鉄板流健在。。第68回NHK杯/1回戦「森内九段完勝、2回戦で加藤奨励会初段と対戦」 | 柔らかい手~個人的将棋ブログ
2018年06月18日

鉄板流健在。。第68回NHK杯/1回戦「森内九段完勝、2回戦で加藤奨励会初段と対戦」

テーマ:ブログ

第68回NHK杯将棋トーナメント

決勝トーナメント表

 

【 投了図・122手目△8八金 】

 

 

投了図での持ち駒

 

▲佐藤五段: 飛、角、歩5

△森内九段: 銀2、桂、歩5

 

昨日放送されました

日曜午前のお楽しみ第68回NHK杯の1回戦に

十八世名人・森内俊之九段が登場。

 

佐藤慎一五段と対戦し

結果は上図122手までで、貫禄の勝利。。

 

 

 

64手目△9五歩。

 

上図での持ち駒

 

▲佐藤五段: 歩3

△森内九段: 歩2

 

前期よりフリークラスへと転出。

最近は将棋連盟理事としてのご活躍が目立つ

森内九段ですが、全国放送の晴れ舞台では

「鉄板流」の本領発揮。

 

手厚い指し回しでガッチリと

「矢倉囲い」を完成させ、玉の入城を完了すると

基本通りに歩の突き捨てから、仕掛けを開始します。。

 

 

 

110手目△3八飛。

 

上図での持ち駒

 

▲佐藤五段: 金、銀、桂、歩6

△森内九段: 銀、歩4

 

中盤戦も懐深く、盤上を支配した森内九段は

9筋の端を拠点に、堂々の寄せに入ります。。

 

 

【 投了図・122手目△8八金 】

 

 

投了図での持ち駒

 

▲佐藤五段: 飛、角、歩5

△森内九段: 銀2、桂、歩5

 

佐藤五段も意地の反撃に出ますが

しかし形勢には響かず、上図の局面をみて

無念の投了を告げました。

 

さすがの存在感をみせつけた森内九段は1回戦突破。

2回戦で加藤桃子奨励会初段との注目カードが実現します。

 

 

□□□

 

いきなり藤井七段登場、そして衝撃。。

 

 昨日、AbemaTVトーナメント開幕

 

 

 

□□□

 

棋聖戦/第2局終局直後の印象

 

うっかりもさばさばと。。

 

棋聖戦/第2局開幕前夜

 

 

 

 

□□□

 

名人戦/第5局終局直後の感想

 

勝因は動かざること。。

 

 

名人戦/第5局・一日目の所感

 

「本命」の封じ手。。動くのは果たして

 

舞台は大須・万松寺

 

いざ名古屋決戦へ!

 

 

 

□□□

 

叡王戦はお先に決着。。

 

説得力ある結末。。高見叡王誕生

 

 

 

□□□

 

実現なるか、東海将棋会館。。

 

神童の磁場に。。

 

  

慶春onLINE

 

慶春さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス