令和元年6月の購入ゲーム | とりあえず日々ボードゲーム

とりあえず日々ボードゲーム

日本の片隅、島根県の浜田市で日々ボードゲームにはまっている管理人が、とりあえずボードゲームについて色々と書いていく(予定)のブログです。

 新元号となって2ヶ月が経過し令和という言葉にも慣れてきた今日この頃、改元の時に新年みたいな雰囲気があったので余計にいつの間に感がありますが、ほんといつの間にやら今年も半年が終わっていましたね。ちなみに、仕事の方は半年が経過した割に色々と進歩のなさっぷりにため息の日々といった感じです。まあ、その分ゲーム会事情の方はというと比較的順調で、概ね週一のペースを維持できているため仕事に向き合う気力になっており何よりといったところ。

 

 でまあ7月に入ったわけですが、仕事の方はおそらく変わらずといった感じで、ゲーム会はゲーム会のほうで概ね現在のペースを維持できそうといったところ。いやあ、ゲーム会の方は現状維持で全然かまわないわけですがw

 

 さて、管理人の近況はともかく6月に購入したボードゲーム(一部)の紹介です。購入本数はここ最近が少なめだった反動&社会人的に懐が暖かなくなる時期ということもあり、前月の時点で宣言していたとおり増となっており、今回は久々に一部という文字が加わっています。 まずは、今月も購入のあったライナー先生枠から。

☆カルテル

○概要

作者:ライナークニッツィア

対象年齢:6歳以上

対象人数:2-6人

標準時間:15分程度

 

 刑事となって7つのギャング団の足取りを追い捕まえることを目的としたゲームのようです。ただ、捕まえる代わりに賄賂を受け取ることもでき、ゲーム終了時にボスが捕まっていないギャング団からの賄賂のみは得点になるというのが面白そうですね。ちなみに管理人が所有しているのは海外版ですが、購入手続きをして届くまでに日本語版の発売を知った(現在は発売中です)という・・・

 

購入:バネストさん

 

 

☆カントリーライフ

○概要

作者:ライナークニッツィア

対象年齢:6歳以上

対象人数:2-8人

標準時間:15-20分程度

 

 伏せてあるカードの中身を素早く思い出して当てるというメモリー系のゲームのようです。タイトルのとおりテーマは田舎みたいですが、同じシステムで別テーマのタイトルがいくつかあるみたいです。

 

購入:駿河屋さん

 

 

☆モールヒル

○概要

作者:ライナークニッツィア

対象年齢:8歳以上

対象人数:2人

標準時間:15-20分程度

 

 芝生を守ろうとする庭師と芝生に穴をあけ塚を作ってしまうモグラとの争いをテーマにしたゲームのようです。ライナー先生のタイトルとしてはそれほど多くない2人専用のアブストラクト系ゲームです。

 

購入:駿河屋さん

 

 

☆ライナー・クニツィアのダイス・トランプゲーム集

○概要

作者:ライナークニッツィア

対象年齢:色々

対象人数:色々

標準時間:色々

 

 ライナー先生考案によるダイスやトランプを使用して行うゲーム集です。掲載タイトルの中には既に単独タイトルで発売されているゲームもあるようですが、「ドゥビトー」というタイトルは単独では未発売ながらかなり評判がいいみたいですね。

 

購入:アマゾン

 

 

続いては「軽量級枠(60分くらいまでですが、この辺の基準は管理人の適当です)」です。

 ヒカリゲームズ堺さんで購入したネスターゲームズシリーズから。

 

☆クロスヘアー

○概要

作者:StephenTavener

対象年齢:2-4

対象人数:8歳以上

標準時間:20分程度

 

 第1次世界大戦における航空戦をテーマにしたタイトルです。ダイス状の飛行機が特徴的で、これらを操作して敵プレイヤーが操縦する飛行機の撃破を目指すアブストラクト系のゲームのようです。

 

 

☆ガーデンズオブイオ

○概要

作者:NéstorRomeralAndrés

対象年齢:8歳以上

対象人数:2-5人

標準時間:30-45分程度

 

 火星上で庭師を操作しながら広大な花畑を作ることを目的とした「ガーデンズオブマーズ(「自宅ゲーム会189 後半」を参照。)」に続くガーデンシリーズの2弾目で、今度は木星の衛星「イオ」で花畑を作ることを目的としたゲームのようです。ちなみに、前作とは花畑の作り方は変えているみたいです。

 

 

☆ガーデンズオブエンケラドゥス

○概要

作者:NéstorRomeralAndrés

対象年齢:8歳以上

対象人数:2-5人

標準時間:20-30分程度

 

 ガーデンシリーズ第3弾。火星、木星の衛星イオときて、今度の舞台は土星の衛星エンケラドゥスとなります。これまでは花畑を作っていましたが、今度は花を収穫するというゲームになるようです。ちなみに第4弾があるとしたらどこになるのでしょうね、とりあえず火、木、土ときたので天王星あたりでしょうか。

 

 

☆流氷に乗って

○概要

作者:PhilLeduc

対象年齢:8歳以上

対象人数:2人

標準時間:15分程度

 

 北極の氷の上で繰り広げられるホッキョクグマとアザラシによる追いかけっこ(アザラシは命がけだと思いますが・・・)をテーマにしたアブストラクト系のゲームです。ホッキョクグマとアザラシで動きや目的が異なっている非対称系のようですね。

 

 

☆フォグサイト

○概要

作者:明地宙

対象年齢:10歳以上

対象人数:2-4人

標準時間:30分程度

 

 ゲームマーケット2019春の新作で、迷宮を作り探検者の合流を阻止するガーディアンと、迷宮に迷い込み散り散りになった仲間たちとの合流を目指す探検者の戦いをテーマにしたタイトルのようです。ガーディアンは迷宮の構造を把握していますが、探検者は周囲を見渡せない中、手探りで迷宮の構造を調べていくのが特徴的ですね。

 

購入:駿河屋さん

 

 

☆ヘゲモニア戦記

○概要

作者:さだまつひろゆき

対象年齢:8歳以上

対象人数:2-5人

標準時間:30-45分程度

 

 ゲームマーケット2019春の新作で、ヘゲモニア各地でマジョリティを競い勢力を拡大していくことを目的としたゲームのようです。種族によって異なる能力やアクションを持っており、その活用が重要になりそうなところは面白そうですね。

 

購入:アマゾン

 

 

☆東京Resistance

○概要

作者:堀場瓦

対象年齢:13歳以上

対象人数:2人

標準時間:20-40分程度

 

 ゲームマーケット2019春の新作で第三次世界大戦の勃発により占領された日本において、独立を目指すレジスタンスとそれらを取り締まる特殊機甲部隊の争いをテーマにしたゲームです。既にプレイ&紹介済みなのでこちらを参照にしてください。

 

購入:小さなウォーゲーム屋さん

 

 

次は「中量級枠(60-90分くらいまで)」です。

☆ファイア&アクス

○概要

作者:SteveKendall&PhilKendall

対象年齢:11歳以上

対象人数:3-5人

標準時間:90分程度

 

 暗黒時代のヨーロッパにおけるバイキングたちとなり、各地での活躍を通して吟遊詩人たちに語り継がれる存在となることを目的としたゲームです。バイキング=略奪というイメージがありますが、交易などの要素もあるみたいです。

 

購入:駿河屋さん

 

 

☆ヴィクトリアンマスターマインド

○概要

作者:アントワーヌボザ&EricM.Lang

対象年齢:14歳以上

対象人数:2-4人

標準時間:45-60分程度

 

 悪の秘密結社の一員となり、エージェントを各地に送り込んで活動させ凶悪なマシーンを作成することを目的としたゲームのようです。両作者の知名度からすると、思ったより話題になっていないような気もするのですがどうなんでしょうね。

 

購入:あみあみさん

 

 

☆アクアスフィア

○概要

作者:ステファンフェルド

対象年齢:12歳以上

対象人数:2-4人

標準時間:100分程度

 

 海中調査ステーションで活動する調査チームのひとつとして、探査ロボットを有効に活用しながらクリスタルの回収と解析、研究の進展を目ざすゲームのようです。フェルド氏のタイトルの中でも評価がかなり分かれているタイトルだと思いますが管理人にとってはどうでしょう。

 

購入:駿河屋さん

 

 

続いて「重量級枠(120分超&ウォーゲーム)」です。

 ウォーゲーム以外の該当はこのタイトルだけだったりします。

☆約束の場所へ

○概要

作者:ZhangHeng&AfongLee

対象年齢:15歳以上

対象人数:6人

標準時間:120分程度

 

 中国などで流行し最近国内でも話題になっているマーダーミステリーのシナリオです。マーダーミステリーとは管理人も未プレイなのでいまいちよく分かっていませんが、発生する事件を各プレイヤーが登場人物を演じながら解決するという感じみたいです。とりあえず、1シナリオ1回しかできないみたなので、コストパフォーマンスは気になりますがちょっと興味がわいたので。

 

購入:ヒカリゲームズ堺さん

 

 

☆英雄戦国時代

○概要

作者:高梨俊一

対象年齢:- -

対象人数:2-16人

標準時間:180分程度

 

 戦国時代を舞台に大名の一つを担当し、天下統一を目指して勢力を広げることを目的としたマルチ系のゲームのようです。戦国時代のマルチ系というといくつかありますが、それぞれにどんな特徴があるのかは興味深いですね。

 

購入:駿河屋さん

 

 

☆ソードオブローマ

○概要

作者:RodgerB.MacGowan

対象年齢:12歳以上

対象人数:2-4人

標準時間:360分程度

 

 古代ローマにおける様々な外敵との戦いをカードドリブンシステムによって再現したマルチ系ゲームのようです。各勢力毎に固有のデッキを所持しているところは特徴的かな。ただまあ、カード和訳が落ちてなさそうなので、和訳をしなければならずプレイまでは空きそうです(涙)

 

購入:駿河屋さん

 

 

☆伊ロシア戦域軍:リトルサターン作戦

○概要

作者:PiergennaroFederico

対象年齢:- -

対象人数:1-2人

標準時間:180-360分程度

 

 第2次世界大戦の欧州、ドイツ軍による対ロシア戦線への援軍として派遣されていたイタリア第8軍の戦いをテーマにしたウォーゲームです。独ソ戦を扱う多くのゲームにおいて中心として描かれることのなかった(と思われる)テーマですが、イタリアの雑誌らしくこのピンポイントに焦点をあてて取り扱うという心意気だけでも興味が引かれますね。

 

購入:小さなウォーゲーム屋さん

 

 

☆格闘級!航空母艦の戦い

○概要

作者:長浜和也

対象年齢:- -

対象人数:2人

標準時間:4-6時間程度

 

 太平洋戦争における航空母艦同士の戦いをテーマにしたウォーゲームで、「格闘級」らしく従来のタイトルに比べ細かい機動なども重要となるようです。

 

購入:小さなウォーゲーム屋さん

 

 

 以上が6月に購入したゲーム(の一部)となります。紹介していないものも含め、重量級のほとんどはウォーゲームですが、ボードゲームは全体的に軽量級が多めだったかな。さて、そんな6月も終わり7月になりますが6月の余波でやはり「一部」になりそうです(汗)。まあ、実際にどうだったかはまた来月ということで。

 

 

「ボードゲーム購入先ショップ一覧」

 

「ボードゲームタイトル一覧」

 


にほんブログ村