華麗に、重厚に。。第31期竜王戦・1組4位決定戦/決勝「久保王将-丸山九段を振り返ろう」 | 柔らかい手~個人的将棋ブログ
2018年05月15日

華麗に、重厚に。。第31期竜王戦・1組4位決定戦/決勝「久保王将-丸山九段を振り返ろう」

テーマ:ブログ

第30期竜王戦中継サイト

第31期ランキング戦1組トーナメント表

 

 

 

 

第31期竜王戦の決勝トーナメント進出を懸けて

現在、各組で山場を迎えているランキング戦トーナメント。。

 

今回はその中から

11日(金)に行なわれた最高峰・1組の4位決定戦/決勝

「久保利明王将-丸山忠久九段」の模様を振り返ります。。

 

 

 

2手目△8四歩。

 

上図での持ち駒

 

▲久保王将: なし

△丸山九段: なし

 

先手は振り飛車党現党首・久保王将。

その初手でいきなり中央5筋の歩を突いて

振り飛車投入を示唆しました。。

 

対します、現代将棋界を代表する居飛車の実力者

丸山九段は2手目に、飛車先を突く△8四歩と返し

互いのポリシーを盤上に反映して対局はスタート。。

 

 

 

7手目▲5八飛。

 

上図での持ち駒

 

▲久保王将: なし

△丸山九段: なし

 

次に両者は角道を開くと

久保王将は5筋の位を取ってから(5手目▲5五歩)

丸山九段の△6ニ銀(6手目)をみて、飛車に手をかけ

5筋へと振り、十八番の「中飛車」を投入しました。。

 

互いに飛車のポジションが決まり

戦型が「対抗形」となると、次に両者は息を合わせて

居玉を解除し、玉の囲いを目指します。。

 

 

 

20手目△1ニ香。

 

上図での持ち駒

 

▲久保王将: なし

△丸山九段: なし

 

先に2筋へ玉を到着させた

久保王将は囲いを決めずに、左の銀を繰り上げ

飛車先に乗せました(19手目▲5七銀)。。

 

この手をみて

丸山九段は1筋の香車を一段上げて

振り飛車の天敵である「穴熊」を明示します。。

 

すると、久保王将は次に。。

 

 

 

21手目▲1八香。

 

上図での持ち駒

 

▲久保王将: なし

△丸山九段: なし

 

同じく1筋の香車を繰り上げ

堅くて遠い「穴熊」投入を明示しました。。

 

 

 

36手目△2ニ銀。

 

上図での持ち駒

 

▲久保王将: なし

△丸山九段: なし

 

そのまま両者はガッチリと囲い構築。。

久保王将が振り飛車の手筋である浮き飛車に構えた

次の瞬間、丸山九段はここまで敢えて空けていた8八の地点へ

銀を繰り上げ「穴熊」のハッチを閉じました。。

 

 

 

50手目△8六歩。

 

上図での持ち駒

 

▲久保王将: なし

△丸山九段: 歩

 

ビッシリと隙間無く「穴熊」を完成させた

丸山九段は、1筋の端歩を事前に突いて対照的に

囲いにふくらみを持たせた先手陣へちょっかいをかけ

細かく模様を動かし、揺さぶりをかけます。。

 

上図でがら空きの8筋で歩を突き合せると。。

 

 

 

52手目△8七歩。

 

上図での持ち駒

 

▲久保王将: 歩

△丸山九段: なし

 

久保王将の▲同歩(51手目)をみて

丸山九段はその裏に、嫌らしく歩を垂らしました。。

 

 

 

67手目▲3七銀直。

 

上図での持ち駒

 

▲久保王将: 歩

△丸山九段: なし

 

その歩は垂らされたまま、駒組みは進行。。

流れの中で、1筋の端歩を突き越した久保王将は

上図で何と「穴熊」に連結して「ダイヤモンド美濃」を完成。。

重厚な模様に美しい様式美を加えて魅せます。。

 

一方、激辛流のリアリスト

丸山九段は格調高く駒を組み上げた先手陣に対し。。

 

 

 

68手目△4五歩。

 

上図での持ち駒

 

▲久保王将: 歩

△丸山九段: なし

 

4筋の歩を突き合わせ

このタイミングで仕掛けを開始しました。。

 

しかし

 

 

 

87手目▲5ニ歩。

 

上図での持ち駒

 

▲久保王将: 歩4

△丸山九段: 歩

 

久保王将は後手の突き出しを

丁寧に受けながらいなすと、上図でお返しとばかりに

敵陣5筋に歩を垂らし、小さな拠点を作ります。。

 

 

 

101手目▲4一「と」金。

 

上図での持ち駒

 

▲久保王将: 歩5

△丸山九段: 歩

 

久保飛車を標的にして

丸山九段は何とか先手陣侵攻を狙いますが

久保王将は腰の重い受けでつけ入る隙を与えず。。

 

それどころか、後手が手をこまねく間に

5筋の歩を成りこんだ「と」金が単騎で後手の囲いに到達し

本格開戦がないまま、久保王将が終盤戦の幕を開きました。。

 

丸山九段は角で桂馬を捕獲し(102手目△7七角成)

以下、▲7九飛~△5五馬~▲3七桂~△7五歩~▲2四歩~

△5四歩~▲8四歩~△4三飛に下図111手目▲3一「と」金と進行。。

 

 

 

111手目▲3一「と」金。

 

上図での持ち駒

 

▲久保王将: 銀、歩5

△丸山九段: 桂

 

久保王将は磐石の指し回しで

後手の攻め手を封じると、上図で「と」金が銀を捕獲。。

 

すると。。

 

 

 

115手目▲4八歩。

 

上図での持ち駒

 

▲久保王将: 銀、歩4

△丸山九段: 桂、歩

 

サッと自陣に手を戻し

重心低く、手厚い防御で完封勝ちを目指します。。

 

 

【 投了図・121手目▲7三歩 】

 

 

投了図での持ち駒

 

▲久保王将: 銀、歩2

△丸山九段: 歩2

 

完全に攻め手を切らされた丸山九段は

為す術なく、上図の局面で無念の投了を告げました。。

 

振り居飛車党党首の威厳を示す

見事な勝利を難敵から飾った久保王将が

決勝トーナメント進出を決めました。。

 

 

 

□□□

 

名人戦は第3局まで進行中。。

 

羽生竜王が2勝目、番勝負を再びリード

 

名人戦/第3局時系列のまとめ

 

 

 

 第2局は佐藤名人が先手番で初勝利

 

名人戦/第2局時系列のまとめ

 

 

□□□

 

叡王戦/第3局は宮城県にて。。

 

「最終盤戦で千日手・指し直しに」

 


 

 

□□□

 

女流王位戦は波乱の幕開け。。

 

その頃、事件が札幌で。。

 

 

慶春onLINE

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

慶春さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス