平成30年4月の購入ゲーム | とりあえず日々ボードゲーム

とりあえず日々ボードゲーム

日本の片隅、島根県の浜田市で日々ボードゲームにはまっている管理人が、とりあえずボードゲームについて色々と書いていく(予定)のブログです。


テーマ:

 4月も終わりましたが、仕事が忙しい割にゲーム会の方はというと3月の下旬に続き4月上旬にかけてなかなかの回数を開けていましたね。4月の後半になるとペースは落ちたものの、全体ではかなり順調なペースでの開催が出来ており、参加してくれたメンバーには感謝感謝といった感じです。

 

 でまあ、5月に入り世の中はゴールデンウィーク。連休なので管理人もゲーム会を・・・といえれば良かったのですが、職業柄土日祝日などは関係ないためほぼ仕事で「GW?何それ美味しいの」といった状態です。まあ、なんとか最終日に予定をつけて半日ほどのゲーム会が開けそうなだけでも救いかなとは思いますが、あとは中旬に1回の予定が決まっているのみで、それ以外は未定。4月の反動か、やや少なめになりそうかな。

 

 さて、4月の購入数については前月の購入報告で微増と書いていたのですが、5月到着と予想していたものが少し早く到着したりで想定外に増えたこともあって、ちょっと「微」ではおさまらなかったです。そんなわけで、今月は一部の紹介となりますw

 

 ちなみに、いつもだと最初はライナー先生枠から紹介していますが、今月は久々に購入がなしといった結果で、「軽量級枠(60分くらいまでですが、この辺の基準は管理人の適当です)」からとなります。

☆パンツァーヴァッフェ

○概要

作者:中黒靖

対象年齢:12歳以上

対象人数:2人

標準時間:15-20分程度

 

 仲間内ではとても人気なレキシモンゲームズ最新作。第2次世界大戦の独ソ戦線における戦車戦をテーマにした対戦型のカードゲームで、各プレイヤーが所持するデッキは、コストの範囲で自分で構築することになるようです。

 

購入:IOGMさん

 

 

☆8bitモックアップ

○概要

作者:佐藤敏樹

対象年齢:8歳以上

対象人数:2-5人

標準時間:15分程度

 

 2017年のゲームマーケット大賞受賞作で、8bitというタイトルが示すようなアートワークが特徴的なタイル配置ゲームです。「カルバ(「自宅ゲーム会25」を参照。)」のように全員が同じ順番でタイルの配置をしていくみたいですね。

 

購入:アマゾンさん

 

 

☆お宝はまぢか

○概要

作者:RudiHoffmann

対象年齢:5歳以上

対象人数:2-4人

標準時間:15分程度

 

 お宝目指してすごろくのようにサイコロを振って自分の海賊コマを進めるゲームです。プレイヤーが持つ複数のコマの中からどれを進めるかを考えつつ、先行して先に行けばいくほどリスクが高いため、ゆっくり進むことが求められるゲームのようです。ちなみに「ドラダ(管理人未所有、未プレイ)」というゲームのリメイクになるそうです。

 

購入:すごろくやさん

 

 

☆ドリームホーム

○概要

作者:KlemensKalicki

対象年齢:7歳以上

対象人数:2-4人

標準時間:30分程度

 

 個人ボードとなる家に獲得した部屋カードを配置しながら理想のマイホームを作るゲームのようです。1位タイの時の判定ルールが、マイホームに隠れている子どもの数というのが何となくいいルールですね。

 

購入:駿河屋さん

 

 

次は「中量級枠(60-90分くらいまで)」です。

☆アグリコラ(リバイズドエデュション)

○概要

作者:ウヴェローゼンベルク

対象年齢:12歳以上

対象人数:1-4人

標準時間:90分程度

 

 以前プレイした「アグリコラ:牧場の動物たち(「自宅ゲーム会41 初日」を参照。)」の元となったゲーム(リバイズドエディションなので正確にはその調整版)で、テーマ的には同じく作物や動物を育てて農場の経営を行うワーカープレイスメント系ゲームになります。発売当時BGGランキングで長年1位に君臨していた「プエルトリコ(管理人プレイ済み、ブログ未登場)」から1位の座を奪い、現在も上位に位置するほど評価の高いゲームなので、この紹介文自体今更感があります(汗)

 

購入:あみあみさん

 

 

☆ニューファンドランド

○概要

作者:MartinKAllenborn&JochenScherer

対象年齢:10歳以上

対象人数:2-4人

標準時間:60-90分程度

 

 北アメリカに向かう探検船を操作して新大陸の発見を目指すとともに、発見した地で交易を進めより多くの富をもたらすことを目的としたプロット系のゲームのようです。

 

購入:メビウスゲームズさん

 

 

☆パルサー2849

○概要

作者:VladimirSuchy

対象年齢:14歳以上

対象人数:2-4人

標準時間:60-100分程度

 

 自分の企業の発展を目指し宇宙を開拓していくゲームで、ダイスのドラフトとドラフトしたダイスによるワーカープレイスメントが特徴となるようです。

 

購入:駿河屋さん

 

 

☆ヘルヴィレッジ

○概要

作者:黒田尚吾

対象年齢:10歳以上

対象人数:2-5人

標準時間:1人あたり20分程度

 

 過酷で観光資源の乏しい地獄で、天変地異や天界からの襲撃を防ぎながら村おこしを行うという、ダイスワーカープレイスメント系のゲームになるようです。同作者の「デモンワーカー(「自宅ゲーム会60 後半」を参照。)」にしてもこれにしても地獄とか悪魔とかというのは作者さんの趣味なんでしょうかねw

 

購入:あみあみさん

 

 

最後は「重量級枠(120分超&ウォーゲーム)」です。

☆ライジングサン

○概要

作者:EricM.Lang

対象年齢:14歳以上

対象人数:3-5人

標準時間:90-120分程度

 

 「ゾンビサイド(「自宅ゲーム会51 後半」を参照。)」や「ブラッドレイジ(「自宅ゲーム会125 後半」を参照。)」、「マッシブダークネス(所有、未プレイ)」など出すタイトル出すタイトルとも豪華なコンポーネントが特徴のCMON社の最新作。日本的な世界でのマルチ系ゲームといったところですが、作者が「ブラッドレイジ」と同様で、どれくらい違ったプレイ感になっているかが楽しみです。ちなみに、購入の予約を行ったところで日本語版の発売が決定した・・・とりあえず現時点では公開和訳は見当たらないのですが、何とかプレイできる程度に訳してゲームにはこぎつけたいところ。

 

購入:リングテイルさん

 

☆ルアーブル

○概要

作者:ウヴェローゼンベルク

対象年齢:12歳以上

対象人数:1-5人

標準時間:100-200分程度

 

 ローゼンベルク氏によるワーカープレイスメント系ゲームで、テーマがルアーブル港において船や建物を建設し海運会社を発展させようといった内容になっています。

 

購入:あみあみさん

 

 

☆コロニスト

○概要

作者:TimPuls

対象年齢:12歳以上

対象人数:1-4人

標準時間:30-240分程度

 

 箱絵がフレンツクレメンス氏で分厚い箱ということもあり、一見ローゼンベルク氏かと思うくらいのタイトルですが別の方。植民地の発展をテーマにしたゲームで、ワーカーをボード上で動かして移動先のアクションを行うといった感じのワーカームーブメントといったシステムが特徴のようです。また、4つの時代にわたってプレイするゲームなのですが、4時代を通しての4人プレイというのは標準時間すら大きく超えるらしいのでなかなかプレイまでの難易度は高そうですね。その分、1つの時代のみでもプレイ可能となってはいますが、どうせなら人数は少なくても4時代通しでプレイしたいものです。

 

 

購入:あみあみさん

 

 

☆パンツァーストライク

○概要

作者:TimPuls

対象年齢:10歳以上

対象人数:2人

標準時間:30分程度

 

 第2次世界大戦開戦当初のドイツ軍とフランス軍による戦車戦をテーマにしたゲームです。テーマだけ見るとウォーゲームですが、かなりプレイしやすくなっているようで、標準時間も軽量級となっています。

 

購入:小さなウォーゲーム屋さん

 

 

☆日露大戦

○概要

作者:中黒靖

対象年齢:12歳以上

対象人数:2人

標準時間:90分程度

 

 日露戦争をテーマにしたウォーゲームで、もともとは「ウォーゲームハンドブック2011」というウォーゲーム入門者向け雑誌に同梱されていたものの再販です。そんな由来からプレイアブルで発売当時から評価の高いタイトルのようです。

 

購入:小さなウォーゲーム屋さん

 

 

☆大脱出ダンケルク(このシミュゲがすごい!2018年版同梱ゲーム)

○概要

作者:羽田智

対象年齢:- -

対象人数:2-6人

標準時間:--分程度

 

 面白いかどうかは定かでないが、国内外の「すごい!」シミュレイションゲームを紹介する雑誌の付録としてついてきていたゲームです。ゲームの方は雑誌の内容とは直接関係なく、プレイヤー全員が第2次世界大戦のイギリス軍となって迫り来るドイツ軍からダンケルクを目指して撤退するというゲームのようです。

 

購入:小さなウォーゲーム屋さん

 

☆アイアンデブリシステム

○概要

作者:中黒靖

対象年齢:- -

対象人数:2人以上

標準時間:30-120分程

 

 「宇宙戦艦ヤマト2」のエピソードを主なテーマに、宇宙空間における宇宙戦艦同士の艦隊戦を再現したゲームのようです。正直管理人は「宇宙戦艦ヤマト」にはそれほど興味がないのですが、比較的手軽そうな宇宙における艦隊戦というのに惹かれての購入といったところです。

 

購入:小さなウォーゲーム屋さん

 

 

 以上が今月購入したゲームの一部です。今月は先月に比べ重量級やウォーゲームが多めな月でしたね。

 さて、5月はというと今のところ4月に比べると予約したタイトルもかなり少なめで購入数は減る見込みではあるのですが・・・この記事を書いているうちにゴールデンウィークも終わり、ゲームマーケットが終了したとのことで、ゲムマ新作を優柔不断な管理人が見送る(我慢する)ことが出来るかどうかというのは悩みどころです。まあ、結果はいつものようにまた来月でw

 

 

各ショップについてはこちらから

「ボードゲーム購入先ショップ一覧」

 

「ボードゲームタイトル一覧」

 


にほんブログ村

しゅくさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス