第77期A級順位戦/1回戦「猛攻凌ぎ糸谷八段、羽生竜王からA級戦初白星」 | 柔らかい手~個人的将棋ブログ
2018年07月27日

第77期A級順位戦/1回戦「猛攻凌ぎ糸谷八段、羽生竜王からA級戦初白星」

テーマ:ブログ

名人戦棋譜速報(有料。要登録。)

第77期A級順位戦対戦表

 

【 投了図・120手目△7九飛 】

 

 

投了図での持ち駒

 

▲羽生竜王: 金、銀、歩

△糸谷八段: 飛、歩

 

昨日行なわれました

第77期A級順位戦/1回戦屈指の好カード

注目の「羽生善治竜王-糸谷哲郎八段」は

上図120手までで、後手・糸谷八段が勝利。

 

夕食休憩前までの流れ

 

 

 

 

82手目△4六馬。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生竜王: 金、銀、歩2

△糸谷八段: 角、銀、桂、歩2

 

戦型は「角換わり相腰掛銀」。

先手に続いて糸谷八段も銀を5筋に構えた

次の瞬間、羽生竜王が機敏に4筋の位を確保し

攻防の主導権を握ると、そこから一気に攻勢へ。。

 

夕食休憩が明けても、その流れは変わらず

羽生竜王は一直線に後手陣攻略を目指しますが

猛攻にさらされながらも機をみて馬の拠点を作った

糸谷八段は落ち着いた対応でチャンスを待ちます。。

 

 

 

91手目▲2五桂。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生竜王: 金、銀、歩2

△糸谷八段: 角、桂、歩2

 

それでも攻め続ける羽生竜王ですが

上図の局面で放った▲2五桂が痛恨の疑問手に。。

 

代えて▲4四歩が有力とみられましたが

手番を稼いだ糸谷八段が徐々に形勢を引き寄せます。。

 

 

「羽生竜王-糸谷八段」の棋譜はこちら

 

 

【 投了図・120手目△7九飛 】

 

 

投了図での持ち駒

 

▲羽生竜王: 金、銀、歩

△糸谷八段: 飛、歩

 

自玉の上部を二枚の角で守りつつ

敵将の頭上から食いついた糸谷八段の前に

羽生竜王は上図の局面で無念の投了を告げました。。

 

終局時刻は午後11時20分。

粘り強い指し回しで見事な勝利をおさめた

糸谷八段が初参戦のA級開幕戦を白星で飾りました。

 

一方、名人奪還への再出発となった

羽生竜王は積極策も実らず、黒星発進となりました。。

 

 

 

□□□

 

王位戦/第2局終局直後の感想

 

対抗形の新時代。。名勝負の予感

 

王位戦/第2局・一日目の所感

 

振り飛車持ちも。。

 

第2局は神戸決戦

 

王位戦/第2局開幕前夜

 

  

□□□

 

秀英がついに最後の壁を突破!

 

悲願の先は無限大

 

 

 

 

□□□

 

 NHK杯では心を揺さぶる逆転勝利!

 

祝杯ニ杯

 

 

 

ドリームマッチを前に。。今泉四段登場

 

 

 

 

□□□

 

王位戦/第1局終局直後の感想。。

 

振り飛車冥利のその先へ

 

王位戦/第1局・一日目の所感

 

互角の形勢、秀英の見解は。。

 

 

 

開幕戦の舞台は豊田市

 

王位戦/開幕前夜

 

 

慶春onLINE

 

 

 

慶春さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス