ショー?か競技か?大晦日の那須川天心VSメイウェザーにRIZINの限界を見た01 | ☆電脳格闘技界☆

ショー?か競技か?大晦日の那須川天心VSメイウェザーにRIZINの限界を見た01

メイウエザーが試合前から・・・

これはエンターテイメントであって試合ではない。

あくまでもショーであると強調していたが

それを異種格闘技戦っぽい演出に持って

行こうとしていたRIZIN側との溝が最後まで

埋まらぬまま当日を迎えてしまったが・・・

大晦日的な展開としては・・まあ合格点かな?

という印象ではあった。あくまでもショーとしてね。

 

ネット上でも批判されてはいたが、解説者の

試合中と試合後の評価の落差にとにかく

みっとも無さと節操無さを感じたのは確かで

那須川天心が一方的に負けたからって今更

体重差とかやってはいけない試合だったとか

どの口が言ってんだと多くの視聴者は感じた事だろう。

 

そもそも論はあまり好きでは無いけど・・・

メイウェザーがあれだけエンターテイメントの

ショーだって言い切ってるのにRIZIN及び

解説者達はこぞって真剣勝負であるかのように

装っておきながら、いざボロ負けしてしまうと

あたかも試合そのものが成立しえない物だったと

言い訳するのはいかがなものか?

これが良識ある格闘技団体であり、解説者と言えるのか?

という根本を問いたいね。

 

榊原氏にガッカリさせられたのは、「競技はつまらない」

って言ってた事で、だったら・・・RIZINってのは

いったい何なの?って事だよね。

 

ある意味、今回の那須川天心VSメイウェザーは

Abema TVの亀田VS一般素人喧嘩屋とか

朝青龍VS一般素人力自慢の勝ったら1000万円

というのと同じ構図であった訳だよ。

 

朝青龍の場合は元大関の光喜が出ていたけど

あれにヒントを得たんじゃないのかな?

 

異種格闘技戦ではなくて、レジェンド王者の

ルールでのチャレンジマッチという構図で

異種格闘技戦ではネックとなっていたルールの

問題も何とかクリアできる構図。

 

仮にチャレンジャーが負けてもそれほど傷もつかず

夢の対決が実現しやすい新しい概念を生み出した形だ。

 

そこで原点に立ち返りたいんだけど・・・

 

「ハレとケ」という部分でいうと大晦日のお祭りという

非日常も勿論大切で既存のジャンルの壁をブチ破る

ダイナミズムは大いに結構なんだけど、問題なのは

日常の競技性の部分なんだよね。「競技はつまらない」と

トップの人間が言ってるんだから改善する気は無いんだろうけど

この日常の競技性こそがRIZINの信用性や信頼性を

高めるものであって、非日常のお祭りばかりを

追い求めていたら無理なサプライズや技術の無い

大男のもみ合いを見せられるのがオチなのだ。

 

RIZINの中にも優れた選手は多いが、その選手が

「競技はつまらない」なんてトップに言われたら

自分のやってる事はいったい何なんだ?って思わないかね?

自分の人生を賭けているものが競技じゃなく

何の記録にも残らないものだとしたら

今後、良い人材なんて集まらないし

持続性のある成長ビジネスにならないと思うよ。

 

いつまでたっても競技化に舵を切らなかった

PRIDEとダイナマイト、K-1が辿った道に

学ばなかったら、また同じ迷路に迷い込むだけだし

永遠にUFCには勝てないんじゃないかと思う。

日本格闘技界がグダグダやってる内にUFCは地盤を

固めてボクシングに近い地位を築きつつあるが

日本がもう一度世界のMMAでトップになる為には

総合格闘技の競技化に完全に舵を切るべき時期に来ている。

 

では・・・非日常部分のお祭りがどこで補填するのか?

というと、UFCのスター選手を高い金で引っ張ってくるんじゃ

なくて、オリンピックや世界選手権で好成績を残した

新しい選手を総合の世界へ競技として受け皿となるべく

ヘッドハンティングする為にお金を使うべきである。

メイウェザーに9億円払うぐらいだったら

アマチュアのボクシング、空手、柔道、レスリング

テコンドー、柔術、サンボ、等々

多くのトップ選手を引っ張ってこれるはずだ。

 

メイウェザーなんて、ボクシングファン以外

大して有名じゃないのに(実際、視聴率も取れていない)

何を何億も払う必要があるんだ?

無駄金だよ!無駄金!・・・無駄!無駄!無駄!無駄!無駄!

 

とにかく、東京オリンピックなんか選手の見本市

なんだから今のうちに声でもかけてオリンピック後の

ピチピチな状況で電撃転向させる事に全力を注ぐべき!

 

RIZINの未来はここにしか無いし、これが出来ないで

相変わらずお祭り志向を改めないんだったら

私が期待する事はもう何も無いよ。

 

Abemaの1000万円企画の方が遥かに面白い!

 

って事で・・・新年、あけましておめでとうございます!