第32期竜王戦挑戦者決定三番勝負/第1局「豊島名人、優勢で終盤戦突入」 | 柔らかい手~個人的将棋ブログ

第32期竜王戦挑戦者決定三番勝負/第1局「豊島名人、優勢で終盤戦突入」

第32期竜王戦中継サイト

中継ブログ

 

広瀬章人竜王への挑戦権を懸けた

注目の第32期竜王戦挑戦者決定三番勝負

「豊島将之名人-木村一基九段」が、いよいよ本日

西の聖地・関西将棋会館にて開幕の時を迎えました。

 

 

 

振り駒で決まる開幕戦の手番で

幸先良く先手を得たのは、木村九段でした。。

 

 

 

2手目△8四歩。

 

上図での持ち駒

 

▲木村九段: なし

△豊島名人: なし

 

木村九段の初手は飛車先を突く▲2六歩。

対します、豊島名人も2手目に同じく飛車先を突く

△8四歩と返し、対局はスタート。。

 

 

 

4手目△8五歩。

 

上図での持ち駒

 

▲木村九段: なし

△豊島名人: なし

 

次に両者は息を合わせて飛車先を決め

戦型は「相掛かり」となりました。。

 

 

 

10手目△5ニ玉。

 

上図での持ち駒

 

▲木村九段: なし

△豊島名人: なし

 

角頭を金で受け、飛車の横に銀を立てる

おなじみの同形模様の進行から、木村九段が先に

居玉を解除し、6筋に寄せて構えると(9手目▲6八玉)

豊島名人は玉を立て、こちらは「中住まい」に構えました。

 

この手をみて、木村九段が

2分の少考で角道を開くと(11手目▲7六歩)。。

 

 

 

12手目△8六歩。

 

上図での持ち駒

 

▲木村九段: なし

△豊島名人: なし

 

豊島名人はノータイムで

自らの飛車先8筋の歩を突き合わせました。。

 

 

 

15手目▲3六歩。

 

上図での持ち駒

 

▲木村九段: 歩

△豊島名人: 歩

 

以下、▲同歩~△同飛の進行で歩交換が成立すると

木村九段は突進してきた後手の飛車先を受けることなく

3筋の歩を突き出し、最近よくみる変化を採用しました。。

 

最先端の研究将棋での勝負を指向した先手に対し

研究将棋の申し子・豊島名人はここもあっさりノータイムで

飛車を8四の地点へと引き下げます(16手目)。。

 

 

 

19手目▲2四歩。

 

上図での持ち駒

 

▲木村九段: 歩

△豊島名人: 歩

 

一方の木村九段が

自らの飛車先で歩を合わせたのは、上図の局面。。

歩を突いた3筋に桂馬を跳ねてから(18手目△2七桂)

飛車先の歩を切りに出ました。。

 

 

 

25手目▲7七桂。

 

上図での持ち駒

 

▲木村九段: 歩2

△豊島名人: 歩

 

同じく△同歩~▲同飛の進行で

2筋でも歩交換が成立すると、豊島名人はすぐに

先手の飛車先に歩を打ち込み(22手目△2三歩)

木村九段に移動を勧告しました。。

 

この手に対し、木村九段もノータイムで

飛車を一段だけ引き下げると(23手目▲2五飛)

名人の△7三銀(24手目)をみて、左の桂馬も跳躍し

来るべき開戦に向け、力を溜めました。。

 

すると、次の瞬間

 

 

 

26手目△8七歩。

 

上図での持ち駒

 

▲木村九段: 歩2

△豊島名人: なし

 

豊島名人はむき出しのままの先手の角頭を叩き

このタイミングで見切り良く、仕掛けを開始しました。。

 

すると、木村九段は。。

 

 

 

27手目▲8五歩。

 

上図での持ち駒

 

▲木村九段: 歩

△豊島名人: なし

 

この進行は想定内とばかりに

ノータイムで後手の飛車先に歩を突き立て

盤上は一触即発の緊張感に包まれます。。

 

豊島名人は、もちろん

飛車を下げずに角を取り込み(28手目△8八歩成)、以下

▲8四歩~△7八「と」金~▲同銀~△7ニ金打に▲8五飛~

△8ニ銀~▲8九飛打をみて、下図36手目△9ニ角と進行。。

 

 

 

36手目△9ニ角。

 

上図での持ち駒

 

▲木村九段: 歩2

△豊島名人: なし

 

大駒の交換が成立すると

木村九段は二枚の飛車を8筋に合わせて

強烈な拠点を築きました。。

 

一方の豊島名人は手持ちの角を9筋の端に押し込み

先手の迫力ある模様に徹底攻勢の姿勢で臨みます。。

 

 

 

40手目△4ニ銀。

 

上図での持ち駒

 

▲木村九段: 歩2

△豊島名人: なし

 

午前の対局は上図40手目まで進行。

後手の角頭目掛けて9筋の歩を伸ばした先手に対し

豊島名人が銀を上げ、玉の横腹を引き締めた局面で

昼食休憩突入となりました。。

 

【 昼食のオーダー 】

 

木村九段: 焼き飯

豊島名人: 一口ヘレカツ(サービスランチ)

 

 

 

42手目△5五角。

 

上図での持ち駒

 

▲木村九段: 歩2

△豊島名人: なし

 

午後の対局開始の一手で

木村九段がジッと飛車を一段引き下げると(41手目▲8六飛)

豊島名人は10分の考慮の後、オリジナルの角を天王山である

5筋の位に迫り出し、攻守に利かせます。。

 

この手をみて、木村九段は。。

 

 

 

43手目▲9四歩。

 

上図での持ち駒

 

▲木村九段: 歩2

△豊島名人: なし

 

狙いの9筋で歩を突き合わせ

自然かつ力強く、仕掛けを開始しました。。

 

 

 

56手目△9七桂成。

 

上図での持ち駒

 

▲木村九段: 歩4

△豊島名人: 桂

 

端から食いつかれた豊島名人は、しかし

手練手管の指し回しでしぶとく捌きを狙います。。

 

すると。。

 

 

 

65手目▲6九銀。

 

上図での持ち駒

 

▲木村九段: 桂、歩4

△豊島名人: 歩

 

「千駄ヶ谷の受け師」の本能が目を覚まし

木村九段は急激な踏み込みではなく、受けを選択。。

反撃に転じた名人の攻めを楽しむように駒を引き

瞬く間に、攻防の主導権は後手へと渡りました。。

 

挑戦者決定三番勝負/第1局の棋譜はこちら

 

 

 

67手目▲7三歩。

 

上図での持ち駒

 

▲木村九段: 桂、歩3

△豊島名人: なし

 

存分に形を決めた豊島名人が

9筋の香車を呼び込んだところで(66手目△9三歩)

木村九段は7筋に叩きを入れ、反撃に転じた上図の局面で

夜戦に備えて夕食休憩に突入。。

 

しかし、現局面ではすでに名人優勢か。。

木村九段の切り返しに、期待と注目が集まります。。

 

 

□□□

 

一日二番は1勝1敗

 

藤井七段今期成績一覧

 

 

 

 

8月最初の勝利は対抗形。

 

羽生九段今期成績一覧

 

 

 

中澤女流も試練のシーズン。。

 

中澤女流初段今期成績一覧

 

 

 

慶春onLINE