攻守に手厚く。。第60期王位戦・白組/1回戦「永瀬七段、羽生九段から完封勝利」 | 柔らかい手~個人的将棋ブログ
2019年03月23日

攻守に手厚く。。第60期王位戦・白組/1回戦「永瀬七段、羽生九段から完封勝利」

テーマ:ブログ

第59期王位戦中継サイト
第60期挑戦者決定リーグ対戦表

 

【 投了図・118手目△7八銀 】

 

 

投了図での持ち駒

 

▲羽生九段: 角2、金2、桂、歩3

△永瀬七段: 歩2

 

昨日行なわれました

第60期王位戦挑戦者決定リーグの白組/1回戦

注目の「羽生善治九段-永瀬拓矢七段」の一戦は

上図118手までで、後手・永瀬七段が勝利。

 

戦型は「横歩取り」

 

 

 

94手目△4六桂。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生九段: 歩4

△永瀬七段: なし

 

戦型は「横歩取り」。

分れの局面を待たずして、永瀬七段らしさが炸裂。。

息の長い駒組みで盤上を見事にコントロールすると

分厚い陣形を敷き、先手の大駒を押さえ込みました。。

 

「羽生九段-永瀬七段」の棋譜はこちら

 

 

【 投了図・118手目△7八銀 】

 

 

投了図での持ち駒

 

▲羽生九段: 角2、金2、桂、歩3

△永瀬七段: 歩2

 

こちらからはほとんど身動きが取れないまま

上図の局面をみて、羽生九段は無念の投了。。

 

圧巻の完封勝利を飾った永瀬七段は

高見泰地叡王に挑戦する第4期叡王戦開幕を前に

充実ぶりをみせつけ、大いに気勢を上げました。。

 

 

□□□

 

注目の対局は不発に。。

 

 

 

□□□

 

囲碁は世界戦が日本で。

日本代表・井山五冠が奮闘するも。。

 

勝勢からの、一打必倒。。

 

 

 

□□□

 

悲喜こもごも、今期の順位戦が閉幕。。

 

別格の強さ。。B級1組は渡辺二冠が全勝優勝

 

 

 

□□□

 

「今泉四段は有終の白星」

 

 

□□□

 

C級1組の「一番長い日」は白熱の決着。。

 

「藤井七段完勝も逆転昇級はならず」

 

 

 

 

□□□

 

今年の「将棋界の一番長い日」を振り返る

 

未来へつながる終幕。。

 

 

 

羽生九段は有終の白星を飾るも。。

 

 

慶春online

 

慶春さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ