本日、羽生九段も登場。。第90期棋聖戦・本戦/1回戦では「久保九段-三浦九段」が実現 | 柔らかい手~個人的将棋ブログ
2019年03月22日

本日、羽生九段も登場。。第90期棋聖戦・本戦/1回戦では「久保九段-三浦九段」が実現

テーマ:ブログ

羽生九段登場。。対するは、永瀬七段

 

 

将棋界では休日明けの本日

大物棋士が続々と登場し、好カードが目白押し

「羽生善治九段-永瀬拓矢七段」を筆頭として

目の離せない、贅沢な一日となりました。。

 

第89期棋聖戦中継サイト

第90期挑戦者決定トーナメント表

 

 

<第90期棋聖戦挑戦者決定トーナメント/1回戦>

 

久保利明九段-三浦弘行九段

 

 

第90期棋聖戦の本戦では

第68期王将戦7番勝負で雌雄を決した

渡辺明二冠と久保利明九段が揃い踏み。。

 

渡辺二冠は橋本祟載八段と

久保九段は三浦九段とそれぞれ1回戦を戦います。

 

王将戦では完敗を喫し

無念の無冠転落となった久保九段ですが

再出発となった藤井聡太七段との初手合いを制し

あらためてその実力と存在感を示したばかり。。

 

本日の三浦九段戦にも

全国の振り飛車党から、大きな期待が注がれます。

 

久保九段の今期ここまでの成績は

38戦18勝20敗(.474)。順位戦はA級で4勝5敗。

振り飛車党現党首として、居飛車全盛の時代に奮闘するも

ここまでまだ黒星先行と、苦しいシーズンを過ごします。。

 

対します、三浦九段の今期ここまでの成績は

34戦17勝17敗(.500)。順位戦はA級で4勝5敗。

 

生粋の居飛車党でトレンドの最先端を行く

三浦九段もまた、今期はやや不満の残るシーズンに。。

 

特に秋以降、調子を落とし順位戦で5連敗を喫するなど

一時は残留も危ぶまれましたが、最終戦を有終の白星で飾り

ホッと一息、A級の座を確保し来期の戦いを見据えます。。

 

気になる両者の対戦成績は

ここまで26戦して、13勝13敗と全くのイーブン。

 

現代将棋界を代表する

居飛車、振り飛車の実力者の対戦は必見。

果たしてどのような将棋が披露されるのか

実に楽しみであります。。

 

 

□□□

 

本日、羽生九段も登場

 

 

 

□□□

 

囲碁は世界戦が日本で。

日本代表・井山五冠が奮闘するも。。

 

勝勢からの、一打必倒。。

 

 

 

□□□

 

悲喜こもごも、今期の順位戦が閉幕。。

 

別格の強さ。。B級1組は渡辺二冠が全勝優勝

 

 

 

□□□

 

「今泉四段は有終の白星」

 

 

□□□

 

C級1組の「一番長い日」は白熱の決着。。

 

「藤井七段完勝も逆転昇級はならず」

 

 

 

 

□□□

 

今年の「将棋界の一番長い日」を振り返る

 

未来へつながる終幕。。

 

 

 

羽生九段は有終の白星を飾るも。。

 

 

慶春online

 

 

 

 

慶春さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ