け部をくっ付けたのがこちらの画像です。   で、バーニアはコチラw   付けるとこんな感じ。   かなり、大型になってしまいましたが稼働するのでぶつかりませんw腕部も若干クロー部分をシャープ化したりしてみました。      これで、改修?は終わりまして、塗装に入るのですけど、蒸し暑くて塗装が出来ませんwもうちょっと、涼しくならんかなぁw締め切りは10月末日なのでまだ余裕がありそうですがwまた進みましたら記事にしたいと思います。今日はこの辺で。

      25
      テーマ:
  • 03Aug
    • HGUC RX-0 ユニコーンガンダム2号機 バンシィ(デストロイモード)

      皆様、こんばんは。毎日暑い日が続いておりますが、お変わりないでしょうか?ご自愛くださいね。さて、ちょっと塗装が終わり完成しましたので、カプルの前にこちらをwHGUC RX-0 ユニコーンガンダム2号機 バンシィ(デストロイモード)でございます。基本塗装は、ユニコーンモードと変わりませんけど、サイコフレーム部はMr,カラーのMr,クリスタルカラーXC02トパーズゴールドを塗装した後、いつもの蛍光クリアーでコートしてあります。更にスミイレをリアルタッチマーカーのレッドで薄く入れてあります。後は、ブラック部とシルバー部を今回はガイアカラーのEXブラックとEXシルバーに変更してみたのですけど、そんなに変わり映えしなかったwでは、画像をw                                    バンシィヘッドはデンホの付録だった気がするんですけど、こちらも一緒に塗装しましたw以上で、ユニコーンガンダム2号機 バンシィはコンプリートの予定だったのですけどまだ、ノルンがあったwユニコーンはお腹いっぱいなので、お腹がすいたらまた作りますwこれで水泳部進めるなwでは今日はこの辺で。

      27
      テーマ:
  • 23Jul
    • ガンプラ趣味模型部 8周年コンペ 帰ってきた水泳部

      皆さん、こんばんは。いい加減、この暑さ何とかしてほしいですね。暑すぎて仕事する気力もないですが、そういうわけにもいかないですけどね。まぁ、無理をしないで頑張ります。さて、前回ちょこっと触れましたが、私がピグのコミュで始めた部活「ガンプラ趣味模型部」が、今月の13日で丸8年経ちました。8年間部活を支えてくださった、部員の皆様に感謝ですm(__)mで、8周年を記念しまして趣味模型部コンペ「帰ってきた水泳部」を開催することになりました。(以前にも水泳部コンペやっているのでリターンズです)私がチョイスしたのはこちらのキットです   はい・・・。みんな大好きモビルカプルですw(そうなのか?)今年再販がかかって、既に1個持っていたのと3個買い足したので弄ってみようかなぁって思いまして、コレにしたのですけど。。。パーツ数は流石無印1/144。あっという間に仮組出来ましたw         かめはめ波だって打てちゃいますw旧キットの部類に入るんですかね?印象としては1/144にしては小さいと感じました。   ∀ガンダムを見ていないのでこのカプルのカラーリングがいまいちピーンと来ないですw   さてと、どこから弄ろうか悩むところですが、腕から行きますw      合わせ目がめっちゃ目立つw分解するとこんな感じ。   まず今回、クローを独立稼働したいので赤丸の部分切っちゃいました。   後ろ側になる方から2mmの穴を開け真鍮線2mmを入れられる様に加工してみました。   クローも同じく2mmの穴を開け後ハメ出来るようにしています。               真鍮線を入れながらクローを刺していく感じになります。最終的に穴の部分を埋めて塗装をやり直しするようですけど、面倒でもこれが一番綺麗に仕上がるのでは?って安易な考えwクローだけ後ハメ(ハの字加工)も考えたのですが、強度が足らなそうなのでこのやり方にしました。      こっちは定番のハの字加工です。腕全稼働にチャレンンジしようかと思いましたが、メンドクサイノデ辞めましたw腕部はこんな感じです。後はムニュ着して、表面処理しますw続きまして脚部なのですが、まだちょっと進んでいないので進みましたらまた記事にしたいと思います。今日はこの辺で。   

      23
      4
      テーマ:
  • 19Jul
    • HGUC NZ-666 クシャトリア パートⅡ

      皆様、こんばんは。お久しぶりです。連日、猛暑が続いていますが、この気温、殺人的な温度ですよね。熱中症には十分お気を付けください。こまめの水分補給と塩分チャージ。お忘れなく!!アクエリ500mlを一日3本消費してますwさて、クシャなのですけど、もう既に終わって塗装待ちコーナーにあるのですけどブログ書いてなかったので、記録として書いておきます。クシャトリアの型式ってNZ-666。    666と言えば、オーメンを思い出すのは私だけ?ダミアンの頭に666って悪魔の数字あったの思い出します。オーメンとは、昔あったオカルト映画なんですけど、シリーズ化してパート3まであった気がします。パート1が一番怖かったけどwで、本題ですけど、一通り組んだところで終わってましたw5月の終わりでしたw加工編になるらしいですw時間が経ちすぎていて忘れてるwクシャトリアって武器が無いって思っていたのですけど(サーベルはあります)、バインダーが武器になるんでしょうね。一番めんどくさかったwとりあえず画像ですけど、   分解すると、こんな感じになります。   結構な肉抜きなんですよねwこれはポリパテで埋めるとして、表面処理が大変でしたw   埋めた画像がこちらになります。続きまして頭部。            モノアイをいつものハイキューパーツさんのルミドーム?に取り換えただけw胴体部と脚部は特に弄らなくても大丈夫でした。脚部、画像撮り忘れてるw                  問題なのが腕部ですね。って問題なのか?   合わせ目が目立つ箇所が数か所あるのでこれをアトハメにします。      赤丸の所切り取っただけw後ハメなんてソンナもんですよw   で、処理しておしまいwシナンジュの時はエングレも後ハメにしたのですけど、こやつ無理w構造上、大改修になりそうなのでやめましたwそんなに時間をかけないのが私流w目指しているのは、設計図の表紙の画像ですからwそれくらいに作れれば御の字wで、この子、先にも書きましたけど塗装待ちコーナーに送られて行きましたw話しは変わりますが、今月13日で私が初めたピグのコミュ「ガンプラ趣味模型部」が8周年を迎えました。パチパチw早いものでもう8年か・・・。年を取るわけだw趣味模型部8周年記念として、ショートコンペ「帰ってきた水泳部」を開催することになりまして水陸専用MSの制作を始めます。もう、キットは決まっているのですけど、進みましたらまた記事にしたいと思います。今日はこの辺で。  

      20
      6
      テーマ:
  • 30Jun
    • HGUC RX-0 ユニコーンガンダム2号機 バンシィ(ユニコーンモード) パートⅢ

      皆様、こんばんは。関東甲信越地方、早々と梅雨明けしちゃいましたね。昨日も暑かったけど、今日も暑かったw37度超えって・・・。まだ7月になってませんけど?そんなこんなで、バンシィ完成いたしましたw部分塗装は、タミヤエナメルのニュートラルグレーでシールド裏と腕の関節って言うの?丸い部分にアクセントで筆塗りでちょこちょことw後、センサー類はMrメタルカラーのGXメタルレッドを筆塗りでちょこちょことwスミイレもやったのですけど、ボディーカラーが濃厚色なのでいまいち分かりづらいですw最後につや消しはいつものMr,GXスーパースムースクリアー(つや消し)でコートしました。                            武器のバズーカとシールドは、バンシィ使わないのですけど、折角なので塗装しましたwまぁ、ユニコーンガンダムにも使えますからねw以上で、バンシィユニコーンモードは終了です。次は当然デストロイモードを塗装すると思います。進みましたらまた記事にしたいと思います。では、今日はこの辺で。

      28
      2
      テーマ:
  • 16Jun
    • HGUC RX-0 ユニコーンガンダム2号機 バンシィ(ユニコーンモード) パートⅡ

      皆さま、こんばんは。今日は、午前中本職して、午後から副業してましたw絶賛、田植え中です。明日17日、T’s hobby clubの定例会があるのですけど、明日も田植えで行けそうにありません。入会したばかりなのに仕方ないですけど。さて、バンシィの塗装の続きでございます。えーと、前回は、下地サフとゴールドと、ブラックの塗装まで終わったのですけど塗り分けするのに、マスキングをやりました。   最近、マスキングテープと併用して使っているのがコチラ、マスキングゾル   以前は、信憑性があまり無い気がしてそんなに使わなかったのですけどユニコーンガンダム デストロイモードの角の塗装したとき裏側をコレ塗ってマスキングしてみて、結構使えるぞ!って思いまして、使っています。後は付属のホイールシールを所定の場所にペタペタとw      私よく、ホイールシールをマスキングに使うのですけど、その形に切ってあるので貼るだけで済むので重宝しています。↑の画像はホイールシールを貼った画像になります。私が、読者登録させていただいてるブロガーさん達の間でも最近バンシィが流行ってる?ありがたく、参考にさせていただいています。m(__)m今回、本体色を艶有(パール塗装)にするか、つや消し(ノーマル塗装)悩んでいたのですけどユニコーンをパール塗装したから今回はノーマルで行くことにしました。で、本体色のカラーレシピを見てみると・・・。   ブラック40% ブルーグレー30% ブルー20% パープル10%だそうです。ブルーグレーはMrカラーだと水性しか無いので、ガイアカラーのブルーグレーをチョイス。   分量道理に調色してみたところ、こんな感じの色味になりました。   デストロイもあるので、多めに作っておきました。前記事で、ハイキューパーツさんのボトルのことPPTボトルとか言っちゃってましたが正しくは、DPボトルでした。多分PPAが頭に残っていたのかと思われますwペン、パイナップル、アップル、ペンwで、テスターに塗ってみると・・・。   分かります?右側の方に塗ってあるのですけど丁度バンシィのバの字が境目位です。いいんじゃない?ってことで、今回はこれで本体色行きますw調色だけに、朝飯前です。なんつってw   塗装すると、こんな感じです。フレームは、前回ユニコーンと一緒のフレームメタリックⅠを塗装。武器類も同じく、ガイアカラーのガンメタルで塗装。バーニアとバズの一部。これはMrカラーのスーパーメタリックメッキシルバーNEXTで塗装      とりあえず、ここまで進みました。後はスミイレをしてちょこっと部分塗装してデカール貼るの? わかりませんけどw(多分貼らないと思う)トップコートと続きます。また、進みましたらまた記事にしたいと思います。では、今日はこの辺で。

      23
      2
      テーマ:
  • 08Jun
    • HGUC RX-0 ユニコーンガンダム2号機 バンシィ(ユニコーンモード)

      皆さま、こんばんは。日曜日の思川の合同模型展示会の興奮が醒めないでいる私ですが、皆様の素晴らしい作品を目の当たりにして、私も頑張ろうとモチベ上げてますwさて、お察しの通りですけど、塗装待ちのブツから次は何を塗ろうかって事になるのですけどやっぱり、ユニコーンと来たら次はバンシィでしょwはい。こちらです。   このキット、私がしばらくブログさぼっていた時に、下地処理まで終わってました。いわゆる、塗装待ちコーナーに送られてあった子ですwとりあえず、パーツ洗浄はやってあったので、続きの工程から。   ビニール袋に小分けに分けてあるパーツに持ち手を付ける作業ですw私、持ち手は箱に全部しまってあるのですけど、こちらですw   段ボールですw中をオープンすると・・・。         一番上の画像は、ねこの手持ち手棒(未使用)36本×2袋これを出したのが上から2番目の画像。百均で買った竹串とハイキューパーツさんのペインティングクリップいっぱいw竹串を出した画像が一番下。竹串の下にもどこのメーカーか忘れたけど持ち手ありますw普段使っているのが、ハイキューパーツさんのペインティングクリップと竹串です。   ペインティングクリップも、新旧在りまして、長い方は古いものですw竹串はペインティングクリップではさめないものを刺して使ってます。  こんな感じw一通り持ち手付けるのも時間かかりますねwいつもの様に、箱に分けて保管します。            私の場合、4つ箱を使って真ん中、右、左、武器と分けてます。この作業が終わったら、次はサフです。主に使う塗料は、ハイキューパーツさんのPPTボトルって名前だっけ?うろ覚えwあらかじめ、作ってあります。   よく、攪拌(フリフリ)してハンドピースに入れるだけなので楽ですw今回本体色には、Mrサフ1200(グレーサフ)その他はエヴォブラックを吹いてみました。      ピンぼけしてるw全体を吹き終わったら今度は黒の塗装から。使ったのは、MrカラーGXのウイノーブラック。   バックパックと足下。それと下地を兼ねてゴールドの塗装するところにも吹いてあります。順番的に先にゴールド塗った方が効率がよさそうなのでwゴールドは今回、ガイアカラーのブライトゴールドを使いました。スターブライトゴールドですと、ちょっと赤味が強いのでこちらにしてみました。         この後、マスキングして次の塗装に入ります。まだここまでしかやってませんw進みましたらまた記事にしたいと思います。今日はこの辺で。

      25
      4
      テーマ:
  • 04Jun
    • 行ってきました!

      皆さま、こんばんは。先日、ってか昨日なのですけど、第9回モデラーズOYAMA T'sHobbyclub合同作品展道の駅思川に、行ってまいりました!土曜日は、仕事が有ったので、日曜日だけの参加でした。いつもT'sHobbyclubさんの定例会をやっている久野公民館よりさらに東。ここからだと後一時間はかかると言われて、2時間くらいって会場まで踏んでいたのですが、思ったより早く到着してしまいましたw日曜日と言うこともあって、道がすいていたのでしょうね。9時開始でしたが、8時40分には現地に着いたのですが、会場の場所がわからないwあちこち探してしまいましたとさw   会場はコチラでしたw中に入ると、早い時間でしたけど結構作品が展示されていてT'sHobbyclubのメンバーさんと合流しました。7Gさんを見つけたので7Gさんと一緒に行動w7Gさんに作品は持ってきたの?と聞かれたので一応持ってきましたと。7Gさんに勧められ作品を展示させていただくことに!しかも、T'sHobbyclubさん枠で作品展示させて頂いちゃいましたw    はい。お察しの通りですw(プライバシー保護のためお名前及びお顔は加工させていただいています。)ここからは、私が撮影した展示作品です。数が多いので画像小さめでw       画像左上、MAGオフスタッフさん6名による「Z祭り」             ここからは、T'sHobbyclubさんの会員さんの作品が続きます                                                              この辺ぐらいがT'sHobbyclubさんの作品だったような気がするw私まだ、2回しか定例会に参加していないので、お顔と名前が全く分かりませんw県外からも多数の参加者がいらっしゃいまして、そりゃもう大賑わいでしたw                                               有名人の方も多数ご入場いただき、大変盛り上がって凄い展示会でした。撮り忘れた写真がかなり多かったような気がする・・・。大変有意義な一日を過ごさせていただきました。追伸 年会費支払い、この度T'sHobbyclubさんに入会させていただきました。T'sHobbyclubの皆様、よろしくお願いいたしますm(__)m

      25
      6
      テーマ:
  • 29May
    •  HGUC NZ-666 クシャトリア パートⅠ

      皆さま、こんばんは。最近、お仕事(副業)が忙しくなってきて、中々記事を書いている暇が無くなってます。御存じの方もいらっしゃると思いますけど、一応紹介しておきます。私、本業は車屋さんです。町工場でよく○○モータースとかあるあれです。車の車検整備とか、修理、販売をやってます。実家が車屋でしたので、長男の私が跡を継いだ形なんですけど、車屋さんの他に農家の仕事もやっています。親父が趣味で米を作りだしてそれが段々大きくなり今じゃ会社になってしまっているw有限会社が2つあるんですよwで、この時期、田植えとか始まっていて、日曜日も関係なく2週間休みなしなんてザラなんです。農家は天気次第ですから中々休んでもいられないです。梅雨入る前に田植えは終わらせたいものです。で、本題のクシャトリアなんですけど、実はこれ4月には終わってましたw記事書けないだけです。HGUC 099 前回記事を書いたユニコーンガンダムの一つ前のHGUCですね。MG並みの箱の大きさ。    見ただけで、そっと箱を閉じようとしましたが罪撲滅の為頑張りましたwとは言うものの、死ぬまでに全部作り終わるのかなぁって思ってますけどねwとりあえず、いつものように組んでみました。      バインダー・・・。まるで王蟲の様だw  ナウシカのラーランラララッラッラーン♪って聞こえてくるようですw次回は、加工編参りますwでは、今日はこの辺で。

      26
      6
      テーマ:
  • 24May
    • HGUC RX-0 ユニコーンガンダム デストロイモード パートⅡ

      皆さま、こんばんは。最近ちょこっと忙しいのでブログ書けませんでした。またしても、未来記事で投稿しています。さて、ユニコさんですけど、この間のお休みの日に撮影できたのでアップします。トップコートを今回どうしようかサンプル作ってみました。候補で選んだのが、コチラです前回使った、蛍光クリアーと普通のクリアーって2色なんですけどねw白色の塗装は前にも言いましたが、前回と一緒。下地エヴォホワイトからEXホワイトを吹きました。その上から、Mrカラーのルビーレッドをコートしてあります。私、塗装するときのために、ランナーのタグをサンプル用に切り取ってあります。で、その上に本塗装する時用に同じく塗装してサンプル作っています。トップコートしたのがコチラ      左側がEXクリアー 右側がEX蛍光クリアーになります。ユニ2と比べると・・・。      EXクリアーだと色味がおかしい?黄色っぽく見えてしまうwと言うことで、今回もEX蛍光クリアーでコートしてみました。前回同様ホワイトバランスを変えて2枚撮影しました。HJ付録ユニコーンヘッドも仕上げましたwデストロイ用に塗装してあります。        色の違いわかりますか?写真だとホント実物を表現すのって難しいものですね。これで、HGUC ユニコーンガンダムは終了です。次は、何を塗装しようかなぁ!ってもう、決まってますけどねw察しの良い方はわかりますよねwではまた、進みましたらまた記事にしたいと思います。今日はこの辺で。  

  • 19May
    • またしても、罪w

      皆さま、こんにちは!またしても、罪なお話し。3月にプレバンから発売になったこの子。第08MS小隊好きな私にとって、これは外せないw昨日届きました。でもまだ、HGUCの陸戦型ジムと新しい方の陸戦型ガンダムは買っていないと言うw結構なボリュウムw見ただけでお腹いっぱいですwプレバンで注文するとき、送料が掛かるので、まず、単品では買いません。欲しい物を、まとめて注文して、送料浮かせてますwで、5月発送の中に、前々から気になっていたこの子もあったので一緒に注文しちゃいましたw量産型百式改は、パーツの選択でノーマルの百式も再現可能です。Ver.2.0はメッキ仕様なので、金額もお高めwどうせ塗装すると思うのでコチラを購入しちゃいましたw(ワザワザメッキ落とすのもめんどい)それと・・・。4月に再販しましたね!∀ガンダムシリーズ。∀って「すべて」を変換すると出てくるんですよ知ってました?(どうでもいい豆知識)モビルカプルは一つ在庫していたのですが、この際なのでドーンとwターンエックスは絶対HG化しないだろうなぁって思い一つ確保しました。全部で4つ、カプルwどんだけ好きなんだw折角なんで、古いカプル一つ犠牲にして弄繰り回してみようかなって思ってますwモモカプルにでもしてやろうか!って買ったほうが早いですwまぁ、何時になるか分かりませんけどwユニコーンも後は撮影だけなので近いうちにアップできるかと思います。また進みましたらまた記事にしたいと思います。では、今日はこの辺で。

      25
      テーマ:
  • 14May
    • HGUC RX-0 ユニコーンガンダム デストロイモード

      皆さん、こんばんは。最近、未来記事って時間指定で記事をアップするやつで記事を書いてます。何時ブログを書いているかは内緒です♡さて、前回ネタバレしてますけど、今仕上げ中の機体がこちらになります。みんな大好き、ユニコーンデストロイモードw(そうなのか?)因みに、塗装は終わりまして、只今絶賛デカール貼り中wはい・・・。もう二度とやるもんかっ!って毎回言ってる水転写式デカールまた懲りずに、貼ってますよwせっかく、ユニ2デカール貼ったのに、こっち貼らないのはおかしいでしょ?って、自分に言い聞かせながら貼ってます。MGユニコンガンダムVer.kaは持っていないのでMGフルコーンガンダムの設計図見ながら、ユニ2もデストロイも貼ってます。因みにコチラ画像ホビー○ーチさんからお借りしましたwガンダムデカールって番号が振ってないのでデカール見ながらこれかな?って確認しながらの作業なので、そりゃ時間かかりますわなぁw2回目なので、ちょっとは早くなりましたけどねwで、良い機会なので私の水転写式デカールの貼り方をちょこっとご紹介します。使ってる道具はコチラです。左下からタミヤデカールハサミ、耐電ピンセット、ツル首ピンセット(両方○イソー)竹串、綿棒各種w、どこかでもらったペーパーナイフ、○イソーで買った時計の電池交換用工具。ペーパーナイフとパーツオープナーは主に組んだ物を外すときに使ってます。ウェーブでも同じのが出てますけど、こっちのオープナーは確か200円(税別)だった気がします。物は一緒って前にペコさんが言ってたっけw3つ買えちゃうwそれと、綿棒、右上の白い容器は見たことある人もいるんじゃないかな?毛染め用の混ぜる器?2つあるチューブの中身をこの中に入れて混ぜ混ぜするあれですwそれと、マークセッターとマークソフター。青い方がセッターで緑の方がスパイカーっって違った。ソフターです。後、こいつwタミヤのワークスタンド。タミヤさんのHPで画像借りてきたのですけど・・・。こんなのwはっきり言って、普段あまり使っていないんですよ。デカール貼るときと、塗装終わって仕上げで組付けるときとか、ちょっとした塗装するときとかそのくらいの使用頻度です。じゃあ、何故買ったの?って疑問に思う人の心の声が聞こえる(ウソ)上の画像よく見てください。拡大レンズが付いているんですwしかもLEDライト付w老眼の私には無くてはならないものなんですwこれで、1/144のフィギュアとか塗ってますw後、接着剤とかマークセッターを固定できる場所があるので片手でキャップとか開けられるのは便利です。ワークスタンドにもデカール貼る用に、水を貯めるスペースがあるのですけど使い勝手が悪いw水入れて捨てるときめんどくさいwなので私使わないんですけどね。ダイソーで買ったB4マットも敷いちゃってますからねwで、本題。まずデカールをハサミで切ります。デザインナイフとか使う方もいらっしゃるかと思いますが、デカールの余白って言うの?ハサミのほうが私は感覚が切るとき使いやすいので、これを使っています。切ったデカールを、ピンセット(耐電)で掴み、毛染めの容器にちょんって軽く一回付けて端にしばらく、放置します。何故、耐電のピンセットかと言いますと、下に置いてあるデカールを挟みやすいただそれだけの理由ですw幅が結構広いんですよ。で、次にツル首ピンセットで水につけたデカールを挟み左手にデカール、右手に竹串(私右利きなので)貼りたいところまで持っていきます。初めはこんな感じに適当に置けばいいんです。後からいくらでも修正できますからw竹串でツンツンしながらデカールを目的の場所まで移動していきます。位置が決まったら、次は綿棒で水を抜きます。位置を決める前に渇いちゃって動かなくなることがあるのでそういう時は、一度竹串に水を付けて上からデカールを撫でてあげるとまた動くようになるのですけど、つけすぎちゃうと水のせいで位置が決まらないので軽く水を綿棒で吸い取ってやります。水も適量がいいですねw位置決めしたデカールを綿棒で水抜きするときに、あらかじめ、綿棒の先端を濡らしておくと水を抜いているときにデカールが綿棒にくっ付いてくる事を防止できます。私の場合、水をちょっと付けてティッシュに余計な水分吸わせてからやってます。ちゃんと水を抜いてあげれば動かなくなります。ここで、あれ待てよ?やり方違うなぁって思う方もいらっしゃるかと思いますが(居ないかも)マークソフターとセッターはどうした?って思いますよね?(思わないかw)私も、以前はデカールを貼る前にマークセッターを塗ってからデカール置いていたのですけど今は位置決めした後にマークセッターをデカールの上に塗っています。セッターには軟化成分も含まれているので何回も弄っていると失敗しちゃいます。今のやり方にしてから失敗はほとんどなくなりました。定価ついちゃってるwマークセッターってデカールを密着させるノリ的なものですけど上から塗っても十分効果はあります。ソフターはデカールの軟化剤ですね。私殆どセッターで済んじゃうのですけどたまにデカールの余白が密着し無い所とかありますよね。今回は多かったですwそういう時に、ソフターでふにゃふにゃにしてあげて、密着させてます。ソフター塗ったらあまりいじらないほうがいいです。余分なソフターだけ吸い取ってあげる位にしないと、デカール失敗しちゃいますwこうやって、貼ったのがこんな感じです。これで、とりあえずデカール貼りは終わりました。またバラシて仕上げのトップコートを残すのみとなりました。さっきご紹介した工具が役に立つ時ですwこのまま、トップコートやらないの?って思う方も居ますかね?私はいつも単品で仕上げ吹いてます。今回は、パール塗装にメタリック仕上げなのでメタリックにクリア吹くと返って光沢が無くなってしまうのと一部つや消しも使ってます。サイコフレームも実はルビーレッドを吹いているのでやっぱり単品がいいかなとwじゃあ何故組んでデカール貼ってるの?って心の声が聞こえるwそれは左右とか上下のバランスを見てデカール貼っているからですよw結構対照的に貼ってあると私は思っています(自画自賛)w位置決めも楽な作業じゃありませんねw次回、最終仕上げしてお披露目できるかな?進みましたらまた記事にしたいと思います。今日はこの辺で。

  • 07May
    • HGUC RX-0 ユニコーンガンダム ユニコーンモード パートⅡ 

      皆さま、こんばんは。ゴールデンウィーク、いかがお過ごしでしたでしょうか?終わってしまえば、お休みなんてあっという間でしたけれど連休の頭に、息子が風邪をひき、息子の風邪を今度は嫁がもらいGW後半の4連休は、嫁がダウンw何処へ出かけるでもなく、一人ガンプラしてましたwおかげ様で、やっと写真撮りなおすことが出来ましたw実は結構前に完成していたのですけど、写真が気に入らなかったので公開しませんでしたwで、やっとお披露目ですw前回の記事で、ガンダムデカール貼りますってところで終わっていましたがもうね・・・。苦行としか言えません。いったい何時間かかったのだろう?もう二度とやるもんか!っていつも思うのですがやっぱり貼ると貼らないとじゃ大違いw情報量増やすにはもってこいかとw今回は、お初のパール塗装ですので、パールと言ったら2コートが基本。で、今回はこれを使ってみました。    ガイアカラーEX-蛍光クリアー。パール感が伝わるかどうか微妙ですが、完成品です。        同じアングルなのですが、ホワイトバランス変えて撮ってみました。                                 続きまして、ボツになった画像w            武器類           4月22日に、T’s hobby clubさんの定例会に実はこの子持っていきました。阿大さん監修ポージング   これが一番パール感出ている気がする。阿大さん、ありがとうございましたm(__)mで、次回の塗装を何にしようかなぁと話していたところ続けてデストロイでしょ!って話になって・・・。今塗装してますwホワイト下地までは、今回のやり方と一緒なんですけどパールをこちらを使ってみました。   Mrクリスタルカラー ルビーレッド         若干赤味出てますかね?進みましたらまた記事にしたいと思います。では、今日はこの辺で。  

プロフィール

ケン

性別:
男性
誕生日:
1969年8月22日
血液型:
O型
お住まいの地域:
群馬県
自己紹介:
はじめまして!! ケンと申します♪ 趣味で、模型制作をやっています ガンプラメインですけど、同じ趣味...

続きを見る >

フォロー

テーマ

一覧を見る

ブックマーク

プロフィール

ケン

性別:
男性
誕生日:
1969年8月22日
血液型:
O型
お住まいの地域:
群馬県
自己紹介:
はじめまして!! ケンと申します♪ 趣味で、模型制作をやっています ガンプラメインですけど、同じ趣味...

続きを見る >

フォロー

テーマ

一覧を見る

ブックマーク

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス