第44期棋王戦5番勝負/第1局「終局直後」 | 柔らかい手~個人的将棋ブログ
2019年02月03日

第44期棋王戦5番勝負/第1局「終局直後」

テーマ:ブログ

第44期棋王戦中継サイト
中継ブログ

 

【 投了図・84手目△4六桂 】

 

 

投了図での持ち駒

 

▲広瀬竜王: 金、銀、歩2

△渡辺棋王: 角、金、歩

 

昨日決着をみました

注目の第44期棋王戦5番勝負/第1局は

上図84手までで、後手・渡辺棋王が勝利。

 

「要所をきっちり、渡辺棋王が白星発進」

 

戦型は「相掛かり」。

難解な展開にも動じることなく、要所をきっちりと締めた

渡辺棋王が強さ際立つ完勝で開幕戦を制しました。。

 

 

【 終局直後 】

 

渡辺棋王

 

――今日の将棋を振り返って。


序盤はあまり例がない形だったので

まとめ方に苦労しました。

 

 

 

28手目△7四歩。

 

上図での持ち駒

 

▲広瀬竜王: 歩2

△渡辺棋王: 歩

 

「△7四歩を突くと6四歩を取られる順が生じますが

こちらも他にも危ない筋があって全部は守れないので

1歩損は仕方がないかと」

 

(感想戦での渡辺棋王のコメント)

 

 

――ポイントの局面は。


△4五歩(52手目)から攻勢に転じたところは

それまで受け身だったので面白くなったかなと思いました。

 

 

 

52手目△4五歩。

 

上図での持ち駒

 

▲広瀬竜王: 歩2

△渡辺棋王: 歩

 

 

――勝ちを意識されたのは。

 

△5五歩(76手目)で

角が取れて余しているのではと思いました。

 

 

 

76手目△5五歩。

 

上図での持ち駒

 

▲広瀬竜王: 金、銀、歩2

△渡辺棋王: 角、銀、桂、歩

 

 

――第2局への意気込みを。

 

すぐ来週あるので、

この流れで入れればいいかなと思います。

 

 

 

 

広瀬竜王

 

――今日の作戦はどうだったか。


先手番だったらやってみようと思っていましたが

いろいろと嫌な筋があって、あれこれ考えているうちに

作りが悪くなった。序盤は失敗したかなと思っていました。

 

 

 

15手目▲3六歩。

 

上図での持ち駒

 

▲広瀬竜王: 歩

△渡辺棋王: 歩

 

「▲3六歩は右桂の活用を急ぐことと

8筋にできるだけ歩を打たずに頑張ろうという作戦です」

 

(感想戦にて、広瀬竜王のコメント)

 

 

――どのあたりで厳しいと思ったか。

 

早い段階、▲7七桂(41手目)と跳ねてしまって

予想以上に指し手が難しくなってしまった。

 

構想に問題があって

気がついたら作りが厳しくなってしまいました。

 

 

 

41手目▲7七桂。

 

上図での持ち駒

 

▲広瀬竜王: 歩2

△渡辺棋王: 歩

 

 

――次の第2局に向けて。


気持ちを切り替えて頑張りたいと思います。

 

 

 

 

棋王戦/第1局の棋譜中継はこちら

 

 

 

□□□

 

開幕戦は聖地にて

 

棋王戦/第1局開幕前夜

 

 

 

□□□

 

 【速報版】「直接対決、豊島二冠が制す」

 

 

 

□□□

 

王将戦/第2局終局直後の印象

 

決断の封じ手、思わぬ大差。。

 

 

王将戦/第2局・一日目の所感

 

振り飛車不満なし。。渡辺棋王の構想や

 

 

王将戦/第2局は大阪決戦

 

王将戦/第2局開幕前夜

 

 

 

□□□

 

今泉四段、待望の戦術書第三弾!

 

11月21日発売!「自由自在! 中飛車の新常識 」

 

 

 

□□□
 

谷川浩司九段は「光速流」

では、実兄・俊昭氏のキャッチフレーズは。。

 

悪魔の一着、ここに極まれり

 

 

 

慶春onLINE

 

慶春さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス