リベンジの舞台へ。。第30期女流王位戦/挑戦者決定戦「里見女流四冠が挑戦者に名乗り」 | 柔らかい手~個人的将棋ブログ
2019年03月16日

リベンジの舞台へ。。第30期女流王位戦/挑戦者決定戦「里見女流四冠が挑戦者に名乗り」

テーマ:ブログ

第30期女流王位戦中継サイト

中継ブログ

 

【 投了図・112手目△7一玉 】

 

 

投了図での持ち駒

 

▲清水女流六段: 桂、歩4

△里見女流四冠: 金、歩2

 

昨日行なわれました

注目の第30期女流王位戦/挑戦者決定戦

「里見香奈女流四冠-清水市代女流六段」は

上図112手までで、後手・里見女流四冠が勝利。

 

挑戦者決定戦の棋譜中継はこちら

 

 

 

35手目▲4五歩。

 

上図での持ち駒

 

▲清水女流六段: なし

△里見女流四冠: なし

 

生粋の居飛車党・清水女流六段に対し

里見女流四冠は飛車を2筋へと振る「向かい飛車」を投入。

戦型が「対抗形」となると、清水女流六段が上図の局面で

4筋の歩を突き合わせ、積極的に仕掛けを開始します。。

 

 

 

92手目△4八「と」金。

 

上図での持ち駒

 

▲清水女流六段: 銀、歩

△里見女流四冠: 歩3

 

しかし、里見女流四冠は動じることなく

清水女流六段の仕掛けからの猛攻を丁寧に受け止めると

先手の大駒を押さえ込んでから、自らの飛車先突破に成功。

圧倒的な大差をつけ、終盤戦の幕を開きました。。

 

 

【 投了図・112手目△7一玉 】

 

 

投了図での持ち駒

 

▲清水女流六段: 桂、歩4

△里見女流四冠: 金、歩2

 

上図の局面をみて、清水女流六段は無念の投了。。

見事な完勝を飾った里見女流四冠が、マイナビ女子OPに続き

女流王位戦の挑戦権も獲得しました。

 

防衛を目指した前期

昇り調子の渡部愛女流二段(当時)の勢いの前に完敗。

無念のタイトル陥落となった里見女流四冠。。

 

らしくないミスをシリーズを通して連発し

自滅した形に終り、大いに不満の残った番勝負から一年

女流将棋の第一人者が、リベンジの舞台に姿を現します。

 

 

 

 

□□□

 

そして、今期の順位戦が閉幕。。

 

別格の強さ。。B級1組は渡辺二冠が全勝優勝

 

 

 

□□□

 

「今泉四段は有終の白星」

 

 

□□□

 

C級1組の「一番長い日」は白熱の決着。。

 

「藤井七段完勝も逆転昇級はならず」

 

 

 

 

□□□

 

今年の「将棋界の一番長い日」を振り返る

 

未来へつながる終幕。。

 

 

 

羽生九段は有終の白星を飾るも。。

 

 

 

□□□

 

王将戦/第4局終局直後の感想

 

問答無用の結末。。いざ、天下統一へ

 

 

 

王将戦/第4局・一日目の所感

 

大一番も振り飛車悩ましく。。

 

 

決戦の舞台は18年ぶりの沖縄

 

王将戦/第4局開幕前夜

 

 

 

□□□

 

藤井七段、衝撃の朝日杯2連覇達成!

 

覇者をも飲み込む、伝説への通過点。。

 

 

  

 

慶春online

 

 

 

 

 

 

 

慶春さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ