「ブログを書くにあたって。」

 

この題名のブログが良く読まれていたため、

これからのことについて、書き記します。

 

 

以前よりお伝えしておりましたとおり、

この「因果応報」は、【お洗濯と鼻輪】がおわった後のブログとして書き始めました。

 

わたしの気持ちがぐらぐらと揺らいだこと、

彼女の話術?女の魅力?に恋をしたこと。

 

そのことが原因で、

6月30日から2か月もここでお洗濯と鼻輪の話題を取り上げました。

ご存じのとおり、

私が引いた予定だった貴方のレール(更新)」で

まだ31歳の若さなのに、他人のお金を当てにしていきることをやめさせるため、

世間は厳しいが、子を持ち、立派に生きてほしい願いから、

あの子の特定はできないが、犯罪にもならない情報をすべて晒しました。

 

あの情報を精査することで、

彼女が何者で、飼い主は何者だということはいとも簡単に解明でき、

このブログの情報から、

いっしょに居れば、あの二人が迷惑をかけあう、そういう事実の情報をだしました。

 

あれで「私が幸せよ」というなら、失明してるんだと思います。

飼い主には、まだ知らせていないだけ。

いま飼い主、身内が知れば、破綻は目に見えていますから、

かといって、

何年か先に、知っていたにもかかわらず、隠していたとなれば、

それこそ損害賠償請求で支払いをしなければならないでしょう。

 

そう、二人で居れば迷惑がかかる状況をつくり、

一人暮らししかできないようにしました。

 

とどめとして、

チェックメイト(更新)

めぐみ、いい加減にしてほしい

不都合な情報の消したい訳(ログ有長文)

これらを書いたので、もう私の前から消えるでしょう。

(※ このブログは彼女は昨日(8月22日時点)でも読みに来ています。)

 

 

いままでの経緯、要約をわかっていただいたところで、

話が脱線したのでもどします。

 

このブログもピグも何もかもやめて仕事一辺倒でいいかと思っていたのに、

吐露としても、心の整理としても、

今まで読まれてきてる皆さんにお伝えしても、

罰は当たるまいと感じてきたからです。

 

わたしに彼女が影響を与えたことで、これからのことを

このブログで書いていきたいと思っています。

 

なぜ、あの子だったのか。

 

特別だったのか、

 

自分でもまだはっきりとはわかっていませんが、

過去の自分を晒しながら、書きながら自分でも見つけていけたらと思います。

 

脱線かもしれませんが、「憐れな犬」を追加しました。

 

これからは

いつ死んでも良いように、今までの自分整理のブログとしても書いていきます。

地獄に行ったときに、ちゃんとお話しできるように。

 

2019/8/23 19:00