直接対決は大激戦。。第77期A級順位戦/8回戦「豊島ニ冠-羽生九段は角換わり相腰掛銀」 | 柔らかい手~個人的将棋ブログ
2019年01月31日

直接対決は大激戦。。第77期A級順位戦/8回戦「豊島ニ冠-羽生九段は角換わり相腰掛銀」

テーマ:ブログ

名人戦棋譜速報(有料。要登録。)
第77期A級順位戦対戦表

 

 

本日行なわれています

第77期A級順位戦の“ラス前”8回戦・一斉対局。

 

優勝争いの直接対決となった

大注目の「豊島将之ニ冠-羽生善治九段」は

羽生九段の先手で、関西将棋会館にて。。

 

 

 

2手目△8四歩。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生九段: なし

△豊島ニ冠: なし

 

羽生九段の初手は飛車先を突く▲2六歩から。

対します、豊島ニ冠も2手目に同じく飛車先を突く

△8四歩と返し、対局はスタート。。

 

 

 

4手目△8五歩。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生九段: なし

△豊島ニ冠: なし

 

次に両者は息を合わせて飛車先を決め

まずは「相掛かり」の出だしとなると。。

 

 

 

9手目▲6八銀。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生九段: なし

△豊島ニ冠: なし

 

そこから「角換わり」を目指す定跡手順へ進行。

上図で羽生九段は銀を6筋に上げ、後手からの角交換

あるいは角交換拒否に備えます。。

 

この手をみて、豊島ニ冠は。。

 

 

 

10手目△7七角成。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生九段: なし

△豊島ニ冠: 角

 

ノータイムで角交換を敢行。

手損のない「ノーマル角換わり」となりました。

 

 

 

20手目△4ニ玉。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生九段: 角

△豊島ニ冠: 角

 

角交換成立後

羽生九段は居玉のまま、銀を4筋三段目へと繰り上げ

「ノーマル角換わり」の常套手段「腰掛銀」を目指します。

 

一方の豊島ニ冠は、飛車のコビンを開き(18手目△7四歩)

「早繰り銀」、あるいは「棒銀」に含みを持たせると、上図の局面で

銀の態度を決めるよりも先に居玉を解除し、4筋に構えました。。

 

 

26手目△6三銀。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生九段: 角

△豊島ニ冠: 角

 

互いに早いテンポで駒組みは進行。。

上図で豊島ニ冠は銀を7筋ではなく6筋に立て

先手と同じく「腰掛銀」模様となりました。。

 

この手をみて

羽生九段も居玉を解除(27手目▲6八玉)。。

 

 

 

32手目△5四銀。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生九段: 角

△豊島ニ冠: 角

 

先に銀の形を決めたのは、豊島ニ冠。

上図で5筋の戦場へと繰り出し「腰掛銀」に構えました。

 

すると、羽生九段は次に。。

 

 

 

33手目▲4八金。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生九段: 角

△豊島ニ冠: 角

 

1分の少考で金を立て

銀の形を明示する前に、自陣を最新形である

「▲6八玉+4八金+2九飛」型に組み上げました。

 

この手に対し

豊島ニ冠は金を囲いから離し、6筋に上げると。。

(34手目△6三金)

 

 

 

35手目▲5六銀。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生九段: 角

△豊島ニ冠: 角

 

銀を5筋の戦場へと繰り出し

大一番の戦型は「角換わり相腰掛銀」に決定。。

 

 

 

38手目△7三桂。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生九段: 角

△豊島ニ冠: 角

 

戦型が決まったところで

両者は再び息を合わせて、玉の囲いを目指しますが

上図で豊島ニ冠は右の桂馬を跳躍させると、次に

羽生九段の▲6六歩(39手目)をみて。。

 

 

 

40手目△6五歩。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生九段: 角

△豊島ニ冠: 角

 

ほんの1分の少考の後

6筋の歩を突き合わせ、仕掛けを開始しました。。

 

 

 

41手目▲4五桂。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生九段: 角

△豊島ニ冠: 角

 

しかし、羽生九段は同歩とは応じずに

右の桂馬を4筋の戦場へと跳ね、すかさず反発。。

盤上に緊張が走ります。。

 

豊島ニ冠は当たりとなった銀を下げ(42手目△4ニ銀)

以下、▲6五歩~△4四歩~▲6四歩~△同金に▲7一角~

△5ニ飛~▲6ニ歩~△4五歩~▲8ニ角成~△6三金~

▲9一馬をみて、下図54手目△7五歩と進行。。

 

 

 

54手目△7五歩。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生九段: 香

△豊島ニ冠: 角、桂、歩

 

桂馬をおとりに敵陣に馬を作った羽生九段に対して

豊島ニ冠が7筋から反撃に転じた、上図の局面までで

濃厚だった午前の対局は終了となり、お昼休憩突入。。

 

【 お昼のオーダー 】

 

羽生九段: 親子丼

豊島ニ冠: カレー定食

 

 

 

55手目▲6四香。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生九段: なし

△豊島ニ冠: 角、桂、歩

 

午後の対局開始の一手で

羽生九段は突き合わされた7筋の歩はそのままに

起点に据えた6筋へ、手にしたばかりの香車を投入。。

さらに激しく踏み込みます。。

 

 

 

59手目▲7三馬。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生九段: 桂

△豊島ニ冠: 角、桂、歩2

 

豊島ニ冠が飛車を引き、馬を狙うと(56手目△5一飛)

羽生九段は歩を成り捨てて、飛車を6筋に呼んでから

馬で香車を捕獲し、上手く飛車の動きを抑え込みます。。

 

 

 

65手目▲6ニ歩。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生九段: なし

△豊島ニ冠: 桂、歩2

 

慎重を期しながら、あくまでも角を抜きに行く

豊島ニ冠に対して、羽生九段は4筋に拠点を作ってから

上図で飛車との刺し違いを再度要求。。

 

豊島ニ冠はこれに応じ、飛車・角交換が成立すると。。

 

 

 

68手目△7六歩。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生九段: 飛

△豊島ニ冠: 角、桂、歩3

 

豊島ニ冠は小駒を利かせて反撃に転じました。。

 

 

 

73手目▲4七銀。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生九段: 飛、歩

△豊島ニ冠: 角、桂、歩3

 

羽生九段も反撃しますが

じょじょに後手の攻勢が強まる中、上図の局面で

夜戦に備えて夕食休憩に突入となりました。。

 

【 夕食のオーダー 】

 

羽生九段: 肉なんうどん

豊島ニ冠: ステーキ弁当

 

現局面ではやや後手持ちの声も聞かれますが。。

夕食休憩明けからの終盤戦は必見であります。。

 

 

 

□□□

 

藤井七段は絶好調!

 

神童は止まらず、公式戦煌きの10連勝

 

 

 

□□□

 

王将戦/第2局終局直後の印象

 

決断の封じ手、思わぬ大差。。

 

 

王将戦/第2局・一日目の所感

 

振り飛車不満なし。。渡辺棋王の構想や

 

 

王将戦/第2局は大阪決戦

 

王将戦/第2局開幕前夜

 

 

 

□□□

 

名人相手に問答無用の圧勝。。

 

棋王戦挑戦者は広瀬八段に決定!

 

 

 

□□□

 

今泉四段、待望の戦術書第三弾!

 

11月21日発売!「自由自在! 中飛車の新常識 」

 

 

 

□□□
 

谷川浩司九段は「光速流」

では、実兄・俊昭氏のキャッチフレーズは。。

 

悪魔の一着、ここに極まれり

 

 

 

慶春onLINE

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

慶春さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス