夜泣き、疳虫(かんむし)のお話 その2 | 呉や熊野町や江田島からも来院のある鍼灸院専門ブログ

呉や熊野町や江田島からも来院のある鍼灸院専門ブログ

広島市東区の治療院です。0歳児から中学生までのお子様を対象に小児鍼をしております。すごくやさし~~鍼ですよ。呉や熊野町や江田島からの来院もありますよ~。


テーマ:

皆さんこんにちは。



生まれて間もないお子さんの夜泣きに悩まされたことのあるお母さん、または現在進行形で


悩まされているぞ!というお母さん。


今回は子供の夜泣きについてのお話しを。別名で疳の虫(かんのむし)とも呼ばれます。


西洋医学的に言うと、自律神経の乱れからくるもので、昼間に人混みの中に居過ぎたり、


睡眠のバランス、あやし過ぎなどが原因として挙げられ、生後6か月~1歳半の間の


赤ちゃんに特にみられます。



就寝直前に入浴をしたり、就寝前にあまり遊びすぎると、頭が興奮状態になり夜泣きの


原因にもなると言われています。



そして赤ちゃんにもストレスは感じるのです。


まだ言葉の発達していない赤ちゃんは、自分のわからない言葉を周囲の大人が


一所懸命に声掛けをしすぎると、それそのものがストレスになるとも言われています。



家の中や外に限らず、色んな刺激を日中に受けることで、神経質な赤ちゃんほどストレス


を受けて夜に起き、寝ぼけた状態で泣いてしまうのです。



赤ちゃんにとって、放りっぱなしで何も刺激を受けないというのはもちろんマイナスですが、


だからといって構い過ぎたり、昼寝の時間や夜遅い時間まで起きさせたりと、赤ちゃんの


身体と精神のバイタリティにも気を遣わなければ、マイナスになってしまうということですね。



関連記事

広島市内での夜泣き・疳の虫における鍼灸・整体治療なら



※※※※※※※※※※※※※※※

広島市で本格的な鍼灸整体治療をお探しなら

女性スタッフも在籍している松鶴堂鍼灸治療院

★広島で整体院をお探しなら

★広島で産後の骨盤矯正をお探しなら

★広島で不妊でお悩みなら


当院で治療を受けた口コミをしていただけます場合は

広島県601件の鍼灸院でNo.1の称号をいただきました。

広島で口コミの整体なら


予約受付電話  082-264-7724

診療時間  9:00~18:30 (最終受付18:00)

ご予約・ご相談など お問い合わせフォーム

※※※※※※※※※※※※※※※


itakusuさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。