際立つ存在感。。第69期王将戦・二次予選/2回戦「羽生九段、若手に競り勝ち“一日2勝”」 | 柔らかい手~個人的将棋ブログ

際立つ存在感。。第69期王将戦・二次予選/2回戦「羽生九段、若手に競り勝ち“一日2勝”」

指し直しの名局、羽生九段が制す

 

【 投了図・132手目△7七金打 】

 

 

投了図での持ち駒

 

▲近藤六段: 桂、香、歩2

△羽生九段: 角2、桂、歩5

 

昨日決着をみました

第69期王将戦・二次予選/2回戦の注目カード

「羽生善治九段-近藤誠也六段」の一戦は

千日手指し直しの末、羽生九段が勝利。

 

「羽生九段-近藤六段」の棋譜はこちら

 

最後まで形勢が二転三転した若手精鋭との力戦を制し

羽生九段が王将戦・二次予選/決勝進出を決めました。。

 

本戦リーグ入りをかけた決勝では

同期のライバル・郷田真隆九段と対戦します。

 

 

囲碁・将棋チャンネル公式HP

 

【 投了図・111手目▲9三金 】

 

 

投了図での持ち駒

 

▲羽生九段: 銀、歩5

△大平六段: 飛2、角、銀、桂

 

また、同じく昨日は

第27期銀河戦の決勝トーナメント・1回戦

大平武洋六段戦も放送され、結果は上図111手までで

羽生九段は先手番で見事勝利を飾り、一日2勝。。

 

「四間飛車」に構えた大平六段の攻めを

真っ向から受け止め、捌き、最後は鋭く仕留め上げた

羽生九段があらためて、その偉大な存在感を示した

ファンにたたまらない一日となりました。

 

 

羽生九段今期成績一覧