本日は第78期A級順位戦/3回戦「広瀬竜王-三浦九段は横歩取りのねじり合い」 | 柔らかい手~個人的将棋ブログ

本日は第78期A級順位戦/3回戦「広瀬竜王-三浦九段は横歩取りのねじり合い」

名人戦棋譜速報(有料。要登録。)
第78期A級順位戦対戦表

 

 

本日の将棋界では

第78期順位戦のうち、最高峰・A級の3回戦

「広瀬章人竜王-三浦弘行九段」の一戦が

東京・将棋会館にて行われています。

 

 

 

2手目△3四歩。

 

上図での持ち駒

 

▲広瀬竜王: なし

△三浦九段: なし

 

本局の先手は広瀬竜王。

その初手は飛車先を突く▲2六歩から。

対します、三浦九段は2手目に角道を開く

△3四歩と返し、対局はスタート。。

 

 

 

6手目△8五歩。

 

上図での持ち駒

 

▲広瀬竜王: なし

△三浦九段: なし

 

続く3手目に、広瀬竜王が角道を開くと

三浦九段は飛車先の歩を突き(4手目△8四歩)

互い違いの出出しでまずは相居飛車が確定。。

 

次に両者は息を合わせて飛車先を決め

いざ、「横歩取り」を目指す序盤の進行となりました。

 

 

 

14手目△8六同飛。

 

上図での持ち駒

 

▲広瀬竜王: 歩2

△三浦九段: 歩2

 

そのまま確立された定跡手順の進行となり

互いに角頭を金で受け、飛車先で歩を交換し

迎えた上図から次に、広瀬竜王は。。

 

 

 

15手目▲3四飛。

 

上図での持ち駒

 

▲広瀬竜王: 歩3

△三浦九段: 歩2

 

2筋の浮き飛車で、お隣り3筋の歩をかすめとり

おなじみの手順で戦型は「横歩取り」に決定しました。。

 

 

 

18手目△8ニ飛。

 

上図での持ち駒

 

▲広瀬竜王: 歩3

△三浦九段: 歩2

 

3筋に回った先手の飛車先を

三浦九段が角で受けたのをみて(16手目△3三角)

広瀬竜王は飛車を引かずに玉を立て、変化の激しい

「青野流」投入を示唆します。。

 

すると、三浦九段は玉には手を付けず

8筋の浮き飛車を元居た8二の地点まで引き下げる

趣向の一手を披露し、手番を先手に渡しました。

 

この手をみて、広瀬竜王が7分の考慮の後

8筋に歩を打ち、キズを消すと(19手目▲8六歩)。。

 

 

 

20手目△8八角成。

 

上図での持ち駒

 

▲広瀬竜王: 歩2

△三浦九段: 歩2

 

三浦九段は4分の少考で角交換を敢行。。

後手から積極的に模様を動かします。

 

広瀬竜王は▲同銀(21手目)と応じて、以下

△3三金~▲3五飛~△2ニ飛~▲2八歩~△4ニ銀に

▲8五飛をみて、下図28手目△8ニ飛と進行。。

 

 

 

28手目△8ニ歩。

 

上図での持ち駒

 

▲広瀬竜王: 角、歩

△三浦九段: 角、歩

 

角交換成立後

お互いに飛車を振り、「相向かい飛車」となると

双方、自陣に低くに歩を打ち飛車先を受けます。。

 

 

 

34手目△6四歩。

 

上図での持ち駒

 

▲広瀬竜王: 角、歩

△三浦九段: 角、歩

 

午前の対局は上図34手目まで進行。

三浦九段が6筋の歩を突き、銀の活用を目指した局面で

お昼休憩突入となりました。。

 

【 お昼のオーダー 】

 

広瀬竜王: しょうが焼き弁当

三浦九段: 日替わりランチA(豚しゃぶ柚子胡椒おろし)

        玄米大盛り、キノコのマリネ

 

 

 

36手目△6三銀。

 

上図での持ち駒

 

▲広瀬竜王: 角、歩

△三浦九段: 角、歩

 

午後の対局開始の一手で

広瀬竜王が飛車を一段引き下げ、歩の上に腰を下すと

三浦九段は居玉のまま、歩を突いた6筋に銀を上げました。。

 

 

 

44手目△6五金。

 

上図での持ち駒

 

▲広瀬竜王: 角、歩

△三浦九段: 角、歩

 

次に、広瀬竜王の▲4八銀(37手目)をみて

三浦九段も玉を立て「相中住まい」とすると(38手目△5ニ玉)

本来は守りの要である金を、飛車の傍らかズンズン繰り出し

7筋に浮いた歩目掛けて、6筋の位に居を構えました。。

 

この手に対し

広瀬竜王は30分の考慮の後。。

 

 

 

45手目▲7六銀。

 

上図での持ち駒

 

▲広瀬竜王: 角、歩

△三浦九段: 角、歩

 

スッと銀を立て

7筋の歩を守りつつ、後手の金にぶつけました。。

 

三浦九段はすぐに△同金(46手目)と応じて、以下

▲同飛に△6五角~▲8六飛~△6九銀~▲同玉をみて

△4七角成~▲同金~下図54手目△2八飛成と進行。。

 

 

 

54手目△2八飛成。

 

上図での持ち駒

 

▲広瀬竜王: 角2、金、銀、歩

△三浦九段: 銀、歩2

 

三浦九段は直線的な踏み込みで駒を捌き

上図で飛車先突破に成功、攻勢を強めます。。

 

 

 

57手目▲4八金。

 

上図での持ち駒

 

▲広瀬竜王: 角2、金、歩

△三浦九段: 銀、桂、歩2

 

後手の踏み込みに対して

広瀬竜王が金・銀を連結し、自玉の右側を防御した

上図の局面で、夜戦に備えて夕食休憩に突入。。

 

【 夕食のオーダー 】

 

広瀬竜王: うな重・梅、赤だし

三浦九段: ビーフストロガノフ、玄米大盛り

        チーズ、卵、ナスと鶏ひき肉の味噌バルサミコ煮

 

 

広瀬竜王の今期ここまでの成績は

4戦2勝2敗(.500)。順位戦は1勝1敗。

 

三浦九段の今期ここまでの成績は

9戦6勝3敗(.667)。順位戦は1勝1敗。

 

気になる両者の対戦成績は

ここまで9戦して、広瀬竜王が8勝1敗と圧倒。。

 

後手が果敢に踏み込むも、現局面は形勢不明。。

夕食休憩明けからの終盤戦から目が離せません。。

 

 

 

□□□

 

羽生九段今期成績一覧

 

 


 

 

新たな金字塔へ。。

 

「里見女流五冠、史上初の六冠に王手」

 

 

 

□□□

 

10番勝負は激熱の展開!

 

潮目は変わるか。。竜王戦挑決/第2局

 

王位戦/第4局・一日目の所感

 

勝負どころの大長考。。勝負師の下す決断は 
 

王位戦/第4局は神戸決戦

 

 

 慶春onLINE