神童も絶好調。。第32期竜王戦4組/1回戦「藤井七段ー村田六段を振り返ろう」 | 柔らかい手~個人的将棋ブログ
2019年01月25日

神童も絶好調。。第32期竜王戦4組/1回戦「藤井七段ー村田六段を振り返ろう」

テーマ:ブログ

第31期竜王戦中継サイト

第32期ランキング戦4組トーナメント表

 

 

 

 

昨日、注目の神童・藤井聡太七段が公式戦に登場。

第32期竜王戦ランキング戦4組トーナメント/1回戦を

関西将棋会館にて、村田智弘六段と戦いました。。

 

 

 

4手目△8五歩。

 

上図での持ち駒

 

▲村田六段: なし

△藤井七段: なし

 

先手は村田六段。

その初手は飛車先を突く▲2六歩から。

対します、藤井七段も2手目に同じく飛車先を突く

△8四歩と返し、対局はスタート。。

 

次に両者は息を合わせて飛車先を決め

戦型は「相掛かり」となりました。。

 

 

 

13手目▲2四歩。

 

上図での持ち駒

 

▲村田六段: なし

△藤井七段: なし

 

そのまま同形模様の進行となり

両サイドの端歩を突き合い、迎えた上図の局面で

村田六段は飛車先2筋の歩を突き合わせます。。

 

 

 

18手目△3四歩。

 

上図での持ち駒

 

▲村田六段: 歩

△藤井七段: なし

 

以下、△同歩~▲同飛~△2三歩の進行で

飛車先の歩を切り、貴重な一歩を手にした村田六段は

飛車を自陣には引き戻さず、戦場に浮かせて構えました。

(17手目▲2六飛)

 

この手をみて、藤井七段が角道を開くと

村田六段は飛車を3筋に回し、浮いた歩を狙います。。

(19手目▲3六飛)

 

 

 

25手目▲7六歩。

 

上図での持ち駒

 

▲村田六段: 歩

△藤井七段: なし

 

藤井七段は飛車を浮かせて

3筋の歩にヒモをつけると(20手目△8四飛)

両者は自陣の駒組みに取り掛かります。。

 

その最中、村田六段は上図で角道を開け

双方の角が直接向い合い、藤井七段は銀を2筋に上げ

角交換に備えますが(26手目△2ニ銀)。。

 

 

 

27手目▲7七桂。

 

上図での持ち駒

 

▲村田六段: 歩

△藤井七段: なし

 

村田六段は右の桂馬を跳躍させ

このタイミングでの角交換を拒みました。。

 

この手に対し、藤井七段はおもむろに

角を戦場へと繰り出します(28手目△4四角)。。

 

 

 

33手目▲8六歩。

 

上図での持ち駒

 

▲村田六段: 歩

△藤井七段: なし

 

先に仕掛けたのは、村田六段。

上図で位を取られた8筋の歩を突き合せると。。

 

 

 

38手目△8三歩。

 

上図での持ち駒

 

▲村田六段: 歩

△藤井七段: なし

 

桂馬との連係で位を取り返しから

自らの飛車を8筋に回しました(37手目▲8六飛)。。

すると藤井七段は穏かに、自ら飛車先に歩を打ち込み

一連の攻防をあっさりと収めました。。

 

 

 

50手目△2ニ玉。

 

上図での持ち駒

 

▲村田六段: 歩

△藤井七段: なし

 

先手の仕掛けは不発に終り

火の手の上がらない盤上は膠着状態となりますが

藤井七段は淡々と、自陣の駒組みを進めて行き

上図の局面で玉の「入城」を完了。。

 

 

 

63手目▲8ニ歩。

 

上図での持ち駒

 

▲村田六段: 歩

△藤井七段: 歩2

 

一方の村田六段は

小刻みに局面を動かし、仕掛けどころを探りますが

藤井七段は動じることなく、手に乗りながら間合いを計ると

上図で先手が自陣の8筋に叩きを入れたのをみて。。

 

 

 

64手目△5五歩。

 

上図での持ち駒

 

▲村田六段: 歩

△藤井七段: 歩2

 

スッと5筋の歩を突き出し

藤井七段はここで攻め合いに転じました。。

 

村田六段は▲4七銀(65手目)とかわして、以下

△8ニ飛~▲7四歩~△9七角成~▲同香に△9八角~

▲6六飛~△7四銀~▲7三桂成~△同桂~▲7一角~

△6五銀~▲8ニ角成~下図78手目△6六銀と進行。。

 

 

 

78手目△6六銀。

 

上図での持ち駒

 

▲村田六段: 飛、歩2

△藤井七段: 飛、桂、歩4

 

藤井七段が敢行した角交換を合図に

いざ開戦となると、互いに一歩も引かずに攻め合い

上図で飛車交換が成立、終盤戦へと突入します。。

 

すると。。

 

 

 

88手目△4六桂。

 

上図での持ち駒

 

▲村田六段: 飛、銀、桂、歩4

△藤井七段: 金、歩3

 

藤井七段は一気にアクセル全開。。

猛然と畳み掛け、形勢の針を引き寄せます。。

 

「藤井七段-村田六段」の棋譜はこちら

 

 

【 投了図・126手目△4六馬 】

 

 

投了図での持ち駒

 

▲村田六段: 飛2、金、桂2、歩

△藤井七段: 角、銀、歩6

 

終盤戦は藤井七段のひとり舞台。

必死に食らいつく村田六段を攻守ともに圧倒し

仕上げに入った上図の局面で見事勝利を飾りました。。

 

この結果、藤井七段は公式戦9連勝で2回戦進出。

長くて険しい竜王戦ロードのスタートを快勝で決めました。

 

 

 

□□□

 

前途洋洋。。本日、藤井七段登場

 

 

 

□□□

 

女流名人戦は第一人者が貫禄。。

 

「里見女流名人、開幕戦を制す」

 

 

 

女流将棋界の頂上決戦が実現

 

本日、第45期女流名人戦5番勝負開幕

 

 

 

 

□□□

 

再出発は気持ちよく快勝。。

 

【速報版】A級/7回戦「羽生九段、電撃の勝利」

 

 

 

 

□□□

 

王将戦/第1局終局直後の感想

 

見慣れた豪腕、完全復活。。

 

 

 

 

開幕戦の舞台は静岡

 

頂上決戦、再び。。王将戦7番勝負開幕

 

 

 

 

□□□

 

名人相手に問答無用の圧勝。。

 

棋王戦挑戦者は広瀬八段に決定!

 

 

 

□□□

 

今泉四段、待望の戦術書第三弾!

 

11月21日発売!「自由自在! 中飛車の新常識 」

 

 

 

□□□
 

谷川浩司九段は「光速流」

では、実兄・俊昭氏のキャッチフレーズは。。

 

悪魔の一着、ここに極まれり

 

 

 

慶春onLINE

 

 

慶春さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス