あわせて読みたい
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2010-03-22 14:27:32

これでおしまい

テーマ:

こんにちは、弟です。


2005年3月16日に始まったシュミ2ですが、今年で遂に5周年を迎えてしまいました。最後だからと言って特別なネタや面白い話を用意した訳ではないのですが、改めてみなさんに感謝の言葉とお別れの挨拶をしたい次第であります。




2005年、兄に誘われシュミ2を始めました。当時僕は高校3年生、兄は大学生。兄には何やらやりたい事があったようですが、僕はブログというものも、シュミ2が何をやっていくのかさえもあまり理解していない状況でスタートしました。数ヶ月更新を続けてみて、何となくシュミ2がどういう方向に向かおうとしていたのかが分かってきたのですが、シュミ2のスローガンでもある「ノンジャンルの面白ネタ」に従って一つの方法に囚われず様々な試みをしてきました。(してきたハズ)


その内アメーバブログさんにも目を付けて頂き、また同時に読者のみなさんの応援も重なりまして2005年アメブログランプリ審査員特別賞を頂きました。そしてアメーバブログの公式ブログに加まり、ケータイラジオやBSのテレビ番組に出演したりなど、様々な経験をすることができました。


そんなこんなで5年間続いてきましたが、物凄いスピードで進化するインターネットコンテンツ産業の中でシュミ2はブログという一つの手法にこだわり続ける事に疑問を感じずにはいられなくなりました。そして兄はアラサーを向かえ、暇人の代表格大学生であった弟も春からは会社員です。時間や肉体的なパフォーマンスも厳しくなり、今の土俵で表現し続けていったとしても兄弟が大切にしてきたシュミ2クオリティが出せないのかもしれないと思うようになりました。


そういった背景の中で、我々兄弟はシュミ2の更新を停止するという判断を下しました。「不定期でも更新してほしい」、「ネタじゃなくてもいいから更新を・・・」など、大変嬉しいお言葉を読者の皆さんから頂きました。人生生きてきてこれほど名誉に思うことはない程の喜びなのですが、おそらくまた皆さんにお会いするときにはブログでは無い、また違った形でとなるでしょう。


確かにシュミ2は終わりますが、僕たち兄弟の表現活動の終わりだとは思っていません。今はブログの他にも何やら楽しそうなコンテンツが多数出てきて、必要な労力や時間、表現の手法も様々です。これらをどう使っていくのか、そもそもそれらを使って何かをしようとしているのか僕自身でさえよく分かりませんが、またネット上か現実社会でお会いすることがありましたら、僕たち兄弟をどうか宜しくお願いします。




5年間応援して頂いた方も、今週から応援し始めて頂いた方も、そして今までネタに協力して頂いた方、本当にありがとうございました!インターネットには楽しいことがたくさん広がっていました。そしてこれからはまだまだ知らない面白そうなことを探していきたいと思います。またどこかでお会いしましょう。




さようなら!


AD
いいね!した人  |  コメント(17)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2010-03-08 17:20:20

人の多い方へ付いていく【前編】

テーマ:

こんにちは、弟です。


個人的な事ですが、僕は駅の人混みが苦手です。逆に人混みが大好き!得意だ!という人の方が少ないと思いますが・・・。



ノンジャンルの面白ネタ【シュミ2】
ゲェッホ!と咳払いしてしまいそうな人混み・・・。



しかし僕はふと、あの人混みはどこへ向かうのかと思うことがあります。だってあんなに大勢の人々が向かう場所なのですから、きっと誰もが楽しい!癒される!興奮する!と思うような場所なんだと思うからです。



そんなのズルいです。



僕だってそんなに楽しい所があるのなら、たとえ人混みを掻き分けてでも、電車で蒸し暑い思いをしてでも行きたいです。でも都会の人々は誰もがせわしなく、各々の目的を内に秘めて行動しています。誰も教えてくれないのです。



それならば、



人混みは一体どこへ向かうのか追いかけてみましょう!



きっとみんなが向かう場所はとてもステキな所に違いありません!




ノンジャンルの面白ネタ【シュミ2】
という訳でやってきました、新宿駅南口。



この日は土曜日。かなりの人混みに期待が高まります。それと比例するように僕の人混みに対する嫌悪感も高まっておりますが、今はとりあえず僕の気持ちは無視します。



さて、人混みを追いかけ始める場所は新宿駅南口。新宿駅はネットで調べたところ、各ベッドタウンとビジネス街、プレイスポットを中継する役割を担っているため、乗降客数日本一を誇る駅だそうです。そんな新宿駅の周りをざっと見渡したのですが、どうやらこの南口は一番人で溢れかえっているようでしたので、この南口から人混みを追いかけたいと思います。



人混みを追いかけるルールですが、僕が南口の改札を通ってからひたすら”多くの人が向かっていく方へ”付いていきます。そして、人混みが行き着く先に何があるのかをこの目でしっかり見てきたいと思います。



もうこうしては居られません。早速人混みを追いかけてみます!!




ノンジャンルの面白ネタ【シュミ2】

・・・人混みの中、なんとか改札を通りました!がしかし、人混みは更に勢いを増してどこかへ向かっていきます。僕は人混みの中なんとかデジカメで写真を撮りますが、もう何を撮っているのか訳が分かりません。とにかくこの人混みを追いかけていきます!


さすが日本一の新宿駅、四方から人がどんどんやって来ては去っていきます。僕は人混みに付いていくのがやっとです。今回のミッションを達成できるか不安になってきました。



と、どうやら人混みが落ち着いてきました。人混みは何線に乗るのか!中央線か!山手線か!はたまた湘南新宿ラインか!



がしかし、ここでまさかの看板が・・・・・・・




ノンジャンルの面白ネタ【シュミ2】
東南口の看板。つまり出口。



一生懸命人混みを追いかけていたつもりが、いつの間にか出口に向かう人混みを追いかけていました。新宿南口から人混みを追いかけたら、東南口に出てしまいました~!なんて本末転倒です。これはダメな例です。しっかり人混みを見極め、出口に向かう人混みを追いかけないよう努めていきましょう。



それでは仕切り直し。



まずは南口から何線に人が集まっているのかを観察してみました。




ノンジャンルの面白ネタ【シュミ2】
中央線快速は安定した客入り。


やはり僕の心の中の優勝候補”中央線”。なかなかの人混み。だがこれと言って爆発力を感じないのは休日だからだろうか・・・。



う~ん、ほぼ全線の状況を観察しましたが、これと言って人が集中している線は無いかなぁ・・・・・と、僕が入ってきた改札の方へと戻ってくると、何やら人がごった返している入り口が!




ノンジャンルの面白ネタ【シュミ2】
出た!山手線と中央・総武線のタッグ!!



どうやらみんなこのホームに熱中しているようなので、早速ホームに降りたいと思います。





まずは山手線と中央・総武線のホームを見比べて、電車を待っている人が多い方へと向かいます。



ノンジャンルの面白ネタ【シュミ2】

中央・総武線のホーム。決して人が少ない訳ではないが・・・。




ノンジャンルの面白ネタ【シュミ2】

こっちが山手線のホーム。


やや、すごい人混みです・・・・・・と思ったら電車が来てしまいました!僕は焦りながらも大事なデジカメを確実にポケットに収めつつ、電車に飛び乗りました。



【山手線~原宿、渋谷方面~に乗車中】


さすがに車内で撮影すると誰かしらに捕まりそうなので、ここからは文章でお伝えします。



ガタン・・・タタン・・・ガタン・・・タタン・・・

オギャアァァァアアア!!!


赤ちゃんはハイテンションです。


さてこの電車は新宿から代々木、原宿、渋谷へと走って行くのですが、僕の中では原宿がキーポイントだと思っています。若者のトレンドの街、原宿あたりで人がワーっと降りていくと思いますが、電車の中の大半の人が降りたら僕も後を付いていくつもりです。しかし、電車の扉が開いてから閉まるまでは長くありません。扉が開いた瞬間に車内の大半が降りたかどうかを見極めなければならないのです。


原宿は結構人が降りていく街だと思うけどなぁ・・・あっと!!原宿です!原宿に着きました!



これは・・・あ、結構人が降りていきます・・・が、車内に居た若者ばかりが降りて行きます。う・・・これは、車内に居た過半数の人間が降りたとは言えないぐらいの数。ここは降りないでおきましょう。




ガタン・・・タタン・・・ガタン・・・タタン・・・

オゥンギャ!オゥンギャ!

(揺れ!この揺れ!電車の揺れがキツいバブー!!)


赤ちゃんですら苦言を漏らす中、電車は渋谷へと向かって行きます。


原宿ではなかったということは、続いて最も人が降りると思われる所が次の渋谷です。ここは先程の原宿同様、中田英寿並の素早い判断を下していきたいと思います。



と、ここで渋谷に着きました。


・・・電車は徐々にスピードを緩め、完全に車体が停止したところで扉が開く。


すると次々に我先にと電車を降りる人々・・・。


この十数秒が僕にはほんの一瞬に感じる・・・。


生唾を喉の奥に押し込み車内を見渡す。



するとどうだ!



車内のほぼ全員が電車を降りていくではないか!



ノンジャンルの面白ネタ【シュミ2】

あい、というわけで僕も慌てて電車を降りました。

ここが渋谷です。


渋谷なんて久しぶりです。3年前、かつてシュミ2がアメーバブログの公式ブログだった頃。アメーバブログを運営するサイバーエージェントさんが渋谷にオフィスを構えており、僕と兄でシュミ2について社員の方と打ち合わせるためサイバーエージェントさんに伺ったのが最後です。



そうか、そんなシュミ2も最後を迎えようとしているのか・・・。




ノンジャンルの面白ネタ【シュミ2】

とここで、オダギリジョーさんとツーショット。


いつの事だか、口数少ない僕の父が当時髪の毛を伸ばしていた僕を見て「オダギリジョーみたいだな」と言っていました。お父さん、こうして並んでみると月とスッポンです。




ノンジャンルの面白ネタ【シュミ2】

ふと駅員室の扉を見てみるとこんなポスターが。



だいぶ呑んだようで。





ノンジャンルの面白ネタ【シュミ2】

さて、蛇足というか脱線してしまいましたが、今回の目的は人混みです。途中いくつか出口がありましたが、大半の人はホームの奥のほうへと向かっていくようです。




ノンジャンルの面白ネタ【シュミ2】
行き着く先はハチ公改札のようだ。



都会の人々のライフスタイルは、休日にハチ公前がトレンドのようだ。しかし渋谷へとやって来た人混みは、渋谷のどこへと向かうのか!?今日は何かあるのか!?オチは付くのか!?




気になる続きは「人の多い方へ付いていく【後編】」をご覧ください。



人の多い方へ付いていく【後編】



↑文字をクリックすると続きが読めます。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-03-08 17:09:15

人の多い方へ付いていく【後編】

テーマ:

この記事は「人の多い方へ付いていく【前編】」の続きです。まだ前編をご覧になっていない方は先に前編をご覧になることをオススメします。


人の多い方へ付いていく【前編】


↑文字をクリックすると前編が読めます。


----------------------------------------


さて、新宿駅南口から始まった”人混みを追いかける”行為ですが、山手線渋谷駅までやって来ました。



ノンジャンルの面白ネタ【シュミ2】

あまりの人の多さで、これがやっと撮れたハチ公。




ノンジャンルの面白ネタ【シュミ2】


引き続き、ハチ公前改札を出てきた人混みを追いかけて行きます。



ノンジャンルの面白ネタ【シュミ2】


するとやって来たのは渋谷駅前の大きな交差点。



ノンジャンルの面白ネタ【シュミ2】

今日はお祭りかっ!て言うぐらいの人、人、人。



果たしてこの人達はどこへ向かうのか。




ノンジャンルの面白ネタ【シュミ2】

おっと、ここで信号が青になり大勢の人たちが動き出しました!




ノンジャンルの面白ネタ【シュミ2】


さすがにスクランブル交差点は人を追いかけづらい。あっちからこっちから人がやってきます。



ノンジャンルの面白ネタ【シュミ2】

おっと、やはり人々が向かうのは・・・109か!




ノンジャンルの面白ネタ【シュミ2】

・・・と思いきや、どうやらこっちのようだ。待ってー!




ノンジャンルの面白ネタ【シュミ2】

大勢の人々が向かった先は渋谷センター街という通り。




ノンジャンルの面白ネタ【シュミ2】

ただでさえ狭い路地に、様々な店、様々な人たちが集まります。ちょっと息苦しいぐらい。




ノンジャンルの面白ネタ【シュミ2】

辺りを見回すと、何やらキラキラした物を売る店。




ノンジャンルの面白ネタ【シュミ2】

そして先日メディアで閉店が報じられていた家電のさくらや。





ノンジャンルの面白ネタ【シュミ2】


とにかく人と店のてんこ盛り。みなさんどこへ向かうんですか!?




ノンジャンルの面白ネタ【シュミ2】

人混みの一部は少しずつ、わき道に逸れて行くのだが・・・



ノンジャンルの面白ネタ【シュミ2】

あ、こっちにも一部の人が逸れていった。




と、人混みの方へ目を戻すと・・・




ノンジャンルの面白ネタ【シュミ2】

狭いメインストリートに車が入ってきた!



ノンジャンルの面白ネタ【シュミ2】

車を避けた人混み。


しかし車が去っていくと・・・




ノンジャンルの面白ネタ【シュミ2】
アレ!?


だいぶ人が減っている!?



前を直進していく人、僕とは反対に向かっていく人、そして脇道に入っていく人、それぞれ同じぐらいの数になっていました。



ということは!?



ここが多くの人が目指していた場所なのか!?みんな大体この辺で遊ぼうとしていたのか!?



一体どうなっているのかと、僕は周りを見渡しました。


ノンジャンルの面白ネタ【シュミ2】
辺りにはバーガーキングという名のハンバーガー屋さんや、



ノンジャンルの面白ネタ【シュミ2】
コンビニや靴屋さんなどなど・・・。



確かに人が入っていきそうなお店はたくさんありますけども・・・・・・



ん?



何か賑やかな音の数々が聞こえてくるぞ!?



一体何の音なのか、僕は音の聞こえてくる方へ振り返ると・・・



ノンジャンルの面白ネタ【シュミ2】

あ、あのパチンコ屋の前に居るのはまさか!




ノンジャンルの面白ネタ【シュミ2】

ちんどん屋だ~!!!



ノンジャンルの面白ネタ【シュミ2】
人混みが散っていった地点には、パチンコ屋を宣伝するちんどん屋さんが居ました!



どこか懐かしく、少年のように胸を躍らされてしまうリズム。この渋谷という騒々しい街に昭和日本を思い出させてくれる風景に、目を奪われてしまいました。



ノンジャンルの面白ネタ【シュミ2】
もっと近くで見たい!と近寄ってきた僕に笑顔を返してくれるちんどん屋さん。ラッパを吹くお兄さんも僕を見るなりルパン三世のテーマを演奏し始めてくれました。なぜ僕を見てその選曲?



と、ちんどん屋さんの演奏を見ていると・・・・・



ノンジャンルの面白ネタ【シュミ2】
パチンコ屋さんからライオンが出てきました!


僕はライオンさんに興奮してしまい、


「あ、あの、しゃ、写真撮りましょう!!」


と言うと、快く頷いてポーズを取ってくれました。



いやぁ、着ぐるみと写真を撮ったのなんて何年振りでしょうか。とても懐かしく、ウキウキした気持ちになりました。






ノンジャンルの面白ネタ【シュミ2】

というわけでここが、人混みを追いかけたら辿り着いた楽しい所でした!!!




今回は新宿からスタートし、人の多い方へと進み続けた結果渋谷まで辿り着き、さらに人の多い方へと進んでいったらちんどん屋さん&ライオンさんと触れ合うことが出来ました。


シュミ2を始めた当時、僕は高校3年生。そこから大学に入学し、1人暮らしを始め、そして徐々に大人へと近づく内に東京が嫌いになって行きました。僕はここで1人なんだ・・・。そう思うと不安でいっぱいな気持ちになり、だんだん未来に対しても臆病になっていました。


しかし、部屋を飛び出してこんなことをしてみたら、東京は僕が忘れかけていた懐かしい気持ちを思い出させてくれる所へ連れて来てくれました。


まぁ果たして人混みに付いていったら確実に楽しい所に連れて行ってくれるとは限らないとは思いますが。今回の場合ちんどん屋さんに巡り合うことができましたが、ちんどん屋でテンションが上がるのもみんながみんなそうだとは限りませんし。ただ確実に言えるのは、人混みはどこかの繁華街までは連れて行ってくれます。とにかく今日という一日は僕にとって運命的な一日を過ごせたと思います。




このシュミ2という変な事ばっかりするブログを続けてきてよかった・・・。


こんなアホなことをやり続けられたのも、みなさんがこのブログを見てくださって、コメントしてくれて、応援してくださったおかげだと思います。





本当に名残惜しいですが、僕のネタ記事としての投稿はこれで最後となります。5年間の好奇心に一つの区切りを付けたいと思います。皆様、本当にありがとうございました!



来週は兄の最後のネタ記事です。どうか最後まで応援よろしくお願いします!来週もお楽しみに!





ノンジャンルの面白ネタ【シュミ2】
その後、近くの不二家レストランでパフェを食べました。おいしかったです。


何かと色んな物を食べている写真を5年間貼り続けてきましたが、これが最後の食べ顔です。

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2010-02-22 21:56:07

タバコは銘柄によって吸い終わるスピードが違うのか?

テーマ:

こんにちは、弟です。


僕は喫煙者なのですが、大学の喫煙所で友達と同じタイミングでタバコに火をつけて、気が付いたら僕の方が先に吸い終わっているなんてことがよくあります。「アレ?友達と同じペースで吸っているのに」と思いつつも、きっと僕の方がタバコを吸引する回数が多いのだと考えていました。


しかし、最近タバコの銘柄を変えました。すると前まで吸っていた銘柄よりも、今吸っている銘柄の方が長持ち(つまりタバコを吸っている時間が長い)しているように感じるのです。




これはひょっとして、タバコは銘柄によって燃え尽きるスピードが違うのではないかと思ったのです。





タバコを吸う時間に大きな差はないと思いますが、果たしてどれほどの差があるのでしょうか。前まで吸っていた銘柄と、今吸っている銘柄で比較してみました。




検証の方法は、以下の方法で実践します。


・タバコに火を付けるため、口に咥えて火を付ける。

・最初に火を付けるために一口吸った煙を吐き出した時点で時間を計測し始める。

・タバコは灰皿の上に置き、火が付いている部分を灰皿に触れないようにさせる。

・そのまま放置し、火が消えた時点で計測を止める。


この方法で、タバコが燃え尽きるまでの時間を計測します。



今回検証する銘柄は、僕が前まで吸っていたハイライトメンソールと、今吸っているキャスターマイルド。それと比較するためにマールボロメンソールライトとマールボロライトを用意した。マールボロを用意した理由は、ハイライトメンソールとキャスターマイルドではメンソールが入っている、ニコチン、タールの量が違うなどの相違点がいくつかあるからです。




ノンジャンルの面白ネタ【シュミ2】

左がハイライトメンソール(タール10mg、ニコチン0.7mg)

右がキャスターマイルド(タール5㎎、ニコチン0.4㎎)


ノンジャンルの面白ネタ【シュミ2】

左がマールボロライト(タール8㎎、ニコチン0.6㎎)

右がマールボロメンソールライト(タール8㎎、ニコチン0.6㎎)




ノンジャンルの面白ネタ【シュミ2】
検証はタバコを口に咥え



ノンジャンルの面白ネタ【シュミ2】
煙を吐き出した時点から時間を計測。

その後すぐに灰皿の上にて放置する。



ノンジャンルの面白ネタ【シュミ2】
燃え尽きるのはフィルターまで。



もちろんどの銘柄も、タバコ自体の長さは同じです。

タバコによって含まれている成分の種類や量の違いはあるのですが、その成分によってどれほど燃え尽きるスピードが違ってくるのでしょうか?


このような方法で一通り検証しましたので、結果を報告します。



【結果】


ハイライトメンソール     12分28秒


キャスターマイルド      12分32秒


マールボロメンソールライト 12分21秒


マールボロライト        13分20秒


という結果が出ました。一番燃え尽きるのが早かったのはマールボロメンソールライト。一番遅かったのはマールボロライト。


そもそも気になっていたハイライトとキャスターの違いは、ハイライトの方が4秒早く燃え尽きました。アレ?4秒ですか・・・。僕がこれまで吸っていた感覚では、ハイライトの方が1分ぐらい早く燃え尽きるなぁと思っていたのですが、4秒しか違わないなら、もしかしたら勘違いですね。


ちなみにハイライトメンソール、マールボロメンソールライト、どちらもメンソールが含まれているのですが、燃え尽きる速さでは1位2位と、どちらもメンソールが含まれていないものより早かったです。やはりメンソールが含まれていると違いが出るのでしょうか・・・?


そして今回の結果を見る限りでは、一番タール&ニコチンが多いハイライトは早く燃え尽きたにも関わらず、キャスターよりもタールニコチンの多いマールボロライトは一番遅く燃え尽きました。タールやニコチンが含まれている量によって時間が変わるという変化は見られないことが分かりました。

しかしこれは放置した時間での結果。実際に吸える回数はどうなのでしょうか?というわけで、フィルターに到達するまで、何回吸えるのかをハイライトメンソールとキャスターマイルドで検証してみました。


吸い方やペースによって燃えるスピードに違いが出てきてしまうので、できるだけ同じ吸い方、同じペースで、なおかつ普段喫煙所で吸っているように吸ってみました。



【吸える回数 結果】


ハイライトメンソール 18回


キャスターマイルド  23回



時間では大差が出なかったものの、回数ではキャスターの方が5回も多く吸えました。5回も吸うのに差が出てるということは、キャスターの人とハイライトの人が同じタイミングでタバコを吸い始めたとすると、大体2,30秒の差は出てくると思います。



ということは、自然に燃焼させると4秒差が出るが大差は無く、実際に吸ってみるとキャスターの方が長く吸えるという結果になりました。



やはり結果としましては、キャスターよりもハイライトの方が早く燃え尽きると思っていた僕の考えは、本当だということが分かりました。しかしそれは僕が思っていたよりも大きいものではなく、大体どれも同じぐらいだということです。それと、タバコは百害あって一利無しなので、できるだけタバコは控えようと思いました。検証によって僕の口臭は酷い状態になっています。ひとまず歯を磨くことにしましょう・・・。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2010-02-08 23:26:17

携帯の電波が届かないとこうなる

テーマ:

こんにちは、弟です。



私事ですが、1月末に引越しをしました。いやぁ、いいですよ新居は。7畳ロフト付きですからね。値段もかなり交渉して頂き、駅からも近くて便利です。



しかしですね、実際に住んでみると内見の時には気が付かなかったアクシデントに遭遇しました。それが今回のタイトルなのですが・・・



携帯電話の電波が届かない!!



僕の携帯はドコモでして、auは2本か3本電波が入るのですがドコモだけ圏外か0本という状態。知人のドコモ端末でも試しましたがやはり圏外か0本。これは困ります。現在内定先の会社から重要な連絡を待っている状態なので非常に困ります!




しかし携帯電話の電波状況が悪いときはどうしたらいいのでしょうか・・・・・




そこで僕はふと、爆笑問題が出演しているドコモのCMを思い出しました。「ドコモではサービスエリアに穴が無いか調査しています。あなたの地域の電波状況を教えてください。」でしたっけ???


これだ、きっとドコモに現在の電波状況を報告すればどうにかしてくれるんじゃないだろうか!そう思いまして、颯爽とドコモのホームページにアクセスし、電波状況をメールフォームから報告しました。


ちなみにメールフォームにはですね、「訪問調査を希望する」という欄がありまして、僕の場合自宅なので実際に部屋の電波状況を見てもらった方がいいだろうと判断し、希望させて頂きました。





そして待つこと2日。この2日間は気が気でなかったです。




なんとか電波状況の良いタイミングでドコモから電話連絡を頂くことに成功し、訪問調査の日程を決めました。日程はドコモの方が来られる最速の日にしてもらい、この連絡をやり取りしてから2日後に訪問してくれることになりました。




そして更に気が気でない2日間が過ぎ・・・・・




やっとこさ訪問調査に来て頂きました。調査員の方はドコモのケータイを取り出し、何やら特殊なアプリケーションを起動させ、部屋のあらゆる場所で4方向に向かってケータイをかざしていました。どうやらその特殊なアプリケーションで詳しい電波状況が分かるみたいです。



そしてこの部屋の電波状況が悪い原因を説明してもらいました。



ノンジャンルの面白ネタ【シュミ2】

僕の新居はざっくり説明するとこういう間取りになっていまして、1階の中央に位置しています。ロフトの下はキッチンと風呂とトイレ、そして玄関に繋がっていますが、特に関係は無いので省略します。


ちなみに窓の近くに行くとたま~に電波が2本入ることもありますが、それも一瞬だけです。それ以外の場所は主に圏外か0本の状態です。もうロフトなんて圏外以外の状態には絶対になりません。



そして調査員の方の説明によりますと・・・



ノンジャンルの面白ネタ【シュミ2】

窓が一つしかない上に、窓の外には3階建ての建物が傍にあるため、電波が直接部屋の中に行き届かない状態だったそうです。青い矢印が電波だとしますと、ブロック崩しゲームみたいに様々な角度から電波が壁を反射して、なんとか微かに部屋の中に電波が届いている様子らしいのです。



これで電波状況が悪かった原因が分かって頂けたでしょうか?



そして調査員の方曰く、この状況を打開する策が2パターンあるそうなのです。



まず1つは、窓にアンテナを取り付け、アンテナからコードを伸ばして携帯電話の充電口に接続する有線タイプ



2つ目は窓にアンテナを取り付け、そこからコードをレシーバーに接続して、レシーバーから携帯電話に無線で電波を送り込む無線タイプ



ちなみに有線タイプはコードの長さが5メートルしか無いため、ロフトまでは届かないそうです。そうとあれば勿論便利な無線タイプがいいので、僕は無線タイプを希望しました。



そして選んだ無線タイプなのですが、絶対に禁止されている事項があるようです。その禁止事項とは・・・



・絶対にレシーバーのコンセントを抜かない(拾う電波種類の設定維持のため)


・無線機の設置には総務省への申請を行うため、アンテナとレシーバーの位置を絶対に動かさないこと(申請の内容と違う場所に置いてしまうとなんやかんやでマズいらしい)



なんだか面倒くさいですが、有線よりもは煩わしくなさそう。




という感じで、早速その場で機材を設置してくれることになったのですが、アンテナからレシーバーへ接続するコードの長さがこれまた5メートルしかないと言うのです。それは如何なものかと。色々用意しようよ。


まぁ、それはいいのですが、そういった条件のため実質5メートル以上の距離があるロフトにはレシーバーを置けないということになりまして。


じゃあどこに置くかという話に戻りまして、



ノンジャンルの面白ネタ【シュミ2】

アンテナは窓に吸盤で貼り付けるため、片方の窓はさっきの総務省のくだりの通り、開かずの窓となりました。そしてレシーバーを置く場所として、TVの傍はダメ、不安定な場所はダメ、アンテナの方にレシーバーを向けるとダメ、部屋の中心に向かってレシーバーを設置しないとダメ・・・・・・・・・ダメダメだらけで上図の①か②の場所となりました。


ちなみに②の場所には棚があり、丁度何も乗せて無かったのでベストだと僕は思いました。しかし、調査員曰く、②に置く場合、ロフトには電波が届かないだろうとおっしゃいました。でも①ですと、ソファがあるのでソファをずらして②の位置にある棚を持ってこなきゃいけないという問題が発生するのです。



僕は②がいいなぁと思いつつも、調査員のオススメどおり①の場所で電波状況が改善されるかどうか試してみることになりました。



すると確かに電波状況が良くなったのです。ついに3本立つようになりました。しかしロフトに上がってみると、ロフトが若干高い所にあるのか相変わらず圏外になってしまいました。



んで、僕は念のため②の位置でも試してくださいとお願いし試してみたところ、こっちだと部屋は勿論、ロフトにも電波が届くじゃありませんか!



・・・・・・・・。



いや、でも、ホラ、プロでも目測を誤ることもあるでしょう。



というわけで本格的な機材の設置に移りました。




ノンジャンルの面白ネタ【シュミ2】

これが窓に張り付いているアンテナ。窓の外にある微弱な電波をなんとかキャッチしてくれるみたいです。




ノンジャンルの面白ネタ【シュミ2】

そしてこれが②の位置に設置したレシーバー。ちょいとオシャレ。業界用語でシャレオツ。




ノンジャンルの面白ネタ【シュミ2】
ちなみに5つ光っている内の、真ん中の光(Levelの真下にあるやつ)ですが、これがLevelの文字の方向に向かって最大5つまで光るそうなんです。これが3つ未満だと効果が無いとみなし、機材の設置はお断りしているそうなのですが、今回の僕のケースでは1つか2つしか光っていません。



・・・・・・・・・。



いや、だから、プロでもそういうことってあるでしょ。



とにかく1つか2つしか光っていませんが、僕の部屋の電波状況は明らかに改善されているので、調査員の方がどこかに電話で問い合わせてくれて、設置を許可して頂きました。






とまぁ、かなり長ったらしくなりましたが、これでなんとか携帯電話の電波状況は改善されたのです。



みなさん、お部屋探しの際にはちゃんと電波状況を確認してくださいね。電波が悪いと何かと面倒です。ちなみに調査員の方はとても親切な方でした。(ちょっと目測が下手ですが)



そして電波状況が改善されて数日経ちますが、相変わらず内定先の会社からは連絡が来ません。これは完全に干されています。大丈夫でしょうか。




いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。