珠玉の攻防戦。。第59期王位戦・紅組/2回戦「羽生竜王-谷川九段を振り返ろう」 | 柔らかい手~個人的将棋ブログ
2018年03月28日

珠玉の攻防戦。。第59期王位戦・紅組/2回戦「羽生竜王-谷川九段を振り返ろう」

テーマ:ブログ

第58期王位戦中継サイト
第59期挑戦者決定リーグ対戦表

 

 

 

昨日、第59期王位戦挑戦者決定リーグ・紅組を舞台に

3年ぶりに実現致しました、現代将棋界が誇る看板カード

「羽生善治竜王-谷川浩司九段」の166回目の対局を

今回は振り返らせていただきます。。

 

 

 

2手目△8四歩。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生竜王: なし

△谷川九段: なし

 

先手は羽生竜王。

その初手は飛車先を突く▲2六歩から。

対します、谷川九段も2手目に同じく飛車先を突く

△8四歩と返し、注目の対局はスタート。。

 

 

 

4手目△3ニ金。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生竜王: なし

△谷川九段: なし

 

続く3手目に、羽生竜王が角道を開くと

谷川九段は追随せずに角に金を連結させて

「角換わり」模様の出だしとなると。。

 

 

 

9手目▲6八銀。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生竜王: なし

△谷川九段: なし

 

そのまま定跡手順の進行となり

迎えた上図から次に、谷川九段は。。

 

 

 

10手目△7七角成。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生竜王: なし

△谷川九段: 角

 

代えて△4四歩と角道を止めて

角換わりを拒み、「雁木」を目指す作戦も

最近はよくみられますが、谷川九段はキッパリと

手損のない正調の角交換を敢行しました。。

 

 

 

18手目△6三銀。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生竜王: 角

△谷川九段: 角

 

角交換成立、両者は息を合わせて

銀の中央進出を目指す、「ノーマル角換わり」の

定番メニューである「相腰掛銀」模様の進行へ。。

 

 

 

30手目△5ニ金。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生竜王: 角

△谷川九段: 角

 

しかし、両者は自陣に銀を保留したまま

両サイドの端歩を突き合い、慎重に間合いを計ると

谷川九段は玉の左右を金で固めてオーソドックスに

自陣の駒組みを進めていきます。。

 

一方の羽生竜王は。。

 

 

 

31手目▲4八金。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生竜王: 角

△谷川九段: 角

 

上図でスッと、右の金を立て

最新形である「▲6八玉+4八金+2一飛」型に

自陣の駒を組み上げました。。

 

この手をみて

谷川九段が銀を5筋に繰り出すと。。

(32手目△5四銀)

 

 

 

33手目▲5六銀。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生竜王: 角

△谷川九段: 角

 

羽生竜王も追随して、銀を5筋に繰り出し

戦型はおなじみの「角換わり相腰掛銀」に決定。。

 

 

 

37手目▲3五歩。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生竜王: 角

△谷川九段: 角

 

先に仕掛けたのは、羽生竜王。

上図の局面で3筋の歩を突き合わせました。。

 

 

 

42手目△3五歩。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生竜王: 角

△谷川九段: 角

 

しかし、谷川九段は受けには回らず

先手の手に乗り3筋から逆襲に転じますが。。

 

 

 

47手目▲2四歩。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生竜王: 角、歩

△谷川九段: 角、歩

 

3筋で歩の交換を成立させてから

谷川九段が5筋の位に銀を迫り出した(46手目△5五銀)

次の瞬間、羽生竜王は自軍の飛車先2筋の歩を突き合わせ

こちらも受けに回る気はないと、すかさず反撃に転じます。。

 

谷川九段は△同歩(48手目)と応じて

以下、▲同飛~△4三金右~▲2ニ歩~△同金~▲3四飛~

△同金~▲7一角~△4ニ飛に下図57手目▲5三角成と進行。。

 

 

 

57手目▲5三角成。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生竜王: 銀、歩2

△谷川九段: 飛、角、歩3

 

羽生竜王は軽快に飛車を捌くと

握った手番で敵陣に素早く角を成り込み

プレーオフを見事制して名人挑戦権を獲得した

充実感と調子の良さをうかがわせます。。

 

 

 

66手目△3八歩。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生竜王: 銀、歩3

△谷川九段: 角、歩

 

一方、対羽生竜王戦の連敗ストップに燃える

谷川九段の反撃は、渋く歩の垂らしから。。

 

この歩が「と」金と成り

先手陣の急所である4九の地点に潜り込むのに

掛かる2手の間に、羽生竜王のお手並み拝見と

勝負の鬼は堂々と、先手に手を渡します。。

 

 

 

71手目▲4五桂。

 

上図での持ち駒

 

▲羽生竜王: 飛、歩3

△谷川九段: 角、銀、歩

 

試された格好の羽生竜王は

4五の地点に桂馬をただ捨てする鬼手で一発解答。。

この桂馬は歩でも金でも取ることは出来ますが、次の瞬間

▲同歩で払うと馬の利きが後手の切り札・龍を直撃。。

 

取るに取れない鬼の一手に

谷川九段は「と」金を寄せて(72手目△4九「と」金)

羽生竜王に下駄を預けました。。

 

それでも一歩間違えれば、形勢はひっくり返る急所で

羽生竜王は香車を取り込み(73手目▲5三桂成)、以下

△同歩~▲7ニ飛~△5ニ銀~▲5三馬~△同玉をみて

▲5六香~△5四歩~▲同香~△6四玉に▲6ニ飛成。。

 

 

「羽生竜王-谷川九段」の棋譜はこちら

 

 

【 投了図・83手目▲6ニ飛成 】

 

 

投了図での持ち駒

 

▲羽生竜王: 歩5

△谷川九段: 角2、桂

 

羽生竜王は切れ味鋭く、谷川玉を打ち取り

上図の局面までで、見事勝利を飾りました。。

 

  

黄金カードは羽生竜王に凱歌

 

 

□□□

 

来期のNHK杯で夢のカードが。。

 

「1回戦で藤井六段-今泉四段が実現」

 

 

 

 

□□□

 

詰将棋界最大の祭典

第15回詰将棋解答選手権に神童登場

 

「藤井六段、貫禄の4連覇達成」

 

 


□□□

 

前代未聞のプレーオフがついに決着

 

【速報版】「名人挑戦者は羽生竜王に決定!」

 

 

□□□

 

NHK杯/決勝では山崎八段が天才の煌き

 

らしさ存分。。「山崎八段、2度目の制覇成る」

 

 

 

 

□□□

 

「将棋界の一番長い日」は劇的なフィナーレ。。

 

因縁の鬼勝負は劇的な終結

 

A級/最終戦「渡辺棋王-三浦九段は角換わり」

 

 

□□□

 

ふさわしき、伝説の始まり

 

 

午前の準決勝では羽生竜王に勝利!

 

歴史的初手合い「羽生竜王-藤井五段」実現

 

藤井六段今期成績一覧

 

慶春onLINE

 

 

 

 

慶春さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。