本日、名人登場。。第66期王座戦・本戦/1回戦「佐藤名人-永瀬七段」 | 柔らかい手~個人的将棋ブログ
2018年05月15日

本日、名人登場。。第66期王座戦・本戦/1回戦「佐藤名人-永瀬七段」

テーマ:ブログ

第65期王座戦中継サイト

第66期挑戦者決定トーナメント表

 

快晴が続く5月も半ば

本日の将棋界には注目の佐藤天彦名人が登場。

第66期王座戦の本戦/1回戦に臨みます。。

 

<第66期王座戦・挑戦者決定トーナメント/1回戦>

 

佐藤天彦名人-永瀬拓矢七段

 

 

 

現在、羽生善治竜王の挑戦を受ける

第76期名人戦7番勝負真っ只中の佐藤名人。

今期ここまでの公式戦は全て名人戦で1勝2敗。

番勝負の序盤はリードを許す展開となりました。

 

 

「横歩取り」と「角換わり」を戦型の中心に据え

最先端のその先を行く研究で勝利を積み上げる

これまでの勝ちパターンが前期後半から影を潜め

調子はいささか停滞気味の佐藤名人。。

 

4日後に開幕を控える名人戦/第4局を前に

本日の対局で白星を飾り、気勢を上げたいところ。。

 

本日の対戦相手は

次世代のオンリーワン・永瀬七段。。

 

豊富な研究量に裏打ちされた独特の将棋観と勝負論で

他の若手とは一線を画す、違い未来の創造を予感させる

永瀬七段はまだ伸び盛りの25歳。

 

今期ここまでは1勝2敗ながら

前期は55戦42勝13敗(.764)。順位戦はC級2組で9勝1敗。

挑戦者に名乗りを上げた棋王戦はフルセットの末、敗れたものの

順位戦はB級2組昇格を果たし、着実に出世街道を歩み続けます。

 

栄えある名人との対戦も、永瀬七段にとっては通過点。

本局も永瀬ワールド全開で、強かに勝利を狙います。。

 

気になる両者の対戦成績は

ここまで4戦して、佐藤名人が3勝1敗とリード。

 

今期の主役である両者の今後を占う一戦は

激戦必至、結果ともども目が離せません。。

 

 

□□□

 

名人戦は第3局まで進行中。。

 

羽生竜王が2勝目、番勝負を再びリード

 

名人戦/第3局時系列のまとめ

 

 

 

 第2局は佐藤名人が先手番で初勝利

 

名人戦/第2局時系列のまとめ

 

 

□□□

 

叡王戦/第3局は宮城県にて。。

 

「最終盤戦で千日手・指し直しに」

 


 

 

□□□

 

女流王位戦は波乱の幕開け。。

 

その頃、事件が札幌で。。

 

 

慶春onLINE

 

 

 

慶春さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス