第11回朝日杯in名古屋/2回戦「羽生竜王、圧巻の連勝でベスト4進出一番乗り」 | 柔らかい手~個人的将棋ブログ
2018年01月13日

第11回朝日杯in名古屋/2回戦「羽生竜王、圧巻の連勝でベスト4進出一番乗り」

テーマ:ブログ

第11回朝日杯将棋オープン中継サイト
朝日杯将棋オープン戦 名古屋対局

 

【 投了図・164手目△7六金 】

 

 

投了図での持ち駒

 

▲八代六段: 角、桂3、歩4

△羽生竜王: 歩2

 

本日行なわれました

第11回朝日杯将棋オープンin名古屋。

 

ともに午前に行なわれた1回戦を制して臨んだ

午後からの2回戦「羽生善治竜王-八代弥六段」は

上図164手までで、後手・羽生竜王が勝利。

 

棋譜中継はこちら

 

 

 

24手目△8ニ玉。

 

上図での持ち駒

 

▲八代六段: なし

△羽生竜王: なし

 

1回戦でも後手番で飛車を振り

魅惑の「藤井システム」を発動させた羽生竜王は

本局でも後手番で飛車を振り、「四間飛車」を投入。。

 

1回戦で西の怪童・糸谷哲郎八段を下した

前回大会の優勝者で連覇を狙う若き精鋭・八代六段が

居飛車で急戦を狙うと、羽生竜王は手馴れた手つきで

居玉を解除し、「美濃囲い」の中へ玉を入城させました。

 

 

 

45手目▲3三角成。

 

上図での持ち駒

 

▲八代六段: 角

△羽生竜王: 歩

 

両者は本局が初手合い。

急戦模様から一転、じっくりとした駒組みから

上図の局面で八代六段が角交換を敢行。。

血気盛んに仕掛けを開始しますが。。

 

 

 

62手目△5八飛成。

 

上図での持ち駒

 

▲八代六段: 歩2

△羽生竜王: 金、歩2

 

相手の手に乗りながら間合いを計った

羽生竜王は上図で見切り良く飛車切りを決断。。

握った手番で攻勢に転じ、巧みに模様を動かします。。

 

 

 

126手目△6七香不成。

 

上図での持ち駒

 

▲八代六段: 銀、歩6

△羽生竜王: 歩

 

しかし、八代六段の指し手もブレずに伸び続け

終盤戦は一進一退、目まぐるしく攻守の入れ替わる

大熱戦となりましたが、羽生竜王は活きの良い若手相手に

強く駒を前に出し、熱く激しく攻め続けます。。

 

 

【 投了図・164手目△7六金 】

 

 

投了図での持ち駒

 

▲八代六段: 角、桂3、歩4

△羽生竜王: 歩2

 

激戦に終止符を打ったのは、羽生竜王。

敵将の頭上に金を叩き込んだ、上図の局面をみて

八代六段は万策尽き果て無念の投了を告げました。。

 

今にも雪が降り出しそうな

寒い名古屋を熱く燃やして、千両役者の面目躍如

羽生竜王が若手相手に貫禄の連勝で、威風堂々

ベスト4進出一番乗りを決めました。

 

 

午前の対局では

魅惑の「藤井システム」発動。。

 

朝日杯in名古屋「羽生竜王、1回戦も貫禄の勝利」

 

 

 

 

 

 

明日は名人、神童が登場。。

 

朝日杯in名古屋は豪華絢爛

 

□□□

 

藤井四段、スペシャリストから見事勝利

 

藤井四段、圧勝で2018年初白星

 

 

 

□□□

 

昨日決着!

王将戦/第1局終局直後の感想

 

思わぬ大差のスタートも。。

 

王将戦/第1局・一日目の所感と封じ手予想

 

急所の長考。。

 


□□□

 

羽生竜王、祝・国民栄誉賞受賞決定。

 

指し初め式。。公式戦取組が再開

 

 

 

 

□□□

  

羽生永世七冠、かく語りき

 

 

 

永世七冠達成の興奮はさめず。。

 

世紀の瞬間、その余韻

 

 

  

□□□

 

前人未到空前絶後の偉業達成!

 

羽生永世七冠、いまなお進化の途中で

 

 

竜王戦/第5局・一日目の所感。。

 

風は先手に。。

 

 

世紀の決戦、舞台は鹿児島。。

 

竜王戦/第5局開幕前夜

Behind the game

 

 

将棋の代名詞・羽生棋聖の現在地

 

過去の衝撃、未来への衝撃

 

 

【速報版】「羽生棋聖、圧勝」

羽生棋聖今期成績一覧

 

□□□

 

前哨戦の先に見据えるものは。。

 

点はすでに線上に。。

 

 

□□□

 

羽生棋聖、悲願の竜王奪取に王手!

竜王戦/第4局終局直後の感想

 

一方的な、この余韻。。


竜王戦/第4局・一日目の所感。。

 

デザインはシンクロするか。。

 

 

 

 

第4局の舞台は新潟

 

竜王戦/第4局開幕

 

 

慶春onLINE

 

 

慶春さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス