第77期B級1組順位戦/1回戦「渡辺棋王の趣向。。山崎八段、強く踏み込む」 | 柔らかい手~個人的将棋ブログ
2018年06月14日

第77期B級1組順位戦/1回戦「渡辺棋王の趣向。。山崎八段、強く踏み込む」

テーマ:ブログ

名人戦棋譜速報(有料。要登録。)

第77期B級1組順位戦対戦表

 

 

 

将棋界も本日も第77期順位戦で大賑わいですが

今回はその中から、「鬼の棲みか」B級1組の1回戦屈指の好カード

「渡辺明棋王-山崎隆之八段」の模様をご紹介させて頂きます。

 

 

 

2手目△8四歩。

 

上図での持ち駒

 

▲山崎八段: なし

△渡辺棋王: なし

 

先手は山崎八段。

その初手は飛車先を突く▲2六歩から。

対します、渡辺棋王も2手目△8四歩と返し

互いに居飛車を明示して、対局はスタート。。

 

 

 

4手目△3ニ金。

 

上図での持ち駒

 

▲山崎八段: なし

△渡辺棋王: なし

 

続く3手目に、山崎八段が角道を開くと

渡辺棋王は追随せずに△3ニ金と返して

先手に手番を渡しました。。

 

この手に対し

山崎八段はノータイムで飛車先を決めます。。

(5手目▲2五歩)

 

 

 

9手目▲6八銀。

 

上図での持ち駒

 

▲山崎八段: なし

△渡辺棋王: なし

 

すると、渡辺棋王も飛車先を決め

「角換わり」模様の進行となると、上図の局面で

山崎八段は銀を6筋に上げて後手からの角交換

あるいは角交換拒否に備えますが。。

 

 

 

10手目△6ニ銀。

 

上図での持ち駒

 

▲山崎八段: なし

△渡辺棋王: なし

 

渡辺棋王は、次に

2分の少考の後、△6ニ銀と返し角交換を保留。。

この瞬間、先手は▲2四歩と合わせて飛車先での

歩交換を成立させる権利が回ってきましたが。。

 

 

 

11手目▲7八金。

 

上図での持ち駒

 

▲山崎八段: なし

△渡辺棋王: なし

 

後手の趣向に乗る気はないと

力戦派の英雄・山崎八段は7分の考慮の末

▲7八金を自陣を固めて、手番を後手に回しました。。

 

この手をみて、渡辺棋王は

すぐさま飛車のコビンを開き(12手目△7四歩)

挑発気味に先手からの仕掛けを催促します。。

 

 

 

13手目▲2四歩。

 

上図での持ち駒

 

▲山崎八段: なし

△渡辺棋王: なし

 

ならば、と山崎八段は後手の作戦を受けて立ち

2分の少考で飛車先2筋の歩を突き合わせました。

 

 

 

16手目△7三銀。

 

上図での持ち駒

 

▲山崎八段: 歩

△渡辺棋王: 歩

 

先手の主導で歩交換が成立すると

渡辺棋王は浮いた先手の飛車先を受けることなく

事前に開いた飛車のコビンに銀を繰り上げました。。

 

この手をみて、山崎八段が

飛車を引かずに玉を立て(17手目▲5八玉)

居玉を解除すると。。

 

 

 

18手目△4一玉。

 

上図での持ち駒

 

▲山崎八段: 歩

△渡辺棋王: 歩

 

堅い玉形を好む渡辺棋王も呼応し

玉を4筋へと寄せました。。

 

 

 

21手目▲3六歩。

 

上図での持ち駒

 

▲山崎八段: 歩

△渡辺棋王: 歩

 

渡辺棋王の注文で力戦模様の駒組みとなり

後手が銀を6筋の戦場に繰り出したのをみて(20手目△6四銀)

山崎八段が3筋の歩を突いた、上図の局面で午前の対局は終了。。

昼食休憩突入となりました。

 

【 昼食のオーダー 】

 

山崎八段: 焼きそば

渡辺棋王: ヒレカツ丼(ご飯少なめ)

 

本局の舞台は

総本山であります、東京・将棋会館にて。。

 

 

 

23手目▲2八飛。

 

上図での持ち駒

 

▲山崎八段: 歩

△渡辺棋王: 歩

 

午後の対局開始の一手で

渡辺棋王が中央5筋の歩を突くと(22手目△5四飛)

山崎八段は2筋の浮き飛車を元居た地点に引き戻し

重心低く、呼吸を整え間合いを計ります。。

 

が、次の瞬間

 

 

 

24手目△7五歩。

 

上図での持ち駒

 

▲山崎八段: 歩

△渡辺棋王: 歩

 

渡辺棋王は38分の長考の末に

先手の丸い角頭目掛けて、7筋の歩を突きだし

このタイミングでの仕掛けを決断しました。。

 

山崎八段はすぐに▲同歩(25手目)と応じて、以下

△7六歩~▲6六角~△8六歩~▲同歩~△同飛に

▲8七歩~△8ニ飛~▲3七桂をみて、下図34手目

△2三歩と進行。。

 

 

 

34手目△2三歩。

 

上図での持ち駒

 

▲山崎八段: 歩2

△渡辺棋王: なし

 

互いの角が直接相対峙したまま

7筋に味を付けた渡辺棋王は上図で手堅く

2筋のキズを消して、さらなる仕掛けを目論みます。。

 

 

 

35手目▲2四歩。

 

上図での持ち駒

 

▲山崎八段: 歩

△渡辺棋王: なし

 

しかし、山崎八段も黙ってはおらず

後手がケアしたばかりの2筋で歩を突き合わせ

すぐさま反撃に転じました。。

 

 

 

38手目△5五歩。

 

上図での持ち駒

 

▲山崎八段: 歩2

△渡辺棋王: 歩

 

以下、△同歩~▲同飛で再び歩交換が成立すると

渡辺棋王は5筋の歩を伸ばして、角交換を拒否。。

この手に対し、山崎八段は次に。。

 

 

 

39手目▲3四歩。

 

上図での持ち駒

 

▲山崎八段: 歩3

△渡辺棋王: 歩

 

2筋の浮き飛車で

お隣り3筋の「横歩」をかすめとりました。。

 

 

 

45手目▲3ニ飛成。

 

上図での持ち駒

 

▲山崎八段: 金、歩2

△渡辺棋王: なし

 

攻守ともに手堅くと態勢と整える渡辺棋王が

飛車を5筋に合わせた刹那(44手目△5ニ飛)

山崎八段は飛車を突進させ、金を捕獲し王手。。

見切り良く飛車切りを敢行し、勝負に出ます。

 

渡辺棋王の△同玉(46手目)をみて、以下

▲2三歩成~△同玉~▲2四歩~△同玉に

下図51手目▲3五歩と進行。。

 

 

 

51手目▲3五歩。

 

上図での持ち駒

 

▲山崎八段: 金、歩2

△渡辺棋王: 飛、歩2

 

後手玉の頭上を叩いて戦場へとつり出した

山崎八段が3筋の位を取った、上図の局面で

夜戦に備えて夕食休憩に突入。。

 

【 夕食のオーダー 】

 

山崎八段: チャーハン

山崎八段: 鶏せいろそば

 

いかにも△3六歩を催促した手ですが

それだと次に狙いの▲3四金が厳しそう。。

 

しかし、まだ簡単ではなく形勢は互角でしょうか。。

夕食休憩明けからの終盤戦が実に楽しみであります。。

 

 

 

□□□

 

女流将棋に新時代到来!

 

必然の新時代。。「渡部新女流王位誕生」

 

 

 

 

□□□

 

「札幌決戦」を伊豆で制す。。

 

横山朝日アマ名人が初防衛に成功

 

 

 

 

□□□

 

藤井女流2級が誕生!

 

大器、覚醒。。女流将棋界も百花繚乱

 

 

 

 

□□□

 

棋聖戦/第1局終局直後の感想

 

勢い、そのままに。。

 

 

 

嵐の予感

 

棋聖戦開幕前夜。。

 

 

 

□□□

 

王位戦挑戦者は、豊島八段に決定

 

時代の波、極めて高し。。

 

 

 

□□□

 

名人戦/第5局終局直後の感想

 

勝因は動かざること。。

 

 

名人戦/第5局・一日目の所感

 

「本命」の封じ手。。動くのは果たして

 

舞台は大須・万松寺

 

いざ名古屋決戦へ!

 

 

 

□□□

 

叡王戦はお先に決着。。

 

説得力ある結末。。高見叡王誕生

 

 

 

□□□

 

実現なるか、東海将棋会館。。

 

神童の磁場に。。

 

 

  

慶春onLINE

 

 

 

 

 

 

慶春さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス