鍛えの将棋で神童撃破。。第68回NHK杯/1回戦「今泉四段、藤井七段に勝利」 | 柔らかい手~個人的将棋ブログ
2018年07月16日

鍛えの将棋で神童撃破。。第68回NHK杯/1回戦「今泉四段、藤井七段に勝利」

テーマ:ブログ

第68回NHK杯将棋トーナメント

決勝トーナメント表

 

【 投了図・159手目▲1七同香 】

 

 

投了図での持ち駒

 

▲今泉四段: 銀、歩2

△藤井七段: 飛、金、銀3、香、歩4

 

昨日放送されました、大注目カード

第68回NHK杯将棋トーナメント/1回戦

「藤井聡太七段-今泉健司四段」の一戦は

上図159手までで、先手・今泉四段が勝利。

 

「藤井七段-今泉四段」の棋譜はこちら

 

 

 

50手目△5五角。

 

上図での持ち駒

 

▲今泉四段: 歩3

△藤井七段: 角、歩2

 

先手となった今泉四段は初手で中央5筋の歩を突き

全国放送の晴れ舞台でもちろん、十八番の「中飛車」を投入。

藤井七段は居飛車で迎え撃ち、戦型は「対抗形」に。。

 

7筋の歩を突き急戦をみせた藤井七段が、角交換を拒み

序盤は持久戦模様の駒組みとなりましたが、上図の局面で

天王山での角交換が成立し、熱き戦いの幕が開きます。。

 

 

 

118手目△3五歩。

 

上図での持ち駒

 

▲今泉四段: 銀、香

△藤井七段: 飛、金、銀2、桂、歩5

 

今泉四段は力強く駒を捌きながら、敵陣に迫り

熱く激しく藤井玉を仕留めに行きますが、しかし

藤井七段は寸でのところで先手の猛攻を凌ぐと

上図でついに攻守交替。。

 

勝負は決したのかと、思われましたが。。。

 

 

 

137手目▲4ニ龍。

 

上図での持ち駒

 

▲今泉四段: 角、金、桂、歩2

△藤井七段: 飛、角、金、銀3、香、歩6

 

 

決して盤上だけでなく、人生の修羅場をくぐりぬけ

社会や時代の荒波との戦いに死にもの狂いで勝利して

この場に辿り着いた今泉四段は、生き様を強く投影する

ど根性の粘りで耐え忍び、再び後手玉に迫ります。。

 

すると。。

 

【 投了図・159手目▲1七同香 】

 

 

投了図での持ち駒

 

▲今泉四段: 銀、歩2

△藤井七段: 飛、金、銀3、香、歩4

 

 

神童・藤井七段は為す術をなくし

上図の局面で、無念の投了を告げました。。

 

見事な勝利をおさめた今泉四段は

その実力をあたらてめて示し、大いに男を上げて

堂々の2回戦進出を決めました!

 

 

 

祝杯ニ杯

 

 

ドリームマッチを前に。。今泉四段登場

 

 

 

□□□

 

棋聖戦/第4局終局直後

 

底力と重圧。。予断を許さぬ最終戦へ

 

 

棋聖戦/第4局開幕前夜。。

 

勝負は繊細にして、詳細に。。

 

 

 

□□□

 

王位戦/第1局終局直後の感想。。

 

振り飛車冥利のその先へ

 

王位戦/第1局・一日目の所感

 

互角の形勢、秀英の見解は。。

 

 

 

開幕戦の舞台は豊田市

 

王位戦/開幕前夜

 

 

慶春onLINE

 

 

 

慶春さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス