第43期棋王戦5番勝負/第3局「渡辺棋王完勝、防衛に王手」 | 柔らかい手~個人的将棋ブログ
2018年03月11日

第43期棋王戦5番勝負/第3局「渡辺棋王完勝、防衛に王手」

テーマ:ブログ

第43期棋王戦中継サイト
中継ブログ

 

6連覇を目指す渡辺明棋王に

次世代のオンリーワン・永瀬拓矢七段が挑戦する

将棋界「年度末の風物詩」第43期棋王戦5番勝負。

 

ここまで2局を消化し、ともに譲らず1勝1敗。

勝者がタイトルに王手をかける勝負どころの第3局が

本日、新潟県新潟市「新潟グランドホテル」にて開幕。。

 

 

 

 

棋王戦/第3局・柔らかいプレビュー

 

 

先手は渡辺棋王。

竜王失冠に続き、衝撃のA級陥落決定直後となる

本局の初手は角道を開く▲7六歩から。。

 

 

 

2手目△8四歩。

 

上図での持ち駒

 

▲渡辺棋王: なし

△永瀬七段: なし

 

対します、永瀬七段は2手目に

飛車先を突く△8四歩と返し、対局はスタート。。

 

早々と居飛車を明示し

戦型の選択権を先手に委ねた後手に対して

渡辺棋王の作戦が明らかとなる、次の3手目は。。

 

 

 

3手目▲2六歩。

 

上図での持ち駒

 

▲渡辺棋王: なし

△永瀬七段: なし

 

渡辺棋王は3手目▲2六歩として

「角換わり」での勝負を指向しました。。

 

 

 

10手目△7七角成。

 

上図での持ち駒

 

▲渡辺棋王: なし

△永瀬七段: 角

 

永瀬七段も「角換わり」に文句なし。

定跡形の進行から上図で自ら角交換を敢行。

手損のない「ノーマル角換わり」となりました。

 

 

 

22手目△8四銀。

 

上図での持ち駒

 

▲渡辺棋王: 角

△永瀬七段: 角

 

角交換成立後

渡辺棋王が「腰掛銀」を目指すのに対し

永瀬七段は攻撃的に「棒銀」を採用すると。。

 

 

 

28手目△8六歩。

 

上図での持ち駒

 

▲渡辺棋王: 角

△永瀬七段: 角

 

そのまま「棒銀」を繰り出し

飛車先からよどみなく仕掛けを開始しました。。

 

 

 

35手目▲3五歩。

 

上図での持ち駒

 

▲渡辺棋王: 角

△永瀬七段: 角、歩

 

永瀬七段が飛車先の歩を切り

一歩を手にしたところで「棒銀」を引き下げると

渡辺棋王は3筋から反撃に転じます。。

 

 

 

47手目▲6八玉。

 

上図での持ち駒

 

▲渡辺棋王: 角、歩

△永瀬七段: 角、歩2

 

午前の対局は上図47手目まで進行。

後手と同じく飛車先の歩を切った渡辺棋王は

右の桂馬を基点に据えて(39手目▲4五桂)

居玉を解除した局面で、昼食休憩に突入。。

 

【 お昼のメニュー 】

 

渡辺棋王: 焼魚定食

永瀬七段: お任せ寿司(サビ抜き)、バナナ3本、コーヒー

 

 

 

48手目△7ニ金。

 

上図での持ち駒

 

▲渡辺棋王: 角、歩

△永瀬七段: 角、歩2

 

午後の対局開始の一手で

永瀬七段は離れ駒となっていた右の金を、何と

玉ではなく飛車に連結する趣向の一手を披露します。。

 

 

 

58手目△6四歩。

 

上図での持ち駒

 

▲渡辺棋王: 角、歩

△永瀬七段: 角、歩2

 

永瀬七段は4筋に構えた玉を5筋に戻すと

7筋に上げた金を6筋に寄せて、玉と連結。。

手損を重ねながら駒組みを進行させます。。

 

その間に

自陣を固めて5筋の歩を突き越した渡辺棋王は

上図で永瀬七段が6筋の歩を突いたのをみて。。

 

 

 

59手目▲5四歩。

 

上図での持ち駒

 

▲渡辺棋王; 角、歩

△永瀬七段: 角、歩2

 

そのまま5筋の歩を突き合わせ

後手の玉頭から仕掛けを開始しました。。

 

 

 

79手目▲8ニ銀。

 

上図での持ち駒

 

▲渡辺棋王: 銀、歩

△永瀬七段: 角、桂、歩3

 

そのまま、いざ開戦となると

渡辺棋王が一足お先に永瀬飛車を捕獲。。

するどく形勢を掴みます。。

 

 

 

94手目△7五歩。

 

上図での持ち駒

 

▲渡辺棋王: 銀、桂、歩2

△永瀬七段: 桂、歩3

 

構想が不発に終わった形の永瀬七段は

攻守に渾身の粘りで勝利への執念を燃やしますが。。

 

棋王戦/第3局の棋譜中継はこちら

 

 

【 投了図・103手目▲7九玉 】

 

 

投了図での持ち駒

 

▲渡辺棋王: 角、銀、桂2、歩

△永瀬七段: 金、銀、桂、歩3

 

今期は終盤で精彩と安定を欠き

不調の大きな要因となっていた渡辺棋王ですが

本局は後手の猛攻をスラスラと凌ぎ、上図の局面で

永瀬七段は万策尽き果て、無念の投了を告げました。

 

終局時刻は午後5時53分。

見事な完勝をおさめた渡辺棋王がシリーズ2勝目を飾り

最後の砦となった棋王防衛に、王手をかけました。

 

 

 

 

□□□

 

気合も十分、舞台は新潟

 

棋王戦/第3局開幕前夜

 

 

 

□□□

 

注目の師弟対決は藤井六段が

千日手指し直しの末、師匠に恩返し。。

 

 

 

 

注目の師弟対決「杉本七段-藤井六段」

 

 

□□□

 

決着はパラマス式五番勝負。。A級プレーオフ開幕!

 

 

 

 

「将棋界の一番長い日」は劇的なフィナーレ。。

 

因縁の鬼勝負は劇的な終結

 

A級/最終戦「渡辺棋王-三浦九段は角換わり」

 

 

 

□□□

 

羽生竜王、新たな第一歩

 

王位戦・紅組/1回戦「羽生竜王、受賞後初白星」

 

 

 

□□□

 

美しき挑戦は叶わず。。

 

里見三段、奨励会退会決定

 

 

□□□

 

ふさわしき、伝説の始まり

 

 

 

午前の準決勝では羽生竜王に勝利!

 

歴史的初手合い「羽生竜王-藤井五段」実現

 

藤井六段今期成績一覧

 

慶春onLINE

 

 

慶春さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。