第76期B級1組順位戦/最終戦「郷田九段-橋本八段は相横歩取り」 | 柔らかい手~個人的将棋ブログ
2018年03月09日

第76期B級1組順位戦/最終戦「郷田九段-橋本八段は相横歩取り」

テーマ:ブログ

名人戦棋譜速報(有料。要登録。)

第76期B級1組順位戦対戦表

 

 

 

本日行なわれています

「鬼の棲みか」第76期B級1組順位戦の最終戦

11回戦・一斉対局。。

 

今回はその中から、A級復帰の懸かった大一番

注目の「郷田真隆九段-橋本祟載八段」の模様を

ご紹介させていただきます。。

 

 

 

2手目△3四歩。

 

上図での持ち駒

 

▲郷田九段: なし

△橋本八段: なし

 

先手は郷田九段。

その初手は飛車先を突く▲2六歩から。

対します、本局に自力昇級の懸かる橋本八段は

2手目に角道を開く△3四歩と返し、対局はスタート。。

 

 

 

6手目△8五歩。

 

上図での持ち駒

 

▲郷田九段: なし

△橋本八段: なし

 

続く3手目に、郷田九段が角道を開くと

橋本八段は飛車先の歩を突き、互い違いの出だしで

まずは相居飛車が確定すると、次に両者は息を合わせて

飛車先を伸ばし、いざ「横歩取り」を目指す序盤の出だしに。。

 

 

 

14手目△8六同飛。

 

上図での持ち駒

 

▲郷田九段: 歩2

△橋本八段: 歩2

 

そのまま定跡手順の進行となり

互いに角頭を金で受け、飛車先で歩を交換して

迎えた上図から次に、郷田九段は。。

 

 

 

15手目▲3四飛。

 

上図での持ち駒

 

▲郷田九段: 歩3

△橋本八段: 歩2

 

2筋の浮き飛車でお隣り3筋の歩をかすめとり

おなじみの手順で戦型は「横歩取り」に決定しました。

橋本八段は3筋に回った飛車先を角で受けます。。

(16手目△3三角)

 

 

 

19手目▲3六歩。

 

上図での持ち駒

 

▲郷田九段: 歩3

△橋本八段: 歩2

 

郷田九段は飛車を引かずに駒組みを進行。。

玉を立てて「中住まい」に構えると(17手目▲5八玉)

3筋の歩を突き、銀・桂の早めの活用を見せます。。

 

この手をみて

同じく玉を立てた橋本八段は。。

 

 

 

20手目△7六飛。

 

上図での持ち駒

 

▲郷田九段: 歩3

△橋本八段: 歩3

 

8筋に浮いた飛車でお隣り7筋の歩をかすめとり

「相横歩取り」となると、郷田九段はノータイムで

7筋に回った後手の飛車先を角で受けました。。

(21手目▲7七角)

 

すると、次の瞬間。。

 

 

 

22手目△2六歩。

 

上図での持ち駒

 

▲郷田九段: 歩3

△橋本八段: 歩2

 

橋本八段はがら空きの2筋へ嫌らしく歩を垂らすと

郷田九段が▲2八銀(23手目)と受けたのをみて。。

 

 

 

24手目△7七角成。

 

上図での持ち駒

 

▲郷田九段: 歩3

△橋本八段: 歩2

 

8分の考慮の後、角交換を敢行。。

必勝を期す大一番で積極的に仕掛けます。。

 

 

郷田九段は▲同桂(25手目)で角を払い、以下

△5五角に▲2ニ歩~△3三桂~▲2一歩成~△4ニ銀~

▲8四飛~△8ニ歩をみて、下図33手目▲7ニ歩と進行。。

 

 

 

33手目▲7ニ歩。

 

上図での持ち駒

 

▲郷田九段: 角、歩

△橋本八段: 歩

 

角交換成立後

橋本八段はすかさず手にした角を5筋に投入し

気合も十分に八方睨みで畳み掛けます。。

 

しかし、郷田九段もすぐさま反撃に転じ

2筋に歩を成り込むと、飛車を8筋へと旋回させ

左右から後手陣に圧力をかけました。。

 

橋本八段が先手の飛車先を低く受けると

郷田九段は7筋の狭い地点に歩をねじ込み

後手の銀の頭上を叩いた、上図の局面で

午前の対局は終了、お昼休憩に突入。。

 

 

【 お昼のオーダー 】

 

郷田九段: とろろせいろそば

橋本八段: 中華そば(大盛り、かため)

 

 

 

35手目▲2三歩。

 

上図での持ち駒

 

▲郷田九段: 角

△橋本八段: 歩2

 

午後の対局開始の一手で

橋本八段がこの歩を金で払いのけると(34手目△7ニ同金)

郷田九段は2筋に歩を垂らし、二枚目の「と」金作りを目指します。。

 

この手に対し、橋本八段は。。

 

 

 

36手目△4五桂。

 

上図での持ち駒

 

▲郷田九段: 角

△橋本八段: 歩2

 

金で歩を払わずに、桂馬をヒラリと跳躍。。

戦場にぶら下げ、待機する攻撃陣に援軍を送りました。。

 

 

 

40手目△3七歩。

 

上図での持ち駒

 

▲郷田九段: 角

△橋本八段: 歩

 

二枚目の「と」金を作った(37手目▲2ニ歩成)

郷田九段が左の銀を上げて、玉の横腹を引き締めた

次の瞬間、橋本八段は角と桂馬のラインが重なる

3七の地点に歩を打ち込み、戦端を開きます。。

 

郷田九段は▲同桂(41手目)で払い

以下、△同桂成~▲3一「と」金寄~△3八成桂~

▲3ニ「と」寄に下図46手目△4九成桂と進行。。

 

 

 

46手目△4九成桂。

 

上図での持ち駒

 

▲郷田九段: 角、歩

△橋本八段: 金、銀、桂、歩

 

互いに我が道を行き、敵陣を侵攻した

上図の局面で、夜戦に備えて夕食休憩に突入。。

 

【 夕食のオーダー 】

 

郷田九段: カレーライス

橋本八段: 野菜炒め、ライス(中)

 

 

次に▲4一角と打っても「詰めろ」ではなく

▲3三「と」金~△3一銀では、後手優勢でしょうか。。

 

果たして、郷田九段の切り返しやいかに。。

「鬼の棲みか」のクライマックスが迫ります。。

 

 

 

□□□

 

注目の師弟対決は藤井六段が

千日手指し直しの末、師匠に恩返し。。

 

 

 

 

注目の師弟対決「杉本七段-藤井六段」

 

 

□□□

 

王将戦/第5局・一日目の所感

 

風雲急での封じ手は。。

 

 

 

決戦の舞台は島根県

 

王将戦/第5局開幕前夜

 

 

□□□

 

決着はパラマス式五番勝負。。A級プレーオフ開幕!

 

 

 

 

「将棋界の一番長い日」は劇的なフィナーレ。。

 

因縁の鬼勝負は劇的な終結

 

A級/最終戦「渡辺棋王-三浦九段は角換わり」

 

 

 

 

 □□□

 

神童・藤井六段は絶好調!

 

横綱相撲。。竜王戦5組/2回戦「藤井六段、圧勝」

 

 

 

 

□□□

 

渡辺棋王は絶不調。。

 

勝率5割も赤信号点滅。。渡辺棋王、元気なく

 

 

□□□

 

羽生竜王は新たな第一歩

 

王位戦・紅組/1回戦「羽生竜王、受賞後初白星」

 

 

 

□□□

 

美しき挑戦は叶わず。。

 

里見三段、奨励会退会決定

 

 

□□□

 

ふさわしき、伝説の始まり

 

 

 

午前の準決勝では羽生竜王に勝利!

 

歴史的初手合い「羽生竜王-藤井五段」実現

 

藤井六段今期成績一覧

 

慶春onLINE

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

慶春さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス