将棋界の気になるつぶやき






2017年12月29日

締め括りは完勝で。。第66期王座戦・一次予選/4回戦「豊川七段-藤井四段を振り返ろう」

テーマ:ブログ

第65期王座戦中継サイト

第66期一次予選トーナメント表

 

 

 

本日は12月29日。

2017年も今日を含めて後3日となりました。.

 

昨日が仕事納めという方も多いと思いますが

将棋界も昨日で年内の公式戦取組が全て終了。

今回はその中から、第66期王座戦の一次予選/4回戦

「豊川孝弘七段-藤井聡太四段」の模様を振り返ります。。

 

 

 

2手目△3四歩。

 

上図での持ち駒

 

▲藤井四段: なし

△豊川七段: なし

 

先手は藤井四段。

一時は社会現象となるほどの大旋風を巻き起こし

将棋のイメージアップに多大な経済効果をもたらした

神童の初手は飛車先を突く▲2六歩から。

 

対します、いつも元気ハツラツな居飛車のファイター

豊川七段は2手目に、角道を開く△3四歩と返して

対局はスタートとなりました。。

 

 

 

4手目△4四歩。

 

上図での持ち駒

 

▲藤井四段: なし

△豊川七段: なし

 

続く3手目に、藤井四段が角道を開いたのをみて

豊川七段はすかさず自らの角道をストップ。

振り飛車投入を含みとしました。。

 

 

 

13手目▲8四歩。

 

上図での持ち駒

 

▲藤井四段: なし

△豊川七段: なし

 

しかし、淡々と駒組みを進める藤井四段が

3筋の歩を突いたのをみて(12手目△3六歩)

豊川七段は飛車先を突き、相居飛車が確定します。。

 

 

 

19手目▲3五歩。

 

上図での持ち駒

 

▲藤井四段: なし

△豊川七段: なし

 

先に仕掛けたのは藤井四段。

序盤の駆け引きなど関係ないとばかりに

駒音高く、3筋の歩を突き合わせました。。

 

この手に対し、豊川七段は△同歩とは応じずに

銀を5筋に繰り上げ、上部を厚くし守勢を強めますが。。

(20手目△5三銀)

 

 

35手目▲3五銀。

 

上図での持ち駒

 

▲藤井四段: 歩

△豊川七段: 歩2

 

藤井四段は巧みな指し回しで3筋を制圧。

飛車・角も絡めて攻防の主導権を握りました。。

 

 

 

44手目△3五銀上。

 

上図での持ち駒

 

▲藤井四段: 歩

△豊川七段: 歩2

 

その後、悠々と自陣を固める藤井四段に対し

豊川七段は3筋の歩を払いつつ銀交換を要求。。

駒を捌いて建て直しを図ります。。

 

 

 

63手目▲3四飛。

 

上図での持ち駒

 

▲藤井四段: 銀、歩

△豊川七段: 歩3

 

銀交換成立直後

藤井四段は戦場に浮かせた飛車を自在に動かし

後手の駒を引きつけながら、主導権をキープ。。

 

上図から次に

豊川七段は金を繰り上げ(64手目△3四金)

先手の飛車をようやく詰ますと、藤井四段は躊躇なく

角との交換を選択します(65手目▲4四飛)。。

 

豊川七段は△同金(64手目)で飛車を捕獲し、以下

▲4後歩~△4三金~▲5五金~△同銀~▲同角に

△8六歩~▲同歩~△8七歩~▲同銀~△8五歩~

▲同歩をみて、下図78手目▲同飛と進行。。

 

 

 

78手目△8五同飛。

 

上図での持ち駒

 

▲藤井四段: 角、銀2、歩4

△豊川七段: 飛、金、歩2

 

激しく駒が捌かれる中

未だ居玉の豊川七段はもう玉を囲う暇はないと

自ら飛車先8筋から気合も十分に攻勢を強めます。。

 

 

 

85手目▲1一角成。

 

上図での持ち駒

 

▲藤井四段: 角、銀、香、歩3

△豊川七段: 金、桂、歩3

 

さらに

手持ちの飛車も敵陣へと打ち込み龍を作った

豊川七段は、二枚の飛車で敵陣攻略を目指します。。

 

一方、玉回りの堅さで上回る

藤井四段は角を敵陣に飛び込ませ香車を捕獲。

馬を起点にじっくりと、時が来るのを待ちます。。

 

 

 

99手目▲4三銀。

 

上図での持ち駒

 

▲藤井四段: 角、桂、歩2

△豊川七段: 金

 

豊川七段は攻守ともに懸命に食らいつきますが

香車に直撃された金の頭上に歩を施した(98手目△5四歩)

次の瞬間、藤井四段は時は来たとばかりにガツンと銀を投入。。

勝負を決めに出ました。。

 

豊川七段が△同金(100手目)で銀を払うと、以下

▲同歩成~△同飛~▲5四香~△5ニ歩~▲5五桂に

△3三飛~▲4四角~△4一金をみて、下図109手目

▲4三歩と鮮やかに進行。。

 

「豊川七段-藤井四段」の棋譜はこちら

 

 

【 投了図・109手目▲4三歩 】

 

 

投了図での持ち駒

 

▲藤井四段: 金、歩2

△豊川七段: 銀

 

最後は自慢の終盤力で

藤井四段が力強く、後手玉を仕留め上げた

上図の局面をみて豊川七段、無念の投了。。

 

年内最後の公式戦を見事な完勝で飾った

藤井四段は更なる飛躍へ期す新しい年へ向けて

自ら気勢を上げました。

 

 藤井四段今期成績一覧

 

□□□

 

大晦日のお楽しみ!

 

羽生永世七冠も紅白出場決定

 

 

 

□□□

 

日本記者クラブで会見

 

羽生永世七冠、かく語りき

 

 

 

永世七冠達成の興奮はさめず。。

 

世紀の瞬間、その余韻

 

 

  

□□□

 

前人未到空前絶後の偉業達成!

 

羽生永世七冠、いまなお進化の途中で

 

 

竜王戦/第5局・一日目の所感。。

 

風は先手に。。

 

 

世紀の決戦、舞台は鹿児島。。

 

竜王戦/第5局開幕前夜

Behind the game

 

 

将棋の代名詞・羽生棋聖の現在地

 

過去の衝撃、未来への衝撃

 

 

【速報版】「羽生棋聖、圧勝」

羽生棋聖今期成績一覧

 

□□□

 

前哨戦の先に見据えるものは。。

 

点はすでに線上に。。

 

 

□□□

 

羽生棋聖、悲願の竜王奪取に王手!

竜王戦/第4局終局直後の感想

 

一方的な、この余韻。。


竜王戦/第4局・一日目の所感。。

 

デザインはシンクロするか。。

 

 

 

 

第4局の舞台は新潟

 

竜王戦/第4局開幕

 

 

慶春onLINE

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

慶春さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。