旬な好カード。。第69回NHK杯/3回戦「渡辺三冠-木村王位を振り返ろう」 | 柔らかい手~個人的将棋ブログ

旬な好カード。。第69回NHK杯/3回戦「渡辺三冠-木村王位を振り返ろう」

第69回NHK杯将棋トーナメント

決勝トーナメント表

 

 

王将戦/第1局の余韻もまだ残りますが、今回は

日曜日(12日)に放送されましたNHK杯/3回戦

注目の「渡辺明三冠-木村一基王位」の模様を

振り返らせていただきます。。

 

 

 

2手目△8四歩。

 

上図での持ち駒

 

▲木村王位: なし

△渡辺三冠: なし

 

本局の先手は木村王位。

その初手は飛車先を突く▲2六歩から。

対します、渡辺三冠も2手目に同じく飛車先を突く

△8四歩と返して、対局はスタートとなりました。。

 

 

 

4手目△8五歩。

 

上図での持ち駒

 

▲木村王位: なし

△渡辺三冠: なし

 

次に両者は息を合わせて飛車先を決め

戦型は今、最もホットな「相掛かり」に決定。。

 

 

 

15手目▲2四歩。

 

上図での持ち駒

 

▲木村王位: なし

△渡辺三冠: なし

 

互いに角頭を金で受け、飛車の横に銀を立てる

おなじみの同形模様の進行から、木村王位は居玉のまま

上図で自らの飛車先2筋の歩を突き合わせました。。

 

 

 

23手目▲7六歩。

 

上図での持ち駒

 

▲木村王位: 歩

△渡辺三冠: なし

 

以下、△同歩~▲同飛の進行で歩交換が成立。。

渡辺三冠は突進してきた先手の飛車先に歩を打ち

穏便に2筋をおさめました(18手目△2三歩)。。

 

すると、木村王位は飛車を元居た場所に引き下げ

玉を6筋に上げてから、先に角道を開きます。。

 

この手をみて、渡辺三冠は次に。。

 

 

 

24手目△8六歩。

 

上図での持ち駒

 

▲木村王位: 歩

△渡辺三冠: なし

 

角道は閉じたまま8筋の歩を突き合わせ

自らも飛車先の歩交換を狙います。。

 

 

 

33手目▲2五銀。

 

上図での持ち駒

 

▲木村王位: 歩

△渡辺三冠: 歩

 

同じ手順で8筋でも歩交換が成立。

互いに飛車先の歩を切り、貴重な一歩を手持ちとすると

木村王位は握った手番で攻撃の銀をスルスルと前に出し

先の軽い飛車先に乗せました。。

 

すると、次の瞬間

 

 

 

33手目▲8八角成。

 

上図での持ち駒

 

▲木村王位: 歩

△渡辺三冠: 角、歩

 

渡辺三冠はここで角交換を敢行。。

標的にされた大駒を捌き、局面を動かします。。

 

 

 

47手目▲3四歩。

 

上図での持ち駒

 

▲木村王位: 角、歩2

△渡辺王将: 角、歩

 

角交換成立後

木村王将は起点の銀を巧みに操り

3筋に拠点を築き、ポイントを稼ぎます。。

 

 

 

53手目▲3八飛。

 

上図での持ち駒

 

▲木村王位: 角、歩3

△渡辺三冠: 角、歩

 

木村王位は玉の囲いに目処を立ててから(49手目▲7九玉)

歩を払った3筋に飛車を合わせて、攻撃態勢に入りました。。

 

流れるような指し回しで模様を描く先手に対し

6筋の位を確保し、玉を右側に寄せた渡辺三冠は、次に。。

 

 

 

54手目△2七角。

 

上図での持ち駒

 

▲木村王位: 角、歩3

△渡辺三冠: 歩

 

先手飛車のコメカミ目掛けて

手持ちの角を投入し、反撃を開始しました。。

 

渡辺三冠は▲3七飛(55手目)とかわし、以下

△4九角成~▲6八玉~△3三桂に▲2四歩~△同歩~

▲2三歩~△2五桂~▲同銀~△2三銀~▲2四銀をみて

△3四歩~▲3三歩~△2ニ金~下図69手目▲2三銀成。。

 

 

 

69手目▲2三銀成。

 

上図での持ち駒

 

▲木村王位: 角、銀、桂、歩

△渡辺三冠: 歩2

 

角の成り込みを許した木村王位ですが

受けには回らず力強く駒を前に出し、上図の局面で

桂馬に続いて銀を捕獲、敵陣をかき乱すと。。

 

 

 

71手目▲5九金。

 

上図での持ち駒

 

▲木村王位: 角、銀、桂、歩

△渡辺三冠: 銀、歩2

 

スッと自陣に手を戻し

金を引いてあっさりと馬を捕獲しました。。

 

王位の緩急の利いた指し回しに

いつものペースがつかめない渡辺王将は他に手がなく

金との交換で馬を手放し、終盤戦の幕を開きますが。。

 

 

 

91手目▲5三角打。

 

上図での持ち駒

 

▲木村王位: 金、桂、歩2

△渡辺三冠: 飛、銀

 

終盤戦も木村王位の独壇場。。

盤上を隅々まで支配し、万全の寄せに入りました。。

 

「渡辺三冠-木村王位」の棋譜はこちら

 

 

【 投了図・113手目▲9五香 】

 

 

投了図での持ち駒

 

▲木村王位: 桂、歩4

△渡辺三冠: なし

 

渡辺三冠の自慢の豪腕は本局では不発に終り

木村王位が端に逃げた敵将目掛けて香車を走らせた

上図の局面をみて、無念の投了を告げました。。

 

将棋界の冬将軍から会心の勝利を飾った

木村王位は全国の将棋ファンにその実力を示し

堂々のベスト8進出を決めました。

 

 

 

□□□

 

王将戦/第1局は白星発進。。

 

 

 

 

王将戦/第1局・一日目の所感。。

 

互角の範囲、開戦前の微調整か。。

 

開幕戦の舞台は恒例の掛川城。。

 

王将戦/第1局開幕前夜。。

 

 

慶春onLINE