年内最後の放送。。本日の第67回NHK杯は3回戦「中村九段-三浦九段」 | 柔らかい手~個人的将棋ブログ
2017年12月17日

年内最後の放送。。本日の第67回NHK杯は3回戦「中村九段-三浦九段」

テーマ:ブログ

第67回NHK杯将棋トーナメント
決勝トーナメント表

 

本日は12月17日、日曜日。

日曜午前のお楽しみ第67回NHK杯は

早いもので本日が年内最後の放送となります。。

 

<第67回NHK杯将棋トーナメント/3回戦>

 

中村修九段-三浦弘行九段

 

 

2017年の対局を締めくくるのは

昨年の秋、言われなき「将棋ソフト冤罪事件」に巻き込まれ

竜王戦挑戦権剥奪、公式戦出場停止という前代未聞の屈辱を

正義と強い精神力、将棋への忠誠心で跳ね返した三浦九段。

 

タイトル獲得2期、現在は棋士会会長を務める

関東将棋界の重鎮・中村九段との3回戦に臨みます。

 

三浦九段の今期ここまでの成績は

26戦15勝11敗(.577)。順位戦はA級で2勝4敗。

 

仕切り直しの今シーズンは春先から好調をキープ。

棋王戦挑戦者決定トーナメントではベスト4に進出するなど

最先端の将棋でトップレベルの実力と輝きを取り戻しました。

 

しかし、11月に4連敗を喫するなど

秋から調子は下降線を辿り、棋王戦も敗退が決定。。

多くの将棋ファンが待望した因縁の相手・渡辺明棋王との

番勝負実現は残念ながら幻に終わりました。。

 

それでも、朝日杯は本戦出場が決定

またA級では残留に向けて大事な戦いが続くなど

今後もその活躍から目が離せない三浦九段。

 

圧倒的な研究量と妥協なき真摯な姿勢で

「棋界の武蔵」の異名をとる三浦九段は、全国放送の舞台で

熱心な声援と後押しを続けるファンに元気な姿を披露するべく

本局へ、静かな闘志を燃やします。

 

対します、中村九段の今期ここまで成績は

18戦6勝12敗(.333)。順位戦はB級2組で2勝5敗。

今大会では1回戦で佐々勇気五段、2回戦で行方尚史八段と

若手の超新星とA級棋士を連破して、本局に駒を進めました。

 

鍛えの入った将棋は三浦九段にとっても脅威で

本局も熱き激戦、ねじり合いが期待されます。。

 

放送時間はEテレにて

午前10時半より正午12時まで。

年内最後のNHK杯をぜひ、ご堪能下さい。

 

 

 

□□□

 

神童・藤井四段

A級棋士を撃破し、朝日杯本戦出場。

 

藤井四段今期成績一覧

 

 

 

 

□□□

 

棋王戦決勝二番勝負はフルセットに。。

 

快進撃止まらず。。「黒沢五段が勝利」

 

 

 

 

 

□□□

 

日本記者クラブで会見

 

羽生永世七冠、かく語りき

 

 

 

永世七冠達成の興奮はさめず。。

 

世紀の瞬間、その余韻

 

 

 

 

□□□

 

前人未到空前絶後の偉業達成!

 

羽生永世七冠、いまなお進化の途中で

 

 

竜王戦/第5局・一日目の所感。。

 

風は先手に。。

 

 

世紀の決戦、舞台は鹿児島。。

 

竜王戦/第5局開幕前夜

Behind the game

 

 

将棋の代名詞・羽生棋聖の現在地

 

過去の衝撃、未来への衝撃

 

 

【速報版】「羽生棋聖、圧勝」

羽生棋聖今期成績一覧

 

□□□

 

前哨戦の先に見据えるものは。。

 

点はすでに線上に。。

 

 

□□□

 

羽生棋聖、悲願の竜王奪取に王手!

竜王戦/第4局終局直後の感想

 

一方的な、この余韻。。


竜王戦/第4局・一日目の所感。。

 

デザインはシンクロするか。。

 

 

 

 

第4局の舞台は新潟

 

竜王戦/第4局開幕

 

 

慶春onLINE

 

 

 

 

 

慶春さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス