宝石。 | 愁的修道見聞録。

愁的修道見聞録。

思い浮かんだこと。聞こえてきた雑音。考えさせられる事象。考えねばならぬ未来。
日々を人を考えてみる。

今まで
貴方が
どう生きてきたのか

僕は
何も知らない

どんな思いを
抱え込んで
生きてきたのか

何も知らない

でも

知らないのに

今が
動くべき時

だと言うことは
わかったんだ

貴方の泣き声が
聴こえたから

抑えてきたものが
溢れていたから


我慢もね
忍耐もね
大事な時は
あるけどね

そのままでいたら

膨らんでくる辛さに
心の容れ物は
いつかは
壊されてしまうから


一緒にね
取り除いてあげる
代わりにね
幸せを詰めてあげる

僕はね
僕もね
そうだったから

別の人にね
救われたから

今度はね
僕がしてあげる
番なんだ


貴方の輝きはね
とても素敵なんです

だから

いつまでも
輝いていて