第76期名人戦7番勝負/第3局「最終盤戦を振り返ろう」 | 柔らかい手~個人的将棋ブログ
2018年05月10日

第76期名人戦7番勝負/第3局「最終盤戦を振り返ろう」

テーマ:ブログ

名人戦棋譜速報(有料。要登録。)

 

 

 

94手目△4一玉。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生竜王: 銀2、歩5

△佐藤名人: 金

 

昨日、決着をみました

大注目の第76期名人戦7番勝負/第3局は

上図の局面で、夜戦に備えて夕食休憩に突入。

 

【 夕食のメニュー 】

 

両者ともに「サンドウィッチ」などの軽食

 

 

 

名人戦/第3局・柔らかいプレビュー

名人戦/第3局・一日目の流れ

 

 

 

68手目△9四歩。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生竜王: 歩

△佐藤名人: 歩2

 

戦型は両者得意の「角換わり」。

最新形の駒組みが続いた後、迎えた上図の局面で

佐藤名人が先手に位を取らせた9筋の歩を突き合わせ

端から意表の開戦を告げましたが。。しかし

 

「もう少し辛抱しないといけなかったですね。

5二の金を動かすのもバランスのいい形ではないので

『それなら』と思って攻めたのですが。」

 

(終局後の感想戦で、佐藤名人のコメント)

 

 

 

87手目▲3四桂。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生竜王: 銀、歩5

△佐藤名人: 銀

 

羽生竜王は最も警戒していたという

名人が仕掛けた7筋からの攻めを巧みに押し返すと

上図で玉玉に突き立てられた歩を受けずに、見切り良く

桂馬を跳ね上げ、反撃を開始しました。。

 

 

 

88手目△7七銀。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生竜王: 銀、歩5

△佐藤名人: なし

 

先手の宣戦布告に対しても

佐藤名人は初志貫徹、垂らした7筋の歩の先に

手持ちの銀を打ち込み、勝負に出ます。。

 

しかし、羽生竜王はほんの1分の少考で

玉を引いてヒラリとかわし(89手目▲6九玉)、以下

△8一飛~▲5四歩~△8五飛に▲6四角をみて

下図94手目△4一玉と進行。。

 

 

 

94手目△4一玉。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生竜王: 銀2、歩5

△佐藤名人: 金

 

強引に前に出た名人に対して

羽生竜王銀を捕獲した角が伸び伸びと。。

直線的な攻め合いに入ったと同時に、形勢の針は

ググッと先手に傾き始めます。。

 

 

「羽生竜王優勢で最終盤戦突入」

 

 

 

95手目▲5九玉。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生竜王: 銀2、歩5

△佐藤名人: 金

 

夕食休憩明けの一手で

羽生竜王は手堅く自陣に手を戻し

孤立する玉を5筋に寄せました。。

 

ここで手番の佐藤名人ですが

「詰めろ」、「詰めろ」で迫るには戦力がはっきり足りず

虎の子の金を先手の角頭目掛けて投入し(96手目△6三金)

ジッと我慢でチャンスを待ちます。。

 

この手をみて、羽生竜王は。。

 

 

 

97手目▲5三銀。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生竜王: 銀、歩5

△佐藤名人: なし

 

角は逃げずに、ガツンと露骨に銀を投入。。

力強く、後手玉を寄せに出ました。。

 

佐藤名人はそれでも

この一手となる角を取り込み(98手目△6四金)

以下、▲5ニ銀成~△同金に▲5三金~△6一玉をみて

下図103手目▲7三銀と紛れのない進行へ。。

 

 

 

103手目▲7三銀。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生竜王: 歩5

△佐藤名人: 角、銀

 

羽生竜王は後手玉の上部を制圧。。

形勢の差は大きく開き、投了も止むなしでしたが。。

 

 

 

104手目△6八銀打。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生竜王: 歩5

△佐藤名人: 角

 

佐藤名人は最後まで丁寧に、誠実に。。

手持ちの銀を敵陣に投入し、王手で迫ると。。

 

 

 

106手目△5一角。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生竜王: 歩5

△佐藤名人: 角

 

羽生竜王の▲4九玉(105手目)をみて

手持ちの角を自玉の真横に投入し耐え忍びます。。

 

が、しかし。。

 

名人戦/第3局の棋譜はこちら

 

 

【 投了図・111手目▲8一飛 】

 

 

 

投了図での持ち駒

 

▲羽生竜王: 銀、歩5

△佐藤名人: 角、金、銀

 

いずれも形作りに留まり、形勢には響かず。

羽生竜王が飛車を打ち込んだ、上図の局面で

佐藤名人は万策尽き果て、無念の投了を告げました。

 

終局時刻は午後8時4分。

最先端の研究将棋を終盤戦で突き放した

羽生竜王が完勝で今シリーズ2勝目を飾り

番勝負成績を2勝1敗とリードしました。。

 

 

 

 

名人戦/第3局「終局直後」

 

 

 

□□□

 

名人戦/第3局終局直後の感想。。

 

上々の出だし

 

名人戦/第3局・一日目の所感。。

 

手番を渡す前に。。羽生竜王の封じ手は

 

 

 

決戦の舞台は奈良県。。

 

名人戦/第3局開幕前夜

 

 

慶春onLINE

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

慶春さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。