本日は第77期A級順位戦/4回戦「羽生竜王-稲葉八段は角換わり相腰掛銀」 | 柔らかい手~個人的将棋ブログ
2018年10月17日

本日は第77期A級順位戦/4回戦「羽生竜王-稲葉八段は角換わり相腰掛銀」

テーマ:ブログ

名人戦棋譜速報(有料。要登録。)

第77期A級順位戦対戦表

 

本日の将棋界には大注目の羽生善治竜王が登場。

関西将棋会館にて、第77期A級順位戦の4回戦を

稲葉陽八段と戦います。。

 

 

 

羽生竜王今期成績一覧

 

 

本局の先手は、羽生竜王。

その初手は飛車先を突く▲2六歩から。。

 

 

 

2手目△8四歩。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生竜王: なし

△稲葉八段: なし

 

対します、稲葉八段も2手目に同じく

△8四歩と飛車先を突き、対局はスタート。。

 

 

 

5手目▲7八金。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生竜王: なし

△稲葉八段: なし

 

続く3手目に、羽生竜王が角道を開くと

稲葉八段は追随せずに△3ニ金(4手目)と返し

先手に手番を渡します。。

 

この手をみて、羽生竜王も角に金を連結。。

再び手番の回った稲葉八段は飛車先を決め(6手目△8五歩)

先手に▲7七角(7手目)の受けを強要してから、おもむろに

自らの角道を開きました(8手目△3四歩)。。

 

 

 

9手目▲6八銀。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生竜王: なし

△稲葉八段: なし

 

双方、主戦に据える「角換わり」模様の進行となり

迎えた上図の局面で、羽生竜王は銀を6筋に上げて

後手からの角交換、あるいは角交換拒否に備えると。。

 

 

 

10手目△7七角成。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生竜王: なし

△稲葉八段: 角

 

稲葉八段は1分の少考の後、角交換を敢行。

手損のない「ノーマル角換わり」となりました。。

 

 

 

18手目△7四歩。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生竜王: 角

△稲葉八段: 角

 

角交換成立後

羽生竜王は攻撃の銀を中央に繰り出す動きをみせ

「ノーマル角換わり」の常套手段「腰掛銀」を目指します。

 

一方の稲葉八段は、先に居玉を解除してから

上図で飛車のコビンを開き、「棒銀」と「早繰り銀」に

含みを持たせました。。

 

 

 

24手目△6三銀。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生竜王: 角

△稲葉八段: 角

 

しかし、稲葉八段は銀を7筋ではなく

6筋に立て、先手と同じく「腰掛銀」投入を示唆すると

次に、羽生竜王が居玉を解除したのをみて。。

(25手目▲6八玉)

 

 

 

26手目△5四銀。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生竜王: 角

△稲葉八段: 角

 

稲葉八段は24分の考慮の後

銀を5筋の戦場に繰り出し、先手に先かげて

「腰掛銀」に形を決めました。。

 

すると、羽生竜王は1分の少考で。。

 

 

 

27手目▲5六銀。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生竜王: 角

△稲葉八段: 角

 

後手に呼応し銀を5筋に繰り出し、戦型は

おなじみの「角換わり相腰掛銀」となりました。

 

 

 

30手目△7ニ金。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生竜王: 角

△稲葉八段: 角

 

午前の対局は上図30手目まで進行。

飛車を6筋に合わせた稲葉八段が、金を7筋に開く

趣向の駒組みをみせた局面で、昼食休憩に突入。。

 

【 昼食のオーダー 】

 

羽生竜王: 肉なん定食

稲葉八段: 豚ロース肉のしょうが焼き

 

 

 

31手目▲3七桂。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生竜王: 角

△稲葉八段: 角

 

午後の対局開始の一手で

羽生竜王は右の桂馬を跳躍させて力を溜めると

稲葉八段は手を止め、長考に耽ります。。

 

46分、時間を費やし

気息を整え、あらためて読みを入れ直してから。。

 

 

 

32手目△6五歩。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生竜王: 角

△稲葉八段: 角

 

稲葉八段は飛車先6筋の歩を突き合わせ

このタイミングでの仕掛けを決断しました。。

 

羽生竜王は▲同歩(33手目)と応じて、以下

△同銀~▲同銀~△同飛に▲5六角~△6ニ飛をみて

▲2九飛~△4四銀~▲2五歩~下図42手目△7五歩と進行。。

 

 

 

42手目△7五歩。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生竜王: 銀、歩

△稲葉八段: 角、銀、歩

 

羽生竜王は突進してきた後手の飛車先を受けずに

5六の地点に手持ちの角を打ち込み、拠点を作りました。。

 

仕掛けたからには穏便には収めたくない

稲葉八段は上図で一本、7筋に突き捨てを入れると

羽生竜王の▲同歩(43手目)をみて。。

 

 

 

44手目△4四角。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生竜王: 銀、歩2

△稲葉八段: 銀、歩

 

先手と同じく5筋の戦場に

手持ちの角を投入し、こちらも起点を作りました。。

 

 

 

45手目▲4五銀。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生竜王: 歩2

△稲葉八段: 銀、歩

 

後手に△3六角と出られるとうるさい

羽生竜王は手持ちの銀をガツンと争点に投入し

さらなる捌きを求めた上図の局面で、夜戦に備えて

夕食休憩突入となりました。。

 

【 夕食のオーダー 】

 

羽生竜王: 親子丼

稲葉八段: カツ丼(温うどん付)

 

 

羽生竜王の今期ここまでの成績は

29戦15勝14敗(.517)。順位戦は2勝1敗。

 

稲葉八段の今期ここまでの成績は

15戦5勝10敗(.333)。順位戦は1勝2敗。

 

気になる両者の対戦成績は

ここまで6戦して、羽生竜王が4勝2敗とリード。

 

本局で披露された

稲葉八段の意欲的な構想は実を結ぶのか。。

羽生竜王がさらにその上を行く読みで跳ね返えすのか。。

 

夕食休憩明けからの本格開戦、そして

ハイレベルな終盤のねじり合いは必見であります。。

 

 

□□□

 

竜王戦/第2局は23日開幕。。

 

羽生竜王今期成績一覧

 

 

 

本日は

藤井七段が王手をかける新人王戦/第2局!

 

第49期新人王戦中継サイト
中継ブログ

 

 

 

□□□

 

決戦の舞台は新潟

 

王座戦/第4局開幕前夜。。

 

 

□□□

 

竜王戦/第1局終局直後の感想。。

 

安堵と手応え。。第2局は23日開幕

 

竜王戦/第1局・一日目の所感

 

試される方針、そして決断。。

 

開幕戦の舞台は、東京。

 

第31期竜王戦/第1局開幕

 

 

 

 

□□□

 

王座戦/第3局終局直後の感想

 

味わいは端麗にして、濃厚。。

 

名勝負連発。。

 

王座戦/第3局「中村王座、熱き初勝利」

 

決戦の舞台は杜の都・仙台

 

王座戦/第3局開幕前夜

 

 

 

□□□

 

将棋界は新時代へ。。

 

堂々、豊島二冠誕生

 

王位戦/第7局・一日目の所感。。

 

大一番の関所。。いよいよ決着へ

 

決戦の舞台は首都・東京。

 

王位戦/第7局開幕前夜

 

 

慶春onLINE

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

慶春さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス