平成30年12月の購入ゲーム | とりあえず日々ボードゲーム

とりあえず日々ボードゲーム

日本の片隅、島根県の浜田市で日々ボードゲームにはまっている管理人が、とりあえずボードゲームについて色々と書いていく(予定)のブログです。


テーマ:

 いやあ12月は仕事が忙しいと予想(というか予定)していたものの、結果的に想定以上に忙しくなるとは思わなかったです。とはいえ、そっちはそっちとして何だかんだとゲーム会の方は子どもの体調不良でくまとの予定をキャンセルせざるを得なかったくらいで、それ以外は概ね予定通りの週1ペースといったところでしたね。

 

 さて、年が明けた1月はどうなるかというと、仕事の方は中旬に入ると多少緩和されそうな状況なのでそれまで何とか頑張るしかないですが、ボードゲームの方は現時点で新年会の片隅でちいとボドゲ初めをしましたね。とりあえず短時間ですけどw。ただ、時間をとってのゲーム会も既に上旬で3回を予定、月末には芋の帰省も入っているとなかなか充実しそうな感じです。まあ、中旬に相方の実家への帰省などがあり間隔が空きますし、この時期は子どもたちの体調により急なキャンセルとなるのが心配なところではありますが。

 

 そんな管理人の近況はともかくとして、エッセン新作が続々と日本上陸をしてきている一方で、12月にはゲームマーケットが開催されたことから、ゲムマの新作も徐々に流通してきていますね。社会人的には懐が潤う時期ということもあり、12月の購入物は少し多めの購入となっていますので、先月に続き今月も一部の紹介となります。

 

というわけでまずはライナー先生枠から。

☆ヴァンパイア

○概要

作者:ライナークニッツィア

対象年齢:10歳以上

対象人数:3-5人

標準時間:20分程度

 

 ヴァンパイアハンターとなりヴァンパイアを狩ることをテーマにしたセットコレクション系のカードゲームのようです。まあ、ライナー先生らしくテーマはあまり関係なさそうですがw

 

購入:あみあみさん

 

 

☆カリバ

○概要

作者:ライナークニッツィア

対象年齢:6歳以上

対象人数:2-4人

標準時間:15分程度

 

 サバンナのオアシスを舞台に水を求めて集まる動物たちの水のみ場争奪戦をテーマにしたゲームのようです。上記と同じく、こちらもあまりテーマと内容は関係なさそうです。

 

購入:ゲームストアバネストさん

 

 

☆スペクタクルム

○概要

作者:ライナークニッツィア

対象年齢:8歳以上

対象人数:2-4人

標準時間:30-45分程度

 

 サーカス団の出資者となって各サーカス団の評判に影響を与えながらお金を稼ぐゲームで、サーカス団というテーマに反して株系のゲームのようです。

 

購入:駿河屋さん

 

 

続いては「軽量級枠(60分くらいまでですが、この辺の基準は管理人の適当です)」となります。

☆ハーケンシュラーゲン

○概要

作者:DieterStein

対象年齢:8歳以上

対象人数:2-4人

標準時間:30-40分程度

 

 総木製のコンポーネントが目を引くウサギのレースをテーマにしたゲームです。「ウルビーノ(「自宅ゲーム会143 中盤」を参照。)」や「フェンドー(「自宅ゲーム会153 前半」を参照。)」といったアブストラクト系の作者によるゲームなのでアブストラクトと思いきやそうではないようです。

 

購入:ボードゲームキューブさん

 

 

☆マッターホルン

○概要

作者:レオコロヴィーニ

対象年齢:8歳以上

対象人数:2-4人

標準時間:30分程度

 

 マッターホルンの登頂を目指して2個のコマをダイスで進めていくダイス系のゲームのようです。色々と「キャントストップ(管理人未プレイですが)」っぽいですけどどんな感じなのかは気になりますね。

 

購入:ゲームストアバネストさん

 

 

☆フェイスカード

○概要

作者:レオコロヴィーニ

対象年齢:8歳以上

対象人数:2-4人

標準時間:30分程度

 

 様々な顔(もしくは顔のような)写真や絵の書かれたカードを使用し、親プレイヤーが秘密裏に選択したペアを当てるパーティーゲームのようです。作者がコロヴィーニ氏でいわゆる作者買いなのですが、イメージからするとこういったゲームを作るんだなあといった感じです。

 

購入:ディアシュピールさん

 

 

次は「中量級枠(60-90分くらいまで)」です。

☆エヴォ:進化の掟

○概要

作者:PhilippeKeyaerts

対象年齢:14歳以上

対象人数:2-5人

標準時間:60分程度

 

 絶え間なく環境の変化する世界において恐竜と共生する民となり、恐竜たちを環境に適応するように進化させながら敵対する部族に打ち勝つことを目的としたゲームのようです。しばらく探していたタイトルで年末に中古で販売されていたため購入した平成30年最後のポチリ案件。

 

購入:駿河屋さん

 

 

☆超人ロック

○概要

作者:黒田幸弘

対象年齢:- -歳以上

対象人数:5-12人(4人以下、13人以上でもルールブック上ゲームは可能なようですが推奨人数は5-6)

標準時間:- -分程度

 

 SF漫画「超人ロック」をテーマに、善悪特殊の3勢力に分かれるキャラクターの中で担当するキャラクターを隠しなが目的の達成を目指す正体隠匿系のようです。ちなみに、「シャドウハンターズ(「自宅ゲーム会1 後半の後半」を参照)」の原案ともいえるタイトルらしいです。管理人が購入したのは発売されたばかりの復刻版ですが、元版はかなりプレミアで取引されていましたね。

 

購入:ロール&ロールステーションさん

 

 

☆フィレンツェ

○概要

作者:アンドレアスシュテーディング

対象年齢:12歳以上

対象人数:2-4人

標準時間:60分程度

 

 エッセン2018の新作「故宮」が評判となっているシュテーディング氏の比較的評判の高いタイトルで、フィレンツェを舞台に権威の象徴である塔の建築家のひとりとなって、権力者たちの依頼に応えながら名声を高めることを目的としたゲームのようです。ちなみに2019年最初のポチリは「故宮」だったりします。

 

購入:ボードゲームCUBEさん

 

 

最後は「重量級枠(120分超&ウォーゲーム)」です。

☆ウエストランドエクスプレス

○概要

作者:ジョンギルモア&BenPinchback&MattRiddle

対象年齢:13歳以上

対象人数:2-5人

標準時間:90-120分程度

 

 核戦争後の荒廃した地球上で運送会社の社員となり、乗り物を改造しながらゾンビなど危険があふれかえる荒野を駆け巡って目的の達成を目指すゲームのようです。とりあえず箱のサイズから分かるようにかなり豪華なコンポーネントがもりもり入っているみたい。

 

購入:ケンビルさん

 

 

☆ヴァスコダガマ

○概要

作者:パオロモリ

対象年齢:12歳以上

対象人数:2-4人

標準時間:60-120分程度

 

 大航海時代をテーマにしたWhat's your game?社のタイトルです。社名から推測がつきますが、概ね予想通りさまざまな要素が絡みあったゲームになっているようです。

 

購入:駿河屋さん

 

 

☆共和制ローマ

○概要

作者:DonGreenwood&RichardBerthold&RobertHaines

対象年齢:14歳以上

対象人数:1-6人

標準時間:3-5時間程度

 

 共和政期のローマにおいて、元老院議員を輩出する派閥を担当し、ローマに降りかかる様々な課題に対応しながら派閥の影響力を上げていくゲームです。基本的には派閥同士で対立をしていますが、ローマ自体が崩壊すると全員が敗北となるため、状況によっては協力が必要となる半協力系になるようです。

 

購入:駿河屋さん

 

 

☆ロングストリートの攻撃

○概要

作者:HermannLuttmann

対象年齢:12歳以上

対象人数:1-4人

標準時間:90-720分程度

 

 同作者の南北戦争シリーズ「ストーンウォールの剣」「オザークの雷鳴」に続く第3弾で、南北戦争後半の激戦ゲティスバーグの戦いの2日目に焦点をあてたウォーゲームです。南北戦争を扱ったゲームの中でも国内外でかなり高評価を集めているみたいです。

 

購入:小さなウォーゲーム屋さん

 

 

☆スターリングラード:ヴォルガ川のヴェルダン

○概要

作者:MichaelRinella

対象年齢:12歳以上

対象人数:2人

標準時間:180分程度

 

 第2次世界大戦の東部戦線におけるドイツ軍のスターリングラード攻撃をテーマにしたエリア式のウォーゲームのようです。

 

購入:小さなウォーゲーム屋さん

 

 

☆PQ17船団の悲劇

○概要

作者:MarkStille

対象年齢:- -歳以上

対象人数:2人

標準時間:720-900分程度

 

 第2次世界大戦の最中、連合軍からソ連への援助物資輸送を目的としたPQ17船団に対するドイツ軍の攻撃をテーマにしたゲームのようで、史実ではPQ17船団が大きな損害を受けています。ちなみに、標準時間が720分から(要は12時間)となっていますがポチる前には気づいておらず、注文して届くまでのところでたまたまBGGで目にして見た目の印象的にそこまで長時間と思っておらず我ながらびっくりしました。

 

購入:小さなウォーゲーム屋さん

 

 

 以上が12月に購入したゲーム(の一部)となります。紹介自体は平均的にしていますが、実態は11月に続き重量級(の特にウォーゲーム)に偏っていましたね。とりあえず、ウォーゲーム系の積みゲーをそろそろしっかり崩しださないと色々と問題が・・・

 また、先月予告というか宣言していた通りまあ予定通り目標達成はならずといったところでしたね、新年明けてからは頑張ります。と、毎年言っていますが今年はどうなることか。結果は、また来月ということで。

 

「ボードゲーム購入先ショップ一覧」

 

「ボードゲームタイトル一覧」

 


にほんブログ村

しゅくさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス