第31期竜王戦7番勝負/第1局・二日目「いきなりの風雲急、羽生竜王の封じ手▲7四歩から」 | 柔らかい手~個人的将棋ブログ
2018年10月12日

第31期竜王戦7番勝負/第1局・二日目「いきなりの風雲急、羽生竜王の封じ手▲7四歩から」

テーマ:ブログ

第31期竜王戦中継サイト
中継ブログ

 

 

通算100期目のタイトル防衛を目指す羽生善治竜王に

優駿・広瀬章人八段が挑戦する、第31期竜王戦7番勝負。

 

大きな注目と期待が集まる将棋界の「冬の本場所」が

昨日より、東京都渋谷区「セルリアンタワー能楽堂」にて

いよいよ開幕の時を迎えました。。

 

 

 

竜王戦/第1局・柔らかいプレビュー

 

 

 

2手目△8四歩。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生竜王: なし

△広瀬八段: なし

 

振り駒で決まる開幕戦の手番で

幸先良く先手を得たのは、羽生竜王でした。

 

羽生竜王の初手は飛車先を突く▲2六歩。

対します、広瀬八段も2手目に同じく飛車先を突く

△8四歩と返し、対局はスタート。。

 

 

 

10手目△7七角成。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生竜王: なし

△広瀬八段: 角

 

序盤の駆け引きの後

上図の局面で広瀬八段が角交換を敢行。。

開幕戦の戦型は手損の「ノーマル角換わり」から。。

 

 

 

37手目▲6六歩。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生竜王: 角

△広瀬八段: 角

 

角交換成立後

両者は最先端の駒組みを呼吸を合わせて完成させ

迎えた上図の局面で、「腰掛銀」に構えた羽生竜王が

6筋の歩を突き合わせ、仕掛けを開始しました。。

 

 

竜王戦/第1局・一日目の流れ

 

 

【 一日目終了図・48手目△8四飛 】

 

 

上図での持ち駒

 

▲羽生竜王: 角、歩

△広瀬八段: 角、歩2

 

広瀬八段もすぐに反発し、そのまま開戦へ。。

1時間37分にも及ぶ大長考の末に、広瀬八段が

飛車を浮かせて7筋の桂頭を守った上図の局面で

羽生竜王が次の手を封じて、一日目が終了。。

 

 

一夜が明けて

迎えた本日、決着の二日目は。。

 

 

 

49手目▲7四歩。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生竜王: 角、歩2

△広瀬八段: 角、歩2

 

色々な候補手があった中で

羽生竜王が決断した「封じ手」は▲7四歩。。

指しにくいと思われた一手の投入に、早くも

盤上には風雲急が告げられました。。

 

 

竜王戦/第1局の棋譜中継はこちら

 

 

□□□

 

開幕戦の舞台は、東京。

 

本日より、第31期竜王戦/第1局開幕

 

 

 

羽生竜王の10月分対局を更新。

 

羽生竜王今期成績一覧

 

 

 

□□□

 

王座戦/第3局終局直後の感想

 

味わいは端麗にして、濃厚。。

 

名勝負連発。。

 

王座戦/第3局「中村王座、熱き初勝利」

 

決戦の舞台は杜の都・仙台

 

王座戦/第3局開幕前夜

 

 

 

□□□

 

将棋界は新時代へ。。

 

堂々、豊島二冠誕生

 

王位戦/第7局・一日目の所感。。

 

大一番の関所。。いよいよ決着へ

 

決戦の舞台は首都・東京。

 

王位戦/第7局開幕前夜

 

 

慶春onLINE

 

 

 

慶春さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス