第4期叡王戦挑戦者決定三番勝負/第1局「長手数の熱戦、永瀬七段が制す」 | 柔らかい手~個人的将棋ブログ
2019年02月12日

第4期叡王戦挑戦者決定三番勝負/第1局「長手数の熱戦、永瀬七段が制す」

テーマ:ブログ

第4期叡王戦公式HP
本戦トーナメント表

 

【 投了図・190手目△5六角 】

 

 

投了図での持ち駒

 

▲菅井七段: 角、金2、桂3、香2、歩2

△永瀬七段: 銀2、歩6

 

 

昨日行なわれました

注目の第4期叡王戦挑戦者決定三番勝負

「菅井竜也七段-永瀬拓矢七段」の第1局は

上図190手までで、後手・永瀬七段が勝利。

 

夕食休憩前までの流れ

 

 

 

111手目▲1四同香。

 

上図での持ち駒

 

▲菅井七段: 角、銀、香

△永瀬七段: 桂、香、歩6

 

振り駒の結果、先手を得た

菅井七段は十八番の「ゴキゲン中飛車」を投入。

永瀬七段は居飛車で迎え撃つと、大一番らしく

両者は手堅く「穴熊」に玉をおさめました。。

 

駒が組み上がったところで

永瀬七段は角切りの切りの強襲から踏み込むと

先手の反撃をいなしつつ、形勢を確実に引き寄せます。

 

 

しかし、大事な開幕戦を簡単に落としてなるものかと

菅井七段は双方の玉が眠る1筋を拠点にしぶとく食らいつき

いつ果てるとも知れない終盤戦へと引きずり込みますが。。

 

決勝三番勝負/第1局の棋譜はこちら

 

【 投了図・190手目△5六角 】

 

 

投了図での持ち駒

 

▲菅井七段: 角、金2、桂3、香2、歩2

△永瀬七段: 銀2、歩6

 

菅井七段の執念も形勢を覆すには至らず。。

最後は猛攻に告ぐ猛攻で先手玉を追い込んだ

永瀬七段が激辛く、長手数の熱戦を見事に制し

挑戦権獲得に王手をかけました。。

 

 

□□□

 

日曜日の激闘。。

 

頂上決戦、まずは一矢。。

 

 

 

□□□

 

舞台は富山

 

棋王戦/第2局開幕前夜

 

 

 

 

□□□

 

王将戦/第3局終局直後の感想

 

衝撃の大差。。

 

王将戦/第1局一日目の所感

 

久保王将の反撃成るか

 

 

勝負の第3局、舞台は栃木県

 

王将戦/第3局開幕前夜

 

 

 

□□□

 

 【速報版】「直接対決、豊島二冠が制す」

 

  

 

□□□

 

今泉四段、待望の戦術書第三弾!

 

11月21日発売!「自由自在! 中飛車の新常識 」

 

 

 

□□□
 

谷川浩司九段は「光速流」

では、実兄・俊昭氏のキャッチフレーズは。。

 

悪魔の一着、ここに極まれり

 

 

 

慶春onLINE

 

慶春さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス