昨日は民泊アカデミー第二回でした。

宿のコンセプト・ターゲット顧客の設定のため、京都の宿物件視察と近隣調査をしてきました。


天気が良いなか、生徒の皆さんも頑張って歩いて下さいましたウインクお疲れ様でした。




▲おしゃれなお店がいっぱいおねがい



▲無添加のお野菜が置いてあるお店



▲無添加マーケットのパン屋


厳しい暑さでしたので、近隣視察を少し早めに切り上げて、涼しいカフェにて続きを行いました。


第二回の本日はコンセプト決定ということで、まず建物を確認、特徴を掴みました。次に立地条件を確認しました。事前にグーグルストリートビューで確認していますが、確認しきれない小さなお店や実際にお店に入って生の情報も集めます。


アカデミー第一回目に、オーナー特性の分析を行っていますので、3つの要素からコンセプト及びターゲットを決めていきます。


私達が行うのは高収益民泊ですので、どこにもない宿を作ります。最初は少々手間をかけますが、生徒さんの3ヶ月目の宿売上は76万円を突破されていましたひらめき電球指導をさせていただく前は、毎月数十万円の赤字でしたが、運用指導を開始した3ヶ月後には利益ベースで40万円をゆうに超えられています。生徒さんの頑張りが、そのまま実績になっています。またやり甲斐も感じられていて、本当に本当に嬉しいです。でも、まだまだこれからです。


こちらの生徒さん、今年9月にもう一軒の宿、春からはホテルを始められます。同様にこちらも指導させていただきます。今日は朝四時に目が覚めたのですが、どうやったら一番上手くいくかを考えていると熱中して目が覚めてしまいましたびっくり

立ち上げから全てサポートする方針ですが、基本の運用は全て生徒さんにしていただきます。
ただ生徒さんは経営者であり、大きな本業もおありなので、ホテルに関しては最初だけでも運用してあげたほうが売上が安定するのか?

また運用側とホテル運営側でコミュニーケーションの最大化を目指すには?

飲食店も一緒にする上で大きなシナジーを生むためには?



宿事業だけの収益的な成功だけではなく、生徒さんの展開している他事業や、生徒さん自身のやり甲斐にも良い影響を与えられるようにします。
それが長期的に成功する事業だと思うからです。
考えることは多いですが、とてもやる気のある生徒さん達なので、取り組めることに幸せを感じています^^


また一から始められる生徒さんもおられるので、物件探しから行い、来年一月からは運営開始を目指します。こちらも、全力でサポートして取り組んでいきたいと思います^^


では毎日暑いので、ゆったりできる時はゆったりしてくださいね✨