スケジュールを手に
いろいろと迷いながら ぽちっとドキドキ

なかなか遠征はできないですが
未だに決まらないのが…
横浜公演に参加するか否か

今回の
WORLD TOUR "BIOーRHYTHM"
大阪公演・横浜公演が発表されて

大阪公演が初日と知り
新曲を歌うリダに真っ先に逢えると思って 
わくわくと大阪公演にエントリー

ところが…
新曲『THIS IS LOVE』Release
2019.09.11

ん?
大阪公演は2019.08.21・2019.08.22

Releaseより20日も前に
新曲の披露はしないだろう事が想像でき
ショック!

今までの流れだと

『Take my  hand』『Wait for me』は
Release13日前に音源公開

MVはHENECHIA MUSICが1週間前に公開

それにあてはめると

音源公開が8月29日頃
MVが9月4日公開となります
あくまで憶測です

その経過を見ていて想像するに…
というより希望的観点から

『風車』や『Wait for me』の時のように

Release日 2019.09.11に
公開イベントとして
ニコ生でのLIVE配信などがあれば

次の日の対バン! 
『KIM HYUN JOONG meets...』も
話題性が高くなるように思うのです
また勝手な憶測です

おまけに特別ゲストに
日本のロックレジェンド
寺岡呼人さんと森重樹一さんもお招きして
なんて…⑅◡̈*



新曲『THIS IS LOVE』を歌うリダに
初めて逢えるのは

『KIM HYUN JOONG meets...』でしょうか

もちろん横浜公演では歌いますょね

なので…最初の話に戻りますが
横浜公演に参加するか否か

ここが諦めきれない

新曲『THIS IS LOVE』を
歌うリダに逢いたくて…❤︎

今日も頭を悩ませています


▫️記事内参考資料・画像出処 :  https://henecia.jp
New single『THIS IS LOVE』
前作より約1年ぶりのリリースとなるニューシングル『THIS IS LOVE』には、キム・ヒョンジュンの作詞・作曲によるタイトル曲「THIS IS LOVE」のほか、カップリングには日本最高のR&Rバンドと称されるZIGGYのボーカリスト森重樹一が作詞作曲し、提供した楽曲をキム・ヒョンジュン自身がリスペクトの想いを込めながら、ヒョンジュンなりの解釈でアレンジを施したニュースタイルのコラボレーションが実現した注目すべき作品も収録される。


김현중!화이팅!

*kstyleからYouTubeに再生回数は反映されます