第77期A級順位戦/4回戦「攻守に磐石、羽生竜王完勝で順位戦3連勝」 | 柔らかい手~個人的将棋ブログ
2018年10月18日

第77期A級順位戦/4回戦「攻守に磐石、羽生竜王完勝で順位戦3連勝」

テーマ:ブログ

名人戦棋譜速報(有料。要登録。)

第77期A級順位戦対戦表

 

【 投了図・95手目▲4五角 】

 

 

投了図での持ち駒

 

▲羽生竜王: 飛、銀、桂、歩2

△稲葉八段: 飛、金2、銀、歩5

 

昨日行なわれました

大注目の第77期A級順位戦/4回戦

「羽生善治竜王-稲葉陽八段」の一戦は

上図95手までで、先手・羽生竜王が勝利。

 

 

 

37手目▲5六角。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生竜王: 銀、歩

△稲葉八段: 角、銀、歩

 

戦型は「角換わり相腰掛銀」。

飛車を合わせた6筋から仕掛ける意欲的な構想を披露した

稲葉八段に対して、羽生竜王は鋭い角打ちで切り返し

攻防の主導権を握り、夕食休憩を迎えます。。

 

夕食休憩前までの流れ

 

 

 

65手目▲6九歩。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生竜王: 銀、歩

△稲葉八段: 銀、歩2

 

 

夕食休憩が明けると

羽生竜王は飛車切りの強手で得た銀を

天王山5筋の位に打ち込み、飛車・角両取りの

大技を決めます(63手目▲5五銀)。。

 

この手に対し、稲葉八段は30分の考慮で

手持ちの飛車を敵陣に投入(66手目△3九飛)

いよいよ終盤戦へ機運が高まる中、羽生竜王は

ジッと底歩で王手を防ぎました。。

 

 

 

81手目▲5ニ飛。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生竜王: 金、歩2

△稲葉八段: 銀2、歩3

 

直後に稲葉八段は桂馬を跳躍(66手目△4五桂)

攻め合いを求めると、羽生竜王の手が一気に伸びて

あっという間に形勢は先手へと傾きました。。

 

【 投了図・95手目▲4五角 】

 

 

投了図での持ち駒

 

▲羽生竜王: 飛、銀、桂、歩2

△稲葉八段: 飛、金2、銀、歩5

 

稲葉八段に粘りを与えず

上部につり出した後手玉を仕留め上げた

羽生竜王が上図の局面で、見事勝利を飾りました。

 

終局時刻は午後11時28分。

攻守ともに磐石の羽生竜王は完勝公式戦4連勝。

順位戦も開幕黒星の後、3連勝となりました。

 

一方の稲葉八段は元気なく

順位戦成績は連敗で1勝3敗となりました。。

 

 

羽生竜王今期成績一覧

 

□□□

 

貫禄の戴冠。。

 

「藤井七段連勝、貫禄の新人王獲得」

 

 

 

 

 

□□□

 

竜王戦/第1局終局直後の感想。。

 

安堵と手応え。。第2局は23日開幕

 

竜王戦/第1局・一日目の所感

 

試される方針、そして決断。。

 

開幕戦の舞台は、東京。

 

第31期竜王戦/第1局開幕

 

 

 

□□□

 

将棋界は新時代へ。。

 

堂々、豊島二冠誕生

 

王位戦/第7局・一日目の所感。。

 

大一番の関所。。いよいよ決着へ

 

決戦の舞台は首都・東京。

 

王位戦/第7局開幕前夜

 

 

慶春onLINE

 

 

 

慶春さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス