「鉄板流」健在。。第68回NHK杯/準々決勝「森内九段、逆転勝利でベスト4進出」 | 柔らかい手~個人的将棋ブログ
2019年02月04日

「鉄板流」健在。。第68回NHK杯/準々決勝「森内九段、逆転勝利でベスト4進出」

テーマ:ブログ

第68回NHK杯将棋トーナメント

決勝トーナメント表

 

【 投了図・124手目△1九銀成 】

 

 

投了図での持ち駒

 

▲三枚堂六段: 金、歩

△森内九段: 角、金、銀、桂、香、歩2

 

昨日放送されました

日曜午前のお楽しみ第68回NHK杯/準々決勝

注目の「森内俊之九段-三枚堂達也六段」の一戦は

大熱戦の末、上図124手までで後手・森内九段が勝利。

 

序盤の引きで「角換わり」を拒んだ

森内九段は手馴れた「矢倉」に駒を組み上げますが

終始、三枚堂六段が先行して攻め続ける苦しい展開に。。

 

しかし、「鉄板流」の受けは健在。

際どくも根気よく、先手の攻めを丁寧に凌ぎ続けると

巡ってきたチャンスを逃さず、一気に先手陣へと侵攻。。

 

そのまま鋭く先手玉を仕留め上げ

上図の局面で、三枚堂六段を投了に追い込み

見事勝利を飾りました。。

 

若手精鋭相手に逆転勝利をおさめ

存在感を大いにしめした森内九段は堂々のベスト4進出。

準決勝では「広瀬章人竜王-郷田真隆九段」の勝者と

決勝戦進出を懸けて激突します。。

 

 

 

□□□

 

開幕戦は聖地にて

 

棋王戦/第1局開幕前夜

 

 

 

□□□

 

 【速報版】「直接対決、豊島二冠が制す」

 

 

 

□□□

 

王将戦/第2局終局直後の印象

 

決断の封じ手、思わぬ大差。。

 

 

王将戦/第2局・一日目の所感

 

振り飛車不満なし。。渡辺棋王の構想や

 

 

王将戦/第2局は大阪決戦

 

王将戦/第2局開幕前夜

 

 

 

□□□

 

今泉四段、待望の戦術書第三弾!

 

11月21日発売!「自由自在! 中飛車の新常識 」

 

 

 

□□□
 

谷川浩司九段は「光速流」

では、実兄・俊昭氏のキャッチフレーズは。。

 

悪魔の一着、ここに極まれり

 

 

 

慶春onLINE

 

 

 

 

 

 

慶春さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス