第49期新人王戦トーナメント/準決勝「藤井七段、圧勝で決勝戦進出」 | 柔らかい手~個人的将棋ブログ
2018年09月25日

第49期新人王戦トーナメント/準決勝「藤井七段、圧勝で決勝戦進出」

テーマ:ブログ

新人王戦中継サイト

第49期トーナメント表

 

 

本日、関西将棋会館にて行なわれました

注目の第49期新人王戦トーナメント/準決勝

「藤井聡太七段-青島未来五段」の一戦は

振り駒の結果、先手は青嶋五段に決定。。

 

 

 

2手目△8四歩。

 

上図での持ち駒

 

▲青嶋五段: なし

△藤井七段: なし

 

青嶋五段の初手は角道を開く▲7六歩から。

対します、藤井七段は2手目に飛車先を突く

△8四歩と返し、対局はスタート。。

 

早々と居飛車を明示し

戦型の選択権を先手に委ねた後手に対して

青嶋五段の作戦が秋からとなる、次の3手目は。。

 

 

 

3手目▲6八銀。

 

上図での持ち駒

 

▲青嶋五段: なし

△藤井七段: なし

 

青嶋五段は3手目▲6八銀とし

居飛車の看板「矢倉」での勝負を指向しました。。

 

 

 

18手目△4一玉。

 

上図での持ち駒

 

▲青嶋五段: なし

△藤井七段: なし

 

しかし、定跡手順の進行とはならず。。

すぐに飛車先を決め、急戦調に駒組みを進める

青嶋五段に対して、藤井七段は上図で居玉を解除すると

じっくりとした駒組みで、先手の出方をうかがいます。。

 

 

 

26手目△4三金右。

 

上図での持ち駒

 

▲青嶋五段: なし

△藤井七段: なし

 

角のラインを変えてから(20手目△3一角)

飛車先を決めた藤井七段は、「矢倉囲い」を完成。。

自然な手を重ねながら、駒組みの完成を目指します。。

 

一方

いまだ居玉の青嶋五段は、この手をみて。。

 

 

 

27手目▲4八玉。

 

上図での持ち駒

 

▲青嶋五段: なし

△藤井七段: なし

 

居角のまま

玉を4筋に移動させ、右玉に構えました。。

 

 

 

33手目▲3八玉。

 

上図での持ち駒

 

▲青嶋五段: なし

▲藤井七段: なし

 

互いに1筋の歩を突いてから

銀を6筋の戦場に繰り出し、「銀対抗」形を描くと

青嶋五段は玉を3筋に寄せ、囲いの完成を目指します。。

 

すると、次の瞬間

 

 

 

34手目△8六歩。

 

上図での持ち駒

 

▲青嶋五段: なし

△藤井七段: なし

 

藤井七段は挨拶代わりに

飛車先の歩を突き合わせ、軽く仕掛けを開始。。

 

 

 

42手目△3一玉。

 

上図での持ち駒

 

▲青嶋五段: なし

△藤井七段: 歩

 

8筋で歩交換が成立すると

両者は呼吸を合わせて玉の囲いを目指しますが

上図で藤井七段が玉を3筋に寄せたのをみて。。

 

 

 

43手目▲5五歩。

 

上図での持ち駒

 

▲青嶋五段: なし

△藤井七段: 歩

 

先に右玉の囲いを完成した青嶋五段は

ここで中央5筋の歩を突き合わせ、仕掛けに入ります。。

 

藤井七段は△同歩(44手目)と応じて、以下

▲同銀~△同銀~▲同角に△5六歩~▲同銀~

△5ニ飛~▲5七歩~△3五歩~▲同歩をみて

下図54手目△3六歩と進行。。

 

 

 

54手目△3六歩。

 

上図での持ち駒

 

▲青嶋五段: 銀、歩2

△藤井七段: 銀

 

先手の注文に応じる形で銀交換が成立すると

藤井七段の手がグイグイと伸びて行き、あっさりと

先手の桂馬を捕獲しました。。

 

 

 

61手目▲1五歩。

 

上図での持ち駒

 

▲青嶋五段: 銀、歩3

△藤井七段: 銀、桂

 

桂損となった青嶋五段は

1筋の端から反撃の狼煙を上げますが。。

 

 

 

78手目△4四桂。

 

上図での持ち駒

 

▲青嶋五段: 金、歩3

△藤井七段: 銀、歩

 

藤井七段は巧みな指し回しで逆に1筋を押さえてから

手にした桂馬を4筋の好所に打ち込み、金・銀両取り。。

圧倒的なスケールで、盤上を支配して行きます。。

 

 

 

94手目△8九歩成。

 

上図での持ち駒

 

▲青嶋五段: 金、桂、香、歩4

△藤井七段: 金、桂2、香、歩

 

大駒で惜しみなく玉を守る後手陣に対し

馬の単騎の攻撃となり攻めあぐねる青嶋五段に対し

藤井七段は、事前に叩いた8筋の歩を悠々と突き出し

桂馬を捕獲し、先手の飛車を動かすと(95手目▲同飛)。。

 

 

 

96手目△5六飛。

 

上図での持ち駒

 

▲青嶋五段: 金、桂、香、歩5

△藤井七段: 金、銀、桂2、香、歩

 

握った手番で自軍の飛車を突進。。

銀を捕獲し、仕上げの準備を整えました。。

 

 

「藤井七段-青嶋五段」の棋譜はこちら

 

 

【 投了図・114手目△4八角成 】

 

 

投了図での持ち駒

 

▲青嶋五段: 飛、金、銀、桂、歩5

△藤井七段: 金、香2、歩

 

そのまま藤井七段が厳しく寄せに入ると

青嶋五段は為す術なく、上図の局面をみて

無念の投了を告げました。。

 

問答無用の圧勝を飾った藤井七段は決勝戦進出。。

2度目の棋戦優勝を懸けて、先に決勝戦進出を決めた

出口若武奨励会三段との異色の三番勝負に臨みます。。

 

 

藤井七段今期成績一覧

 

 

 

□□□

 

本日、今泉四段も公式戦に登場。

 

咲いた花は、今も

 

今泉四段今期成績一覧

 

 

 

 

 

□□□

 

竜王戦開幕前に、さすがの連勝!

 

羽生竜王今期成績一覧

 

 

 

 

□□□

 

初タイトルに王手!

 

【速報版】「斎藤七段、衝撃の連勝」

 

 

 

舞台は古都・京都にて。。

 

王座戦/第2局開幕前夜

 

 

 

□□□

 

ハイレベルな番勝負はフルセット。。

 

見事な切り返し、そして猛攻。。

 

王位戦/第6局・一日目の所感。。

 

飛龍の陣に二枚角。。封じ手は悩ましく

 

 

大一番は「陣屋」にて

 

王位戦/第6局開幕前夜。。

 

 

 

 

慶春onLINE

 

 

 

 

 

慶春さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス