最近、司法書士さんのポスティング依頼が減ってます。 | 川崎市のポスティングなら(株)横浜集客サービス川崎支店

川崎市のポスティングなら(株)横浜集客サービス川崎支店

川崎市に限定したポスティング会社、横浜集客サービス川崎支店のブログになります。配布地域は川崎市川崎区、幸区、中原区になります。
川崎市のポスティングなら、横浜集客サービス川崎支店と言われる様、頑張ります。


テーマ:


横浜集客サービス川崎支店の佐藤です。

最近、司法書士さんのチラシの依頼減ってますね。

以前は【過払い請求】のチラシがバンバン依頼されていたんですが、請求できる10年が経過してしまい対象者が減ってしまってるからしょうがないのかとも思います。

今は【肝炎の訴訟】のポスティングを細々と受けています。肝炎の対象者が少ないので難しいかなとも思います。

Twitter上であるツイートが爆発していました。

「法律家が損害保険みたいに、ネット上に誹謗中傷の書き込みがあるリスクに備えて一定の掛け金で訴訟を引き受ければよい」「そして、保険マークみたいなものを発行すれば、安易に匿名で書き込みなんかしなくなる」とのこと。

これは、いいアイデアでした。

誹謗中傷の書き込みの抑止力だけではなく、法律家はターゲットが無限に拡げられます。

書き込みの怖いのは、誹謗中傷を書き込んだ本人も容易に消せないこと、、、何年も前に書いたことがずっと証拠として残っている状態です。

出来心といういい訳は通用せず、いつ爆発するかわからない訴訟リスクを抱えながら生活していくことになります。

もし法人に対する書き込みなら数百万の賠償も求めることができるようです。

このような書き込みの加害者、被害者は肝炎よりも対象者が多いことが考えられるます。保険的な集金ができることかはわかりませんが、、
自分なら、書き込み訴訟関係のチラシを作成、
ポスティングをします。

もし、このアイデアに乗る法律家さんいましたら、横浜集客サービス川崎支店にご相談ください。

川崎市川崎区・幸区・中原区を配布重点地域指定、横浜集客サービス川崎支店
⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

川崎市のポスティングなら「横浜集客サービス川崎支店」さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ