とうとう来た。

春も来たが、リスニングの教材が来た。

これはこないだブログに書いた通り、モニターをやらせろとやいやい言ってた代物であります。

なぜリスニングにこだわるのか?なぜ焦っているのか?それは・・・。

それは来月末から1週間トロントに行く事が決定したからです。

ただ、日本から1人で出国、帰国をこなさなければならないのです。
ホテルは先行隊が泊まっているので安心なんですが、しかし空港からそのホテルまで単独で行かなければなりません。

だから焦っているんです。これぞリアルトロントへの道。

前回はいきなりの入国審査で辛い目をあったので今回は何とか普通にクリアしたいのです。

そこで今回、私の力になってくれる教材は英会話エクスプレス出版の教材で1冊28回分の練習というものであります。
それをなるべく毎日やってブログに書くというプレッシャーを与えられ逃げれない状態を作られてのモニターです。

そこまでしないとこいつはすぐ放り出すと読まれているような気がします。

ただこの教材、普通のリスニングや音読教材と違うみたいで英語をどうイメージして聞いたり、理解するかってのに焦点を置いているみたいです。

そして内容も無茶苦茶難しくなさそうですし、日常の中の話をストーリー仕立てしてるみたいなので英語難民の私でも大丈夫かな?と思っております。

まあ、取り合えず28回分やり切ってトロントで、ある程度カナディアンの言っている事がわかればOKですかね。
身に付かなくても地球にいるんだし、いつかは日本に帰って来れるさとの思いでこの教材をやっていこうと思います。

ただ心が折れなければ良いんだけど・・・。

ついでにこの教材がどんな感じかって言うとここの出版社の中の編集部のブログを書いてあるのでURLを載せておきますので興味のある方は見て下さい。
http://imagelink.hatenablog.com/

それでは乞うご期待