平成30年6月の購入ゲーム | とりあえず日々ボードゲーム

とりあえず日々ボードゲーム

日本の片隅、島根県の浜田市で日々ボードゲームにはまっている管理人が、とりあえずボードゲームについて色々と書いていく(予定)のブログです。


テーマ:

 6月も終わりすでに一年の半分が過ぎたところになりますが、今年に入り仕事に関してはあわただしくなかなか落ち着かないという状況が続いている割に、ゲーム会の方はコンスタントに開けていますね。ちなみに、6月も最近のペースからすると間隔は開いたものの、初っ端と最後に数日まとめて会を開く機会があり、全体ではかなり順調なペースでの開催。参加してくれたメンバーには引き続き感謝感謝といった感じです。でまあ、7月に入りましたが勤務予定をみると今月は比較的コンスタントに開けそうかなといったところ。

 

 さて、そんな管理人の近況はともかくとして、6月については予定通り前月比で増。いやまあ、社会人的に1年で2回ある懐が潤う時期に当たるためでついつい・・・そんなわけで、今月は一部の紹介となりますw

 

 それでは、いつものように6月中に購入したボードゲームの(一部を)紹介です。最初はライナー先生枠から。

☆サクラ

○概要

作者:ライナークニッツィア

対象年齢:10歳以上

対象人数:2-6人

標準時間:20-40分程度

 

 桜見物をする皇帝に近づき、よりよい絵画を残すことを目的(近づきすぎて触れてしまうとペナルティとなる)が目的と、ライナー先生らしくいまいち良く分からないテーマのゲームとなります。イメージ的には「クイビット(「自宅ゲーム会76」を参照)」に近いバッティング系なのかなといったところですが、実際はどうなんでしょうね。

 

購入:ケンビルさん

 

 

 

☆フィット

○概要

作者:ライナークニッツィア

対象年齢:8歳以上

対象人数:1-4人

標準時間:30-45分程度

 

 異なった形のタイルをもっとも得点が得られるようにボード上に配置することを目的としたパズル系のタイル配置ゲー・・・というか見た目からは完全に「テ○リス」。きちんと落ちものっぽくなるよう傾斜がついている個人ボードを始めとした、コンポーネントはなかなか目を引きますね。

 

購入:駿河屋さん

 

 

続いて「軽量級枠(60分くらいまでですが、この辺の基準は管理人の適当です)」です

☆ザ・マインド

○概要

作者:ウォルフガングヴァルシュ

対象年齢:8歳以上

対象人数:2-4人

標準時間:20分程度

 

 各プレイヤーが所持する手札を昇順に出していくという協力ゲームですが、「リアルタイム」「情報の共有が出来ない」というのが特徴となっているようです。ドイツ年間ゲーム大賞2018のノミネートタイトルとなりますが、同作者はエキスパートにも2タイトルをノミネートさせており、ほぼ無名(少なくとも管理人には)から一躍有名人になったなあという印象です。

 それにしても、大賞とエキスパートの6タイトルで3名しか(「アズール(「自宅ゲーム会128 後半」を参照。)」と「ヘブン&エール(「自宅ゲーム会135 後半」を参照。)」キースリング氏)ノミネートされないというのもどういうセレクトなんでしょうね。

 

購入:バネストさん

 

 

☆アダプトイド

○概要

作者:NéstorRomeralAndrés

対象年齢:8歳以上

対象人数:2人

標準時間:20分程度

 

 足やハサミを増やしながら進化を続けるアダプトイドを操作しながら、敵対するアダプトイドの殲滅を目指すアブストラクトゲームのようです。ちなみに画像の右上の布袋がこのゲームで、アブストラクトばかりを発売しているネスターゲームズのゲームは同様の布袋に入っており、袋の横に描かれているマークでタイトルを見分けるようです。

 

購入:駿河屋

 

 

☆キーラルゴ

○概要

作者:PaulRndles&MikeSelinker&BrunoFaidutti

対象年齢:10歳以上

対象人数:3-5人

標準時間:45分程度

 

 カリブ海の小さな島で海に沈んだ莫大な財宝を発見することを目的としたゲームで、目的地がバッティングすることでアクションコストが増えるというのが特徴のようですね。

 

購入:シャッツィさん

 兵庫県の尼崎市に店舗を構えるボードゲーム専門店です。リサイクルCUBEさんと同様、個人店舗としては珍しく中古タイトルを多く扱っている店舗で、通信販売も利用できます。ちなみに、ネット店舗の方は更新が頻繁ではないようで、twitterの方がタイムリーな情報を入手できると思います。

 

☆ミスタージャック

○概要

作者:ブルーノカタラ&LudovicMaublanc

対象年齢:9歳以上

対象人数:2人

標準時間:30分程度

 

 切り裂きジャックを追跡し捕まえることを目的とした捜査官と、その捜査官の1人になりすまし捜査網からの脱出を図るジャックとの2人用の非対称対戦ゲームのようですね。

 

購入:駿河屋さん

 

 

☆ルクソール

○概要

作者:ドーンリューディガー

対象年齢:8歳以上

対象人数:2-4人

標準時間:45分程度

 

 伝説のルクソール神殿において、貴重な財宝を獲得するため通路の財宝を集めつつファラオの墓室を目指すゲームです。カードのプレイによってコマを進めていくようですが、手札の両端からしかカードが使用できないという縛りが特徴のようですね。上記の「ザ・マインド」と並んでドイツ年間ゲーム大賞2018のノミネートタイトル。

 

購入:メビウスゲームズさん

 

 

☆クアックサルバー

○概要

作者:ウォルフガングヴァルシュ

対象年齢:10歳以上

対象人数:2-4人

標準時間:45分程度

 

 最高の薬を作ることを目的としたゲームで、フラスコへ投入する材料をバックビルディングにより管理するのが特徴となっているようです。上記「ザ・マインド」と同じ作者によるエキスパートゲーム大賞2018ノミネートタイトルとなります。

 

購入:ケンビルさん

 

 

☆フェンドー

○概要

作者:DieterStein

対象年齢:10歳以上

対象人数:2人

標準時間:30分程度

 

 先般プレイした「ウルビーノ(「自宅ゲーム会143 中盤」を参照。)」作者による、直線に無制限&途中1回だけ方向を変えられるというコマを操作し、土地の境界線を引くことでより多くの陣地を確保することを目的としたアブストラクト系ゲームのようです。

 

購入:ボードゲームリサイクルCUBEさん

 

 

次は「中量級枠(60-90分くらいまで)」です。

☆ヘルベチア

○概要

作者:マティアスクラマー

対象年齢:12歳以上

対象人数:2-4人

標準時間:60-90分程度

 

 スイス連邦の寒村の住人を操作し繁栄させることを目的としたゲームで、村人であるコマが男女に分かれており、隣村(他プレイヤー)のコマと結婚することで子どもが生まれたりして、村の発展に影響を与えるのが特徴のようですね。それにして、赤白のスイス国旗とマッターホルンというインパクトのある外箱が目を引きます。

 

購入:駿河屋さん

 

 

☆カリマラ

○概要

作者:FabioLopiano

対象年齢:10歳以上

対象人数:3-5人

標準時間:75分程度

 

 フィレンツェ共和国の商人ギルド「カリマラ」の一員として行動し、都市の発展に貢献することを目的としたエリアマジョリティ系のゲームのようで、ラウンド中既に他プレイヤーが選択したアクションを選ぶと以前選択したプレイヤーもアクションが実行できるというアクション選択に特徴があるようです。

 

購入:ボードゲームCUBEさん

 

 

☆リベルテ

○概要

作者:マーティンワレス

対象年齢:12歳以上

対象人数:3-6人

標準時間:90分程度

 

 フランス革命当時のフランスにおいて、各勢力の派閥闘争に影響力を与えつつ、選挙や軍事行動で勝利点を獲得するゲームです。最終ターン終了時に得点計算を行うパターン以外にも、2種類のゲーム終了条件が設定されているのが特徴で、条件によって得点計算が異なっているようです。

 

購入:駿河屋さん

 

 

☆ドージェ

○概要

作者:レオコロヴィーニ

対象年齢:12歳以上

対象人数:3-4人

標準時間:60-80分程度

 

 貴族のリーダーとしてヴェネチアに立派な建物を建設することで発展に貢献しドージェ(ヴェネチアの指導者となる役職)となることを目的としたゲームのようです。

 

購入:駿河屋さん

 

 

最後は「重量級枠(120分超&ウォーゲーム)」です。

☆ヒストリーオブザワールド

○概要

作者:ゲイリーディッケン&スティーヴケンドール&フィルケンドール

対象年齢:14歳以上

対象人数:3-6人

標準時間:2-3時間程度

 

 文明発展系ですが特定の国家を担当するのではなく、時代ごとに興亡する国家を選択して発展を目指し、歴史を操るものとしての勝利を目指すゲームのようです。ちなみに既に絶版となっており入手困難なため管理人も未所有ではありますが、このゲームの日本版でゲームジャーナルの別冊として販売された「ヒストリーオブサムライ」というのもあったりします。

 

購入:あみあみさん

 

 

☆フォールアウト

○概要

作者:AndrewFischer&NathanIHajek

対象年齢:13歳以上

対象人数:1-4人

標準時間:2-3時間程度

 

 核戦争により崩壊した世界(「北○の拳」的な)を舞台にした非常に自由度の高いオープンワールドRPGとして、PCやコンシューマーで人気を博している同タイトルをボードゲーム化したゲームです。「フォールアウト3」が発売された当時、莫大な時間をこのゲームに吸い取られた身としては買わざるを得ないといった感じで、同じ身の上のくまとすることになると思いますw

 ちなみに続編の「フォールアウト4」が発売したのは管理人がボードゲームにはまりだした頃で、一応購入はしたものの2年以上未開封のまま部屋の片隅に保管されていたりします(汗)

 

購入:あみあみさん

 

 

☆ボビーリー

○概要

作者:TomDalgliesh

対象年齢:12歳以上

対象人数:2人

標準時間:2-5時間程度

 

 「ユリウスカエサル(「ボドゲ紹介1」 を参照。)」などを製作したコロンビアゲームズのタイトル。この会社らしく積み木ブロックを使用したヘクスタイプのウォーゲームで、アメリカの南北戦争をテーマにしたタイトルですが既にプレイした「シャイロー(自宅ゲーム会143後半を参照。)」のように個別の戦いを舞台にしたものでなく、南北戦争におけるアメリカ大陸東側全域を舞台にしているようです。ちなみに西側を舞台にした同システムのタイトルには「サムグラント(管理人は未所有)」があり、連結することが可能らしいです。

 

購入:サンセットゲームズさん

 

 

☆イーストフロント(第2版)

○概要

作者:TomDalgliesh&CraigBesinque

対象年齢:12歳以上

対象人数:2人

標準時間:4-6時間程度

 

 コロンビアゲームズの積み木ブロックを使用したヘクスタイプのウォーゲームで、第2次世界大戦におけるドイツ軍の対ソ連戦をテーマにしたタイトルのようです。ちなみに西部戦線をテーマにした「ウェストフロント(管理人は未所有)」と連結することが可能らしいです。

 

購入:サンセットゲームズさん

 

 

☆キングダムオブヘブン

○概要

作者:ScottDebrestian

対象年齢:12歳以上

対象人数:2人

標準時間:3-4時間程度

 

 中世ヨーロッパにおける十字軍をテーマにしたカードドリブンによるウォーゲームで、シナリオによって各十字軍の状況が再現されたゲームのようです。

 

購入:サンセットゲームズさん

 

 

☆コマンドアンドカラーズ:ナポレオン

○概要

作者:RichardBorg

対象年齢:14歳以上

対象人数:2人

標準時間:1時間程度

 

 同作者のタイトル「コマンドアンドカラーズ:エンシェント(「自宅ゲーム会82」を参照。)」とほぼ同じシステムと思われる、ナポレオン戦争をテーマにした会戦級のタイトルです。

 

購入:IOGMさん

 

 

☆1775:反乱

 

作者:BeauBeckett&JephStahl

対象年齢:10歳以上

対象人数:2-4人

標準時間:1-2時間程度

 

 アメリカ独立戦争をテーマにしたカードドリブンによるウォーゲームで、4つの派閥が2つの勢力に分かれてアメリカ大陸の支配権を巡って争うようです。

 

購入:クロノノーツゲームさん

 

 

 以上が今月購入したゲーム(の一部)です。我ながらこのところウォーゲームが多めな月が続いていますが、中量や軽量もなかなかといったところ。それにしても、今月は予想通りとは言え買いすぎではありますので、7月は極力買い控えの方向で努力をしたいところです。

 それと、今月の購入でドイツ年間ゲーム大賞&エキスパートのノミネートが「ガンシュンクレバー」を除き(いやあ、紙ペンダイスにいまいち心が惹かれないので)そろったと言うこともあって、受賞作発表前には出来ればプレイしてみたいものですね。

 

 

各ショップについてはこちらから

「ボードゲーム購入先ショップ一覧」

 

「ボードゲームタイトル一覧」

 


にほんブログ村

しゅくさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス